« 価格コムにウイルス | トップページ | HDD熱暴走対策 »

2005年5月18日 (水)

BLEACHおもしれ~

 最近、週刊少年ジャンプ連載のBLEACHがやたらと面白い。もちろん、連載当初から面白かったが、ルキアが連れて行かれてからの第2部(?)になってぐんぐんヒートアップしてきた矢先のあのどんでん返し、あれにはしびれた。

 あの人の以前の登場シーンがどうなっていたか、めっちゃ気になったのでコミックを読み直してみた。あの人この人が対立しているように見えるシーンも、近くにいるその人に聞かせるための演技だったことが今になって読んでみると判る・・・う~ん、うまい。思わず、24-TWENTY FOUR-シーズン1ラストのあの人を思い出してしまった。

(ネタばれを防ぐため名前は伏せております^^;)

 泣かせるシーンも多い。これは、各キャラが魅力的にきちんと描かれていることで、感情移入しやすいからだと思う。ただ、ジャンプでリアルタイムで読んでいる時は周りに人がいて、この歳でマンガを読んで泣いているところを見られるとはずかしいので堪えているが・・・^^;

 ところどころに出てくる軽いギャグやさらっと流すエロ会話もいい感じだ。これらが、うまいぐあいに散りばめられているおかげで、重い話になっても読んでいて疲れない。逆に、24-TWENTY FOUR-のように続きが気になってやめられなくなってしまう。(むしろこれは困るかも)

 もちろん、いろいろと欠点を挙げる人もいる。例えば、各キャラの回想シーンが多すぎるという意見がある。確かに、リアルタイムに毎週1話づつ読んでいると、また回想シーンかと思うかもしれない。だが、コミックで再読してみると、ぜんぜん回想が多すぎるとは感じない。むしろ、各キャラの説明のために必要だ。例えば、剣八やちるの関係など、回想がないとその外見のミスマッチさに首をかしげるだけではないか。

 他によくある意見として、一護簡単に強くなりすぎという人もいる。ま~これは、少年マンガの王道ストーリーなんだから仕方ないだろう。1度目に出会った時は歯が立たなくって、修行して勝利したりするんだからいいではないか。いや、むしろ、他のマンガと比較してもかなり努力している方だと思うが・・・。

 あと、登場人物が多すぎという意見もある。だが、何番隊の隊長がだれで副隊長がだれとか覚えられないというのは全然問題ない。そりゃ、覚えた方がよりストーリーが理解できるかもしれないが、そんなことを覚えなくても敵か味方かさえわかればいい。ただし、最近の流れだと、あの人達以外は全員味方ってことになってしまうかもしれないが・・・。

【おまけ】 BLEACHファンにありがちな現象(うそ)

・黒ネコを見ると「夜一さんじゃありませんか」と声をかける

・桜が満開なのを見ると「卍解(ばんかい)千本桜景厳」と叫びたくなる

・デートのお誘いに「私は拒絶する」と断る

|

« 価格コムにウイルス | トップページ | HDD熱暴走対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4182595

この記事へのトラックバック一覧です: BLEACHおもしれ~:

« 価格コムにウイルス | トップページ | HDD熱暴走対策 »