« ツバメの親? | トップページ | Pentium4のADC・SBB »

2005年5月23日 (月)

さよならツバメさん

 ツバメのヒナですが、今朝見てみると巣から2羽の頭しか出ていませんでした。脚立を持っていって覗いてみると、巣の中で1羽死んでいました。後の2羽は行方不明です。

 生きていた2羽もかなり弱っていたので、やはり、親ツバメは帰ってきていなかったようです。また、行方不明の2羽も巣立っていったとかいうわけではないと思います。

 とりあえず、2匹を箱に入れて、水を飲ませてみようとしましたが、怖がって口を開けないのでスポイトでクチバシに水滴をつけて飲ませました

 しばらく経つと、かなり元気になり、箱のへりへ上がって箱の外へフンをするまで回復したので、近くの動物園「わんぱーくこうち」に頼みに行きました。(日本野鳥の会高知支部)

 あと、死んだヒナは、うちの庭に埋めてやりました。昨日の時点で5羽を保護していたら全部助けられたかもしれないのに残念です・・・。

|

« ツバメの親? | トップページ | Pentium4のADC・SBB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4247733

この記事へのトラックバック一覧です: さよならツバメさん:

« ツバメの親? | トップページ | Pentium4のADC・SBB »