« 無料のCを探せ! | トップページ | HDD内蔵DVDレコーダー »

2005年4月29日 (金)

GNUとは何の略か?

 下の記事で『GNU』という言葉がでてきたので、ず~っと以前から疑問に思っていることを書きます。この、GNUというのが何の略かというと「GNU is Not Unix」(または「GNU's Not Unix」)の頭文字 ということは、ぐぐってみるまでもなくよく耳にしますが、これって変じゃないですか?なぜ、GNUという言葉の省略前の形式にGNUという言葉が入っているんでしょう。するってぇとなんですか?

 

GNU は「GNU is Not Unix」の略

GNU は「GNU is Not Unix is Not Unix」の略

GNU は「GNU is Not Unix is Not Unix is Not Unix」の略

GNU は「GNU is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix」の略

GNU は「GNU is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix」の略

GNU は「GNU is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix」の略

GNU は「GNU is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix is Not Unix」の略

       (以下略^^;)

 

 このように、無限に続いてしまいますね。C 言語で再帰呼び出ししたならスタックオーバーフローしてしまいますし、文字列として展開したらメモリを食いつぶしてしまいますね・・・。まぁ単なる言葉の遊びってことでしょうかね?

 

 あと、もう1つ重大な疑問があります。

 

GNUの最初のGってGに限らず何でもいいんじゃないの?

 

 つまり、なぜ、ANU(「ANU is Not Unix」)とかBNU(「BNU is Not Unix」)とかZNU(「ZNU is Not Unix」)じゃなくてGNUなのかということです。発音が関係あるのでしょうか?というのもヌーという動物がいますが、動物のヌーはgnuでヌーとgを発音しないのに対し、GNU is Not UnixのGNUはグヌーまたはグニューとGを発音するらしいのです。そこにカギがあるようなないような?ってか、もっと単純にGPL(General Public License)のGをとってきているってだけかな?

|

« 無料のCを探せ! | トップページ | HDD内蔵DVDレコーダー »

コメント

GNUですが、頭字語になっているのはねらってのことだそうです。で、ヌーが選ばれたのはあまりメジャーな単語ではなくて発音しやすいもの(GNUは”ぐぬー”ですが)だからだとか。記憶で書いているのであいまいな部分はありますが、まあこんなところだったかと。で、コンピュータ関係のものではGNUに限らず頭字語になっているものは他にもあります(その筋では結構メジャーな遊び)。探してみてはいかが?

投稿: ほげむた | 2005年4月29日 (金) 23時26分

 ほげむたさん、コメントありがとうございます。
もしかして、こういうことでしょうか?

「GNU is Not Unix」の最初の「GNU」は動物のヌーである。
つまり「GNU」は「(動物の)ヌーはUnixではない」の略?

 もし違ってたら、理解力のない私を笑ってやってください。
・・・ってどう考えても間違ってる気が・・・^^;

投稿: Yasu.Hara. | 2005年4月30日 (土) 19時40分

さらに思い出してみると、GNU は Not Unix で終わる単語、ということで選ばれたということだったと思います。で、頭字語を展開してもやっぱりGNUになってしまうのはお遊び、ということで。

投稿: ほげむた | 2005年4月30日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/3908126

この記事へのトラックバック一覧です: GNUとは何の略か?:

« 無料のCを探せ! | トップページ | HDD内蔵DVDレコーダー »