« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

表現力と小説

 5月から毎日1記事は書こうと決めたこのブログですが、ようやく1ヶ月経ちました。私にとって、毎日書くというのは思った以上に大変でした。普段は文章を余り書かないこともありますが、それよりも表現力のなさを痛感しました。

 ですが、これを書いていくことで、文章を書く力や表現力の鍛錬にはなると思うので、懲りずに続けていきたいと思います。まぁ、誰も読んでないだろうけどね・・・^^;

 こんな私ですが、子供の頃は小説を書きたいと思っていたこともありました。中学生の時に、当時流行っていたショートショートのようなものをいくつか書いてもみました。

 ところが、小説というものは、今書いているエッセイっぽいものと違い非常に難しかったです。なんだか、書いてみると、説明ばかりで台詞がいつまでたっても出てこないというひどいものができてしまいました。

 高校生の時には、学園祭でビデオドラマを作ることになり、その時に脚本っぽいものも書いてみました。昨年、引越しの際に机の中からその脚本が出てきて、懐かしく思ったのですが、これは、それなりに小説っぽかったです・・・^^;

 ですが、この脚本を書いてみて、人に見せることのできる本当の「小説」を書くのは、やはり自分には無理であるということを思い知りました・・・ジ・エンド^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

BLEACH4巻で

 BLEACHコミック4巻のカバーの写真についている注釈が「夜市のモデルとなった猫と筆者」になってる。うお「夜市」だったのか、間違えて書いちゃったと思ったら、この注釈が間違いで、やっぱり正解は「夜一」なのでした。ちょっと「巾」が蛇足だったみたいですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

迷惑メールあるある

 以前導入したPOPFileのお陰で、spam(迷惑)メールはごみ箱に直行してくれるので、余り目にする機会がなくなりました。(その1その2その3

 今日は、ごみ箱の中に眠っていたspamメールのあるあるを書いてみます。

ウイルスメール

 ヘッダ情報で同じIPアドレスから送信されたウイルスメールが今月40通届きました

 そろそろ、そのプロバイダに苦情のメールを出して調べてもらおうと思ってます

英語のみのメール

 「バイアグラ」だの「ペ○スを大きくする薬」などと英語で書いてある模様

不正コピーソフトの販売

 認証不要のボリュームライセンス版のコピー(とは書いてないが)の販売

 英語メールの場合もある

CATVスクランブル解除チューナーの広告

 最近は、プレステ2ゲームをHDDにバックアップするソフトとのセットでの広告が多いです

 まぁ、CATVがデジタルになったら使えなくなるので、使えてもあと数年だよね

いよいよここからが、ワンクリック詐欺などに誘導する怪しさ爆発メールの数々

○○さんより貴方様を指名するメールが来ましたのでご連絡致しました

 なに?指名って?指名手配?^^;

エリア検索結果、あなたと同一エリアの女性を検出しました!

 エリアってこっちのエリア本当に判っているの?判っているなら書いてみろっての^^;

題名「メールしました?」

内容「アドレス変わりました。私、さっきあなたの家の近くに、」

 初めて見た時はなんか気になったけど、同じのが何通も来るから飽きました

あなた様からのメールを受信していたみたいなのですが、どちら様ですか?はじめは迷惑メールか何かと思っていたのですが、添付ファイルもなにも無い空メールでしたので、とりあえずこのように返信した次第です。私のアドレスに見覚えはございますでしょうか?最近あまりにも迷惑メールが多く少し困惑してます。ご回答を頂ければ幸いです。

 これも最初は気になったけど、やっぱり、同じのが何通も・・・

この度、あなた様を女性会員にセリをさせて頂きました。その結果、○○さんが164万円であなた様を落札致しましたのでご連絡する運びとなりました。

 をいをい、たったの164万円で売られちゃったよ^^;

貴方を496万円でセリ落としたのですが、今連絡取れますか?

 今度は496万円か・・・ちょっと考えさせて^^;

当方はママさんバレーチームです(中略)欲求不満を満たしてくれる方を募集しています

 そんなこと書いてもばれーばれーだっちゅうの!

子供ができなくて困っています ○○万円であなたの精子をください

 こりゃまたストレートな・・・ってそんなわけないだろ、本当なら町で逆ナンパでもしてくれ・・・それか、海外で良い(?)精子売ってるんじゃなかったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

ココログの不具合

 最近、この時間帯に記事を書いている事が多いです。そのせいか、時々、おかしな現象が起きています。特に0時付近の魔の時間帯は不具合の起こる確率が高いです。

 不具合その1は、記事を登録した後表示させてみると、全部の記事の投稿者と時刻がHASH(16進数)となるものです。これは、4月11日の「バージョンアップ後に発生している現象について」に出ています。記事を再登録したりすると直るようです。

 不具合その2は、記事を登録した後で、誤字に気付きすぐに修正して再登録すると、記事が修正前のと修正後の2つに分裂してしまったというものです。修正前の方を削除して手動で直しました。

 他にも、「登録中」の表示のまま終わらないとかいうこともありましたが、そのままココログを表示させたらちゃんと登録はされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

アニメ版BLEACH

 先日、BLEACHがおもしろいと書いたが、アニメ版の方はどうだろうか。同じ、週刊少年ジャンプに連載されている、いちご繋がりの某作品のアニメ版は、絵が崩れっぱなしで全然ダメだと聞くが、BLEACHに関しては絵は全く問題ない。

 動きに関しては、最初から水準以上だったが、第2部になってからさらによくなってきた。オープニングも、第1部は一護が刀を振る動きとかが多少悪かったが、第2部では動きが速くてテンポがよくて気持ちいい。それに、何といっても音楽とマッチしていてかっこいい

 声優に関しては、数話で慣れたので問題ないが、唯一、夜一の声だけはどうしてもイメージと合わない。ネコの姿の時はいいかもしれないが、エンディングでも出てきたもとの姿に戻った時もこの声かと思うと、不安でならない。まさか、姿によって声を変えるわけないだろうし・・・。

 表現的には、TVアニメということで若干どぎつい部分を抑えているようだ。例えば、腕が切り落とされるシーンでは腕に切り傷を負うだけになっていたし、片腕がないキャラには義手がくっついていた。こういう違いを探すのも楽しみの1つだ。

 というわけで、夜一の声以外(しつこい)アニメ版も文句なく楽しめると思う。まぁ、コミックとアニメとどちらか片方だけ取れと言われれば、躊躇なくコミックの方を選ぶが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

四国アステルPHS終了

 いよいよ本日、四国でのアステルPHSサービスが終了しました。思い起こせば、最初、家ではコードレスの子機、外ではPHSとして使用できる電話機ということで使い始め、昨年夏までは3台のアステルPHSを使っていました。

 一昨年ごろは、当時高松にいた妹夫婦に1台を持たせ、高知より5円コールで話すことによりNTT固定電話より安い通話料で使っていました。高松のその地域が感度が悪くて時々切れることもありましたが・・・。

 また、外からの32kbpsデータ通信にも使っていました。携帯電話でのデータ通信よりも高速で安かったのが魅力でした。ただ、これも建物の中とかだと感度の問題が出たりはしましたが・・・。

 そうこうしているうちに、3台のうち1台が壊れてしまい、機種変更しようか1台解約しようか迷っていた時に、昨年夏に新規加入受付終了のお知らせが来て、もう先は長くないということを知ったのでこの機会に3台全部解約しました。

 四国のアステルPHSは、5円コール以外にもねっとほーだいというデータ通信サービスが定額になるサービスなど、当時としては画期的なサービスをやっていて、個人的にはPHSのうちで1番好きだったのですが、なくなってしまうのはとても残念です。

 NTTのPHSも新規加入受付を4月末で中止したのでこちらも先は長くなさそうです。DDIポケットウィルコムと社名を変更し、まだまだ元気そうですが、いつまで続くのやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

DVR-A09 firm1.50

 この前買ったパイオニアのDVR-A09ですが、買ったその日にファームウェアを1.40に上げたのですが、もう1.50が出てますね。

 ST-Tradeのサイトに、パイオニア純正DVR-A09とそのOEMドライブDVR-109それぞれ用が出ています。(ここ)

 更新内容を見ると『品質の向上』6回も出てきますので、これはもうバージョンアップは必須でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

Pentium4のADC・SBB

 Pentium4ではADC・SBBが異常に遅いという話を聞いた。昔のCPUでは、ADDとADC・SUBとSBBは全部同じ処理スピードだったが、Pentium4ではどれだけ違うのだろうか?

 そこで、実際に試してみた。ECXレジスタ1000000000を入れてLOOP命令で回してみた。本来のスピード測定とはかなり違うが、まぁ参考程度にはなるだろう。

 その結果、ループも含めた処理時間でADDよりADCが3倍程度長くかかった。なんと、こんなに違うのかいな・・・。

 昔は、少年条件ジャンプはできるだけ使わないのが高速化のコツだったが、最近のCPUでは、条件ジャンプを使った方が速いかもしれない。ただし、そうすると昔のCPUで遅くなる。ということは、高速化を極めようと思ったら、CPU別に処理を変える必要がありそうだ。

 結局、高級言語で組んで、後はコンパイラ任せが最も賢い選択かな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

さよならツバメさん

 ツバメのヒナですが、今朝見てみると巣から2羽の頭しか出ていませんでした。脚立を持っていって覗いてみると、巣の中で1羽死んでいました。後の2羽は行方不明です。

 生きていた2羽もかなり弱っていたので、やはり、親ツバメは帰ってきていなかったようです。また、行方不明の2羽も巣立っていったとかいうわけではないと思います。

 とりあえず、2匹を箱に入れて、水を飲ませてみようとしましたが、怖がって口を開けないのでスポイトでクチバシに水滴をつけて飲ませました

 しばらく経つと、かなり元気になり、箱のへりへ上がって箱の外へフンをするまで回復したので、近くの動物園「わんぱーくこうち」に頼みに行きました。(日本野鳥の会高知支部)

 あと、死んだヒナは、うちの庭に埋めてやりました。昨日の時点で5羽を保護していたら全部助けられたかもしれないのに残念です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

ツバメの親?

 いなくなったツバメの両親ですが、今朝から気付かれない所から時々観察していると、何度かツバメは近くまで飛んできてましたが、エサを与える所は1度も見かけませんでした。1度などはペアで近くに来ていましたので、もしかすると、親ツバメではなくて空いた巣を探しているだけなのかもしれません。

 近くの動物園に相談してみたら、「エサがなくても2日ぐらいは生きるので、ぐったりしたとかいう状態になれば持ってきてください」とのことですので、もうちょっと様子を見てみようと思います。

 念のために、夜になって見てみましたが、やはり、今夜も親ツバメは帰ってきていませんでした・・・TT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

ツバメのヒナ・・・困った

 うちのツバメのヒナですが、困ったことになりました。この前から片親がいなくなり、1羽だけで5羽のヒナを育てていましたが、今日の昼ごろあたりから、親ツバメを見かけなくなり、とうとう夜になっても親ツバメは帰ってきませんでした

 これは、もう親ツバメは帰ってくるとは思えないので、明日の朝でも、近くの動物園に相談してみようと思います。それにしても、両親ともにいなくなってしまうとは・・・。自然の掟とはいえ厳しいことです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

ツバメの兄弟

 うちにいる5羽のツバメのヒナですが、さっき、エサをやりにきた親が飛んでいく時に、何だかこちらを見て鳴いていったような気がしたので、巣を見に行くと、1羽のヒナが巣から落ちそうになっていました。

 そして、その落ちそうになっている兄弟をくちばしで挟んで助けようとしているヒナがいました。

(そうではないのかもしれませんが、少なくとも私には助けようとしているように見えました)

 ところが、痛くないようにくちばしで軽く挟んでいるのかどうかは判りませんが、どうも巣まで引き上げることができません。落ちそうになっているヒナもばたばた羽ばたいてます。どうも上がれそうになかったので、脚立を持っていって下から押し上げてやりました。

 私はその時、ヒナ達の気持ちになって心の中でこうつぶやきました。

「ふぁいとぉー!いっぱ~つ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

HDD熱暴走対策

 前にも書いたが、HDDの温度が触っていられないぐらい熱い。しかも、ここ数日で2回ほどハングアップしてしまった。まだまだ、気温はこれから上がっていくのにこんな状況だと夏を越せない・・・。

 そこで、まずは、ケースの左右の横板を外してみた。これだけじゃぁだめだろうなと思いつつも数時間後、HDDを触ってみると、島本和彦の描くマンガのように熱い!熱すぎる!だめだこりゃ。

 今度は、余っていたケース用12cmファンを、2つのHDDにまたがるような形で取り付けしてみた。数時間後、恐る恐るHDDを触ってみる。片方は人肌、もう片方は死後1時間ほどか?まる1日放置しても全く問題ない。

 これは、予想以上に冷えているようだ。これなら、無事夏を乗り切れそうだ・・・。ただ、ケース開けっ放しでファン回りっぱなしなので、ちょっと五月蝿い(うるさい)のだが・・・。

五月の蝿って特にうるさいのだろうか?蝿って1年中うるさいような気がするが^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

BLEACHおもしれ~

 最近、週刊少年ジャンプ連載のBLEACHがやたらと面白い。もちろん、連載当初から面白かったが、ルキアが連れて行かれてからの第2部(?)になってぐんぐんヒートアップしてきた矢先のあのどんでん返し、あれにはしびれた。

 あの人の以前の登場シーンがどうなっていたか、めっちゃ気になったのでコミックを読み直してみた。あの人この人が対立しているように見えるシーンも、近くにいるその人に聞かせるための演技だったことが今になって読んでみると判る・・・う~ん、うまい。思わず、24-TWENTY FOUR-シーズン1ラストのあの人を思い出してしまった。

(ネタばれを防ぐため名前は伏せております^^;)

 泣かせるシーンも多い。これは、各キャラが魅力的にきちんと描かれていることで、感情移入しやすいからだと思う。ただ、ジャンプでリアルタイムで読んでいる時は周りに人がいて、この歳でマンガを読んで泣いているところを見られるとはずかしいので堪えているが・・・^^;

 ところどころに出てくる軽いギャグやさらっと流すエロ会話もいい感じだ。これらが、うまいぐあいに散りばめられているおかげで、重い話になっても読んでいて疲れない。逆に、24-TWENTY FOUR-のように続きが気になってやめられなくなってしまう。(むしろこれは困るかも)

 もちろん、いろいろと欠点を挙げる人もいる。例えば、各キャラの回想シーンが多すぎるという意見がある。確かに、リアルタイムに毎週1話づつ読んでいると、また回想シーンかと思うかもしれない。だが、コミックで再読してみると、ぜんぜん回想が多すぎるとは感じない。むしろ、各キャラの説明のために必要だ。例えば、剣八やちるの関係など、回想がないとその外見のミスマッチさに首をかしげるだけではないか。

 他によくある意見として、一護簡単に強くなりすぎという人もいる。ま~これは、少年マンガの王道ストーリーなんだから仕方ないだろう。1度目に出会った時は歯が立たなくって、修行して勝利したりするんだからいいではないか。いや、むしろ、他のマンガと比較してもかなり努力している方だと思うが・・・。

 あと、登場人物が多すぎという意見もある。だが、何番隊の隊長がだれで副隊長がだれとか覚えられないというのは全然問題ない。そりゃ、覚えた方がよりストーリーが理解できるかもしれないが、そんなことを覚えなくても敵か味方かさえわかればいい。ただし、最近の流れだと、あの人達以外は全員味方ってことになってしまうかもしれないが・・・。

【おまけ】 BLEACHファンにありがちな現象(うそ)

・黒ネコを見ると「夜一さんじゃありませんか」と声をかける

・桜が満開なのを見ると「卍解(ばんかい)千本桜景厳」と叫びたくなる

・デートのお誘いに「私は拒絶する」と断る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

価格コムにウイルス

 先週の土曜日、ちょっと調べることがあったので、価格コムへアクセスしたのですが、アンチウイルスソフトNOD32『ウイルス検出』と激しく反応しました。試しにブラウザを閉じて再度アクセスしてみると、また同様に反応。

 ひょっとして、NOD32が誤って反応してるのかなと思ったのですが、本当にウイルスが埋め込まれていたようですね。NOD32、疑ってすまんかった・・・。それどころか、真っ先にこのウイルスへの対応が確認されたアンチウイルスソフトがNOD32だったみたいですね。

 その時のウイルスログを見ると、「Win32/TrojanDownloader.Small.AAO トロイ」「ウイルスの可能性:NewHeur_PE ウイルス」の2つが検知されていて、後者は「ウイルスの可能性」ということは、定義ファイルにはないけど、ヒューリスティックエンジンで検知されたということでしょう。

 ログにはこれらのウイルスをばら撒いたURLも残っていますが、試しに今、そのURLをブラウザで直接見に行ってみたら、また上記ウイルスが検出されたので、これは書いたらまずいですね・・・。

 それにしても、こんな大手にまで魔の手を伸ばしてくるとは、サイバーテロ恐るべし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月16日 (月)

ツバメの片親

 昨夜はツバメの片親がいませんでした。今日の昼間もエサをやる回数が少ないと思ったら、今夜も片親しかいませんでした。やはり、何かあったようです・・・TT

 5匹の食欲旺盛なヒナを片親だけで育てられるか疑問ですが、かといって、間引くというような残酷なこともできないし、どうしたらいいんだろう・・・。

 結局、いない片親が戻ってきてくれるのを期待しながら見守るしかないですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

ツバメのヒナ

 5月5日に産まれたツバメのヒナですが、だいぶ育ってきました。最初のうちは何羽いるか判らなかったのですが、エサくれ~とやっている口の数を数えたら5羽いました。卵の時も5個でしたから、もれなく育っているようです。

 巣の下にフンが落ちるので、下にダンボール箱を置いているんですが、よく、死んだトンボが落ちています。いくらなんでもトンボは大きすぎで、ヒナは食べれないんじゃないかと思っていました。

 ところが、先日、トンボを取ってきた現場に出くわして、見ていたら、1羽のヒナの口にトンボを頭から突っ込み、ヒナは徐々に飲み込んでいきました。・・・って丸飲みなんですか?ヘビみたい・・・^^;

 さすがに大きかったので、そのヒナは、次にエサが来た時は口をあけませんでしたが、少し経ってから見ると、また5羽全部が口あけてエサくれ~してました。もしかして、ヒナって満腹にはならないのかな?

 ところで、1つ心配なことがあるんですが、毎晩ずっと巣にとまって寝ていた親の片方が今夜に限って見えません。どうしたんだろう・・・まさか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月14日 (土)

DVR-A09買っちゃった

 ふと気がつくと、パソコンの台数よりもDVD書き込みドライブの数が多くなってしまってます。さらに、現役で使っているドライブは、某目的のためだけに購入したLITEONドライブ以外は全部が日立LGドライブの日立製でした。

 余り同じメーカーのドライブばかりでは面白くないので、今度はパイオニアのドライブを初めて購入してみることにしました。森本(モリモトではない^^;)によると「型番が奇数で終わる製品がいい」らしいので、9で終わっている最新型がいいかな?

 後は、DVR-A09とDVR-109のどちらにするかですが、2000円ほど高くてもデザイン・ユーティリティ・静音性などが優れている前者に決めました。色は無難なピュアホワイトで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

13日の金曜日ウイルス

 今日は13日の金曜日です。13日の金曜日といえば誰でも思い出すのが映画『13日の金曜日』シリーズ、そしてそれに出てくる殺人鬼ジェイソンですね。個人的にはこのシリーズ、どうしようもない映画だと思うのですが、知名度だけは最高ですね・・・^^;

 まぁ、映画のことはおいといて、古くからパソコンをやっている人は13日の金曜日といって思い出すのがウイルスではないでしょうか?感染したパソコンの日付が13日の金曜日になると悪さをするやつです。最も有名なのは『Jerusalem(エルサレム)』でしょう。

 情報処理推進機構の特定日発病ウイルスのページによれば、『Jerusalem』系ウイルス以外にも『DAdmh-26』というやつがありますし、13日だけで発症するものや、13日または金曜日で発症するものもあります。

 というわけで、昔は13日の金曜日はウイルスが発症しやすい日であり、この日はパソコンの電源を入れないという人もいたようです。まぁ、当時は、インターネットではなく、文字だけのパソコン通信の時代でしたから、ウイルスに感染することも少なかったですけどね。

 なお、これらは、MS-DOS時代のウイルスであり、現在のWindows全盛の状況では感染することはまずないと思われます。当然、MacLinuxなど他のOSも無関係ですね・・・。

 これで思い出すのが、映画『インデペンデンスデイ』です(映画の話に戻ってしまった^^;)。とても面白くて私も大好きな映画ですが、最後のウイルスの下りだけはどうしても納得できません。宇宙人のコンピュータって地球のと同じノイマン型コンピュータだったのでしょうか?

 もしノイマン型だったとしても、CPU・OS・プロトコルなどの詳細が判らなければ、ウイルスというプログラムを作成し、それを送り込むなんてことは無理だと思います。ノイマン型じゃなければ、そのコンピュータの動作原理など基本から勉強する必要があるのでさらに不可能ですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

自作PCトラブル

 タイトルに反してパソコンの話題が少ないようなので、過去に自分が実際に体験した自作PCのトラブルの1つについて書こうと思う。まずは、その症状である。

症状 : WindowsのCD-ROMから起動してインストールすると、途中でCD-ROM上のファイルが壊れていると出る 再度はじめからやり直すと壊れているというファイルが毎回変わる

 この症状は過去2回経験した。1回目はメモリの不良だった。CD-ROMから読み込んだファイルはメモリ上のバッファに入るのだが、そのバッファ上のデータが化けていてCRCがおかしいのでファイルが壊れていると出るわけだ。

 接触が悪いだけの可能性もあったが、メモリスロットを変えたりしてもそのメモリが刺さっているとダメだったので、メモリと断定し初期不良交換してもらった。普段はApacer(サムソンチップ)などを使っているのでこういう問題は皆無だが、この時ばかりは予算の関係でバルクメモリを使っていた。

 2回目は、つい先日、余り物パーツの寄せ集めマシンで発生した。前例があったので「またメモリか」と思い、刺していた3枚のメモリ(PC133SDRAM)をいろいろと組み合わせてはMEMTEST86でチェックしていたが、どの組み合わせでもしばらくするとエラーが出る。む~なんじゃこれは?

 実はこのマシン、ABITBP6というSocket370のセレロンをデュアル動作させるマザーボードを発掘して使っていたのだが、数年間、Linuxで24時間稼動をさせていたこともあり、CPUファンもホコリだらけだった。そこで、一度、2つのCPUファン・CPUを外して掃除してみた。すると、ウソのようにエラーが出なくなってしまった。

 どうやら、メモリテストしているうちにCPUの温度が上昇して熱でデータ化けしていたか、単にCPUが接触不良気味になっていたかどちらかのようだ。メモリが異常と思われる時でも、CPUに原因があることもあるという例だ。

 なお、今回出てきたMEMTEST86はパソコンを組み立てる方なら是非用意しておきたいツールの1つだ。もちろん、メーカー製PCのメモリチェックもできるが、最近のメーカー製PCはフロッピードライブが別売りのことが多いので、フロッピー版よりもCD-R版をお勧めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

ベーシックプランで日時変更

 4月25日からは、1日に最低1つは記事を書くようにしているが、先日、ついうっかり0時を過ぎてから前日分を書いてないのに気づいてしまった。が~ん、ココログプラン比較表で、ベーシックプランは「投稿日の設定」はできないと出ていたよな・・・。でも、なんか、記事の編集画面で「日時を変更」って出ていたような気がするけど、あれってなんなんだろう。

 というわけで、実際にやってみたら、あっさりと変更できました。ということは、プラン比較表の「投稿日の設定」は、これとは違う機能を指しているのか、または、間違いかどっちかですが、どっちなんだろう・・・?

 とりあえず、方法としては、一度、「今すぐ公開」してから、記事の再編集をする時「日時を変更」するという方法でも可能だけど、もっとスマートなのは、一度「下書き」で保存して、それを呼び出して「日時を変更」してから「今すぐ公開」すればおkですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

トリビアの泉

 最近、何かあると、ついついトリビアネタになりそうかどうか考えてしまう。今書こうと思ったことも、とりあえず、先にトリビアの泉サイトで送ってみた。まさか採用されることはないと思うけど、もし、ここで書いて、それを読んだ人が応募して採用されたら悲しいからだ。偶然に同じネタを送った人がいたとしても、万一書いた後に放映されるとパクられたのではと疑ってしまう。

 それにしても、あの賞金は少なすぎる。深夜の時間帯だとあれでいいかもしれないが、ゴールデンに移ってきたらあの10倍ぐらい出すべきだろう。しかも、100へぇ~なんて出る可能性もほとんどないから500万か1000万にすればどうだろう。いや、出る可能性がないからいくらにしても同じか・・・^^;

 番組制作側にとっては、ネタよりも料理法にお金をかけたいのだろう。特に最近しょぼいネタを大物タレント・学者の意外な言動などによる力ワザでへぇ~を獲得していることが多いと思う。これは、ネタが尽きたというよりは、賞金目当てで応募する人が減ったことも大きな理由なのではないだろうか?

 ネタの質の低下を示すもう1つの兆候として、最近、知っているネタが多くなってきたということが挙げられる。具体的に書くと問題あるかもしれないので避けるが、1回の放映で2つ知っているネタが出た時があった。しかも、絶対に5人のパネラーのうち誰かは知っているだろうと思うネタも全員が知らないという。これは、番組のために知っていても知らないふりをしているのに違いない。それとも、収録したが知っていた人がいたネタはカットされて放映にならないだけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

トリックバック

 あのトリックが復活ということで、思わず、初めてのトリックバック(まさにそのまんま)・・・もとい、トラックバックをしてみました。いや~楽しみですね~ただし、高知にはテレビ朝日系列局がないというのがだめだめなのだが・・・。BS朝日でやってくれることを期待しよう。

 で、やはり、私も「石原復活希望!」に1票入れたい。ただ、以前に、石原役の役者さん側の希望で降板したっていう話を聞いたような気がするけど・・・。

ラックバック先(しつこい)

 ⇒ トリック復活

 ⇒ 祝! トリック復活!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月 8日 (日)

熱血HDD大丈夫か?

 暖かくなってくると心配になってくるのが、パソコンの温度です。中でも、HDDの温度が半端じゃないです。触ってあっちっちって耳たぶをつまんでしまうぐらい熱いです。

 うちの場合、HDDは全てリムーバブルにしてあるのですが(そのせいでS-ATAになかなか移行できない)、リムーバブルフレームに付いているファンがボロで必ず1年以内にひどい音が出るようになります。そうなったらファンの電源を抜くわけですが、現在すでに回っているファンは存在しないような雰囲気です。

 サンワサプライなどからHDDに直接取り付けするタイプのHDDクーラーが出ていますが、形を見るとHDDの裏のネジ穴に固定するようで、リムーバブルケースとの併用ができそうにないです。他には、5インチベイ用ファンというのがあり、こちらはリムーバブルフレームとリムーバブルフレームの間に挟めばちょっとは冷却効果あるかなと思ったりしてます。

 ま~だめもとで、何か買って試してみるかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

トルネコの大冒険3(その2)

 いまさらながらのトルネコ3ですけど、あの石像はなんですか。特にこける石像+マドハンド集団の合わせ技、これは反則ですよ。石像でこけて持ち物ぶちまけて壺が割れるわ、助かった壺もマドハンドが放り投げて割れるわ、貴重なアイテムも当てられて消滅するわ、拾いに行こうと近づくとうごくせきぞう呼ぶわ動けなくするわでもういじめです。

 マドハンドの本名ってひょっとしてゾ・サハンド?と思ったりして・・・。イオも避けるし、巻物読んでも避けるし、草を投げても避けるし、こっちもできるだけ避けて通っていたけど、石像でこけると避けていられなくなります。まさか正解は、装備しているもの以外の持ち物を全部通路に置いてから部屋に入れってことですか?

 いずれにせよ、このいらん石像のせいで不確定要素が増えて、こうすればこうなるというパズルとしての面白さが失われていると思うのですが、いかがなもんでしょう?あと、配置によって運・不運の差もありすぎですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

POPFile導入してみました(その3)

 先日導入したPOPFileですが、タコエサを与えすぎ(?)で、導入から現在までに572通のメールを処理して、分類エラーがそのうち53通精度90.73%まで上がりました。本来の目的のspamメールかどうかの判断だけを見ると、誤検出(spamでないのをspamと判断)が3通見逃し(spamをspamでないと判断)18通精度96.32%です。

 現在、spamと判断したメール(怪しい広告メールとウイルス付メール)はゴミ箱に直行するようになっていますが、最近では、誤検出でゴミ箱に入ったメールを戻したり、見逃しのあったメールをゴミ箱に捨てたりすることが全然なくなってきました。もうそろそろ、誤検出・見逃しのチェックも不要になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメのヒナうまれたみたい

 日が変わってしまいましたが、5月5日こどもの日、ツバメのヒナが誕生したようです。巣の下にフンを受けるダンボール置いているんですが、その中に前日まではなかった卵のカケラが落ちていました。

 怖がらせたくないので覗き込んではいませんが、5個あった卵のうち少なくとも1つは孵化したようです。デジカメで撮影したかったけど、先日の引越しでどこにしまったかわからないし、携帯電話は P503i なんでカメラなんてついてないし・・・(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

トルネコの大冒険3

 今頃、『トルネコの大冒険3』を始めました。playstation.com で最後に買い物した時のポイントが500ポイント弱残っていて、有効期限が4月末だったので、何か買おうということになり、最初は『ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ』にしようかと思っていたのですが、色々なところでの評判が非常に悪かったので、トルネコ3に決めました。

 不思議のダンジョンはとても好きなシリーズですが、このトルネコ3はダンジョン出てもレベルを維持することに対する否定的意見も結構ありました。でも、実際やってみると、それぞれのダンジョンには適正レベルが設定されており、前のダンジョンでレベル上げしておかないときつ過ぎとかいうことがあり、それはそれで面白いです。

 最初、マニュアルを見ずにプレイしていたのですが、動かずに方法変更の方法がわからずに、武器・装備が錆びる罠につっこんではリセットしてました。(マニュアルはよく読もうね^^;)判ってみるとな~んだっていう操作方法ですが、今までのシリーズでは、どれかボタンを押しながら方向ボタンだったので完全に盲点でした。

 なんだかんだで、現在Lv19となり海竜島の遺跡をうろうろしてます。このダンジョン、めぐすり草がよく落ちていて、これ食べると剣振り移動しなくていいから楽です。ところが、この3D表示だと、部屋の1番手前の1列の罠が壁に隠れてほとんど見えません。これは困りますね・・・。

 さっきも、お店の中で見えている罠に気づかずに踏んで武器が錆びてしまいました。私は武器・防具が錆びたら迷わずリセットすることに決めているので、また、1Fからやり直しになってしまいました。3D画面だけでなく、MAP画面も見ろっていうことなんでしょうか?ダンジョンの壁を半透明にして、壁に隠れている罠が見えるようにして欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

C(++)からMASMの関数呼出し

 CとC++ってMASMで作った外部関数を呼び出す方法が違っているんですね。以前、Cで作った(というか拡張子を .c にした)ソースを、どっちにしても同じだと思い .cpp にしてコンパイルしたところ、コンパイル時はエラーが出なかったのに、リンク時に「(MASMで作った)外部シンボルが見つからない」と怒られました。

 色々と悩むこと数時間、「Win32 MASM プログラミング入門」「VC++でMASMを使えるようにする」で紹介されていた「Microsoft Support Q106399」のサンプルコードで次のように書いてあるのを見つけ、ようやく解決しました。

#ifdef __cplusplus
extern "C" {
#endif


void MasmSub (char *, short *, long *);

#ifdef __cplusplus
}
#endif

 つまり、Cでは単に「void MasmSub(char *, short *. long *);」とすればいいのに対し、C++では「extern "C" { void MasmSub(char *, short *, long *); }」としなければいけないってことですね。う~ん、今まではソースをCで書いて、拡張子 .cpp にしてC++としてコンパイルしても問題ないと思っていたけど微妙に違うことがあるんだ・・・。ややこしーぷらぷら・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

連休後半ですか

 一般的には、今日から連休後半らしいですが、私は今日からやっと連休だったりします。そこで今日は、この5月の連休になると思いだす、数年前の忘れられない出来事のお話をします。

 それは、1999年5月、そろそろノストラダムスの大予言が気になってきた時期のことです。連休に関西にいる友人宅へ1人で遊びに行くことになりました。いつものようにJRで行こうと思っていたのですが、両親が「しまなみ海道開通したから2人で行くけど乗っていく?」と言うのでそうすることにしました。実は、これが地獄の始まりでした^^;

 朝、高知から出発して西条で昼飯食ってと、そこまでは何も変わったことはなかったのですが、今治に向かうにつれ徐々に道路が渋滞してきました。ていうか、ほとんど動かなくなってきました。あちこちの車から運転手以外の人が、道路沿いの本屋・スーパーなどに出て行ったりしています。結局、今治まで3時間ほどかかりました。この時点で、友人宅へ到着は夜になりそうだったので、携帯で連絡しておきました。

 さぁ、料金所を通ったら、いくらなんでもそこそこ走るかなと思っていたら、甘かったです。というのは、料金所が何箇所もあり、その度に滅茶苦茶渋滞しているからです。多分、料金所の人も開通直後でまだ慣れてないだろうし、車の方も料金を聞いてから出すので1台当たりにかかる時間が長いわけです。こちらも、徐々に時間の感覚が麻痺してきました。

 そうこうしているうちに夜になりました。宿泊しようにも、しまなみ海道途中の宿泊施設はどこもすでに満室です。とにかく、尾道までたどり着かないとどうしようもないです。ここで、再度友人に朝になりそうと携帯で連絡しました。

 そして、さらに数時間後、ようやく尾道にたどりつきました。早朝4時・・・。尾道から先は早朝ということもあってガラガラですいすい走れました。福山へ到着し、前日は晩御飯もろくに食べてなかったので、コンビニで弁当買って食べた後、福山から最初の新幹線に乗りました。

 それ以来、大型連休とかは家でだらだらしていることにしています。出て行くなら、JRですね。いや、ほんと、こんな時に言うのはなんだけど、JRはいいですよ渋滞がなくて・・・。しまなみ海道渡りきるのに、まさか車で12時間もかかるとは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

安いDVD-Rメディア

 今頃になって知ったのですが、TDKのやけに安いDVD-Rメディアを見つけて調べてみたら、これって台湾のCMC製だったのですね。TDK、お前もか・・・。これじゃ、もうTDKも安心して買えないかも・・・。

 これまでは、個人的には太陽誘電マクセルTDKのメディアは、全品国内自社生産だから安心だと思っていましたが、TDKは候補から外すことにします。

 ちなみに、現在、私の1番のお気に入りは、富士フィルムDVD for Data ボリュームパックです。このシリーズのみ日本製と書いてありますが、この日本製=太陽誘電製であり、しかも、製造元の太陽誘電から出ているThat'sメディアよりも安いのでお勧めです。

 そういえば、ずっと昔、CD-R全盛のころ、3M(後のIMATION)のCD-Rは太陽誘電製で、同じ太陽誘電製のメディアを販売しているメーカーの中でずば抜けて安かったので、ここのCD-Rメディアをかなり多く使った記憶があります。ただし、その後、IMATIONは一部を台湾製に切り替え、最終的には全部台湾製に切り替えてしまいました。確か、その時の製造元もCMCだったと思いますが・・・。

 そういう私も、以前は台湾製の中では最もまともだというライテックのDVD-Rメディアを結構使っていました。確かに、書き込み・ベリファイをしてもエラーは皆無だし、K's CD/DVD Probeを使いたいがためだけに購入したLITE-ON製ドライブでPI/POエラー測定を行ってもエラーレートも非常に少なかったのです。

 ところが、ある時、50枚スピンドルの下の方の15枚ほどがエラーの嵐でした。同時に購入した別のパックも同様で、上の方はまともなのに最後の15枚ほどはエラーの嵐でした。もちろん、怪しいところから購入したメディアではありません。この事件で、台湾製DVD-Rメディアは当たり外れの波があることを思い知りました。また、台湾製はドライブのメーカーによる相性がある場合も多いですね・・・。

 この事件以来、「台湾の○○製メディア使っているけどエラーなし良メディア」というような情報があっても「たまたま当たりだっただけだろ」と心の中で突っ込んでいます。やはり、常に良質じゃないと安心して使えませんよね・・・。

 ところで、良質のマクセルの中でも極上品といわれるメディアボックス(MB)DVD-Rですが、今となっては値段高すぎだと思います。上記の太陽誘電製と比べて2倍以上しますので、大切なデータならMB1枚に焼くよりは太陽誘電2枚に焼く方が安心できます。友人に貸して傷がついて帰ってきたとか、ドライブが故障して傷がついたとか、どんなに良質のメディアでも傷がつけばエラーが増えますからね・・・。

 ところで、同じメディアボックスでも、最近出たらしいYSK・MB-Fならまぁまぁ安いですが、フラットタイプにすると品質が落ちるという話を聞きますので、そこを考えると、普通に売っているマクセルと品質が余り変わらないのではないかと思ってしまいます。値段的にも近いですけど、その点どうなんでしょうね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

眞鍋かをりさんと『アンティーク』

 昨夜の深夜1時過ぎ、眞鍋かをりさんのブログを楽しく拝見していたわけですよ。で、ふと、テレビを見るとなんだか見覚えのあるドラマやってる。これは、もしかして眞鍋かをりさんも出演されていた『アンティーク』ではないか。あ、眞鍋かをりさんきた~~~。ケーキ買ってにっこりした~~~。ここで、もし「オイラ」って言ってくれたら大爆笑間違いなし・・・って言うわけないって^^;

 ところで、明るいストーカー小僧(?) えなりかずきとの関係はこの先どうなるんだっけ?何もならないんだっけ?忘れちゃった。気になるから、また来週も見てみようっと。でも、これって高知ローカルの再放送かな?

 え?女性にだけ「さん」をつけるのはよくない?いえいえ、女性にはもれなく「さん」をつけているのではありませんから・・・残念! まぁ、ここら辺をあまり書くと知り合いに見られた時はずかしいのでやめときます・・・^^;

 ただ、眞鍋かをりさんが出演されていたことが『アンティーク』本放送を見るようになった動機(いや動悸?)の1つだったことは間違いなかったり・・・(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »