« 自作PCトラブル | トップページ | DVR-A09買っちゃった »

2005年5月13日 (金)

13日の金曜日ウイルス

 今日は13日の金曜日です。13日の金曜日といえば誰でも思い出すのが映画『13日の金曜日』シリーズ、そしてそれに出てくる殺人鬼ジェイソンですね。個人的にはこのシリーズ、どうしようもない映画だと思うのですが、知名度だけは最高ですね・・・^^;

 まぁ、映画のことはおいといて、古くからパソコンをやっている人は13日の金曜日といって思い出すのがウイルスではないでしょうか?感染したパソコンの日付が13日の金曜日になると悪さをするやつです。最も有名なのは『Jerusalem(エルサレム)』でしょう。

 情報処理推進機構の特定日発病ウイルスのページによれば、『Jerusalem』系ウイルス以外にも『DAdmh-26』というやつがありますし、13日だけで発症するものや、13日または金曜日で発症するものもあります。

 というわけで、昔は13日の金曜日はウイルスが発症しやすい日であり、この日はパソコンの電源を入れないという人もいたようです。まぁ、当時は、インターネットではなく、文字だけのパソコン通信の時代でしたから、ウイルスに感染することも少なかったですけどね。

 なお、これらは、MS-DOS時代のウイルスであり、現在のWindows全盛の状況では感染することはまずないと思われます。当然、MacLinuxなど他のOSも無関係ですね・・・。

 これで思い出すのが、映画『インデペンデンスデイ』です(映画の話に戻ってしまった^^;)。とても面白くて私も大好きな映画ですが、最後のウイルスの下りだけはどうしても納得できません。宇宙人のコンピュータって地球のと同じノイマン型コンピュータだったのでしょうか?

 もしノイマン型だったとしても、CPU・OS・プロトコルなどの詳細が判らなければ、ウイルスというプログラムを作成し、それを送り込むなんてことは無理だと思います。ノイマン型じゃなければ、そのコンピュータの動作原理など基本から勉強する必要があるのでさらに不可能ですよね・・・。

|

« 自作PCトラブル | トップページ | DVR-A09買っちゃった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4106165

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の金曜日ウイルス:

« 自作PCトラブル | トップページ | DVR-A09買っちゃった »