« C(++)からMASMの関数呼出し | トップページ | ツバメのヒナうまれたみたい »

2005年5月 5日 (木)

トルネコの大冒険3

 今頃、『トルネコの大冒険3』を始めました。playstation.com で最後に買い物した時のポイントが500ポイント弱残っていて、有効期限が4月末だったので、何か買おうということになり、最初は『ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ』にしようかと思っていたのですが、色々なところでの評判が非常に悪かったので、トルネコ3に決めました。

 不思議のダンジョンはとても好きなシリーズですが、このトルネコ3はダンジョン出てもレベルを維持することに対する否定的意見も結構ありました。でも、実際やってみると、それぞれのダンジョンには適正レベルが設定されており、前のダンジョンでレベル上げしておかないときつ過ぎとかいうことがあり、それはそれで面白いです。

 最初、マニュアルを見ずにプレイしていたのですが、動かずに方法変更の方法がわからずに、武器・装備が錆びる罠につっこんではリセットしてました。(マニュアルはよく読もうね^^;)判ってみるとな~んだっていう操作方法ですが、今までのシリーズでは、どれかボタンを押しながら方向ボタンだったので完全に盲点でした。

 なんだかんだで、現在Lv19となり海竜島の遺跡をうろうろしてます。このダンジョン、めぐすり草がよく落ちていて、これ食べると剣振り移動しなくていいから楽です。ところが、この3D表示だと、部屋の1番手前の1列の罠が壁に隠れてほとんど見えません。これは困りますね・・・。

 さっきも、お店の中で見えている罠に気づかずに踏んで武器が錆びてしまいました。私は武器・防具が錆びたら迷わずリセットすることに決めているので、また、1Fからやり直しになってしまいました。3D画面だけでなく、MAP画面も見ろっていうことなんでしょうか?ダンジョンの壁を半透明にして、壁に隠れている罠が見えるようにして欲しかったです。

|

« C(++)からMASMの関数呼出し | トップページ | ツバメのヒナうまれたみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/3990737

この記事へのトラックバック一覧です: トルネコの大冒険3:

« C(++)からMASMの関数呼出し | トップページ | ツバメのヒナうまれたみたい »