« ツバメのヒナうまれたみたい | トップページ | トルネコの大冒険3(その2) »

2005年5月 6日 (金)

POPFile導入してみました(その3)

 先日導入したPOPFileですが、タコエサを与えすぎ(?)で、導入から現在までに572通のメールを処理して、分類エラーがそのうち53通精度90.73%まで上がりました。本来の目的のspamメールかどうかの判断だけを見ると、誤検出(spamでないのをspamと判断)が3通見逃し(spamをspamでないと判断)18通精度96.32%です。

 現在、spamと判断したメール(怪しい広告メールとウイルス付メール)はゴミ箱に直行するようになっていますが、最近では、誤検出でゴミ箱に入ったメールを戻したり、見逃しのあったメールをゴミ箱に捨てたりすることが全然なくなってきました。もうそろそろ、誤検出・見逃しのチェックも不要になりそうです。

|

« ツバメのヒナうまれたみたい | トップページ | トルネコの大冒険3(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4008307

この記事へのトラックバック一覧です: POPFile導入してみました(その3):

« ツバメのヒナうまれたみたい | トップページ | トルネコの大冒険3(その2) »