« BLEACH4巻で | トップページ | ウイルスメール調査依頼 »

2005年5月31日 (火)

表現力と小説

 5月から毎日1記事は書こうと決めたこのブログですが、ようやく1ヶ月経ちました。私にとって、毎日書くというのは思った以上に大変でした。普段は文章を余り書かないこともありますが、それよりも表現力のなさを痛感しました。

 ですが、これを書いていくことで、文章を書く力や表現力の鍛錬にはなると思うので、懲りずに続けていきたいと思います。まぁ、誰も読んでないだろうけどね・・・^^;

 こんな私ですが、子供の頃は小説を書きたいと思っていたこともありました。中学生の時に、当時流行っていたショートショートのようなものをいくつか書いてもみました。

 ところが、小説というものは、今書いているエッセイっぽいものと違い非常に難しかったです。なんだか、書いてみると、説明ばかりで台詞がいつまでたっても出てこないというひどいものができてしまいました。

 高校生の時には、学園祭でビデオドラマを作ることになり、その時に脚本っぽいものも書いてみました。昨年、引越しの際に机の中からその脚本が出てきて、懐かしく思ったのですが、これは、それなりに小説っぽかったです・・・^^;

 ですが、この脚本を書いてみて、人に見せることのできる本当の「小説」を書くのは、やはり自分には無理であるということを思い知りました・・・ジ・エンド^^;

|

« BLEACH4巻で | トップページ | ウイルスメール調査依頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4362215

この記事へのトラックバック一覧です: 表現力と小説:

« BLEACH4巻で | トップページ | ウイルスメール調査依頼 »