« ワンクリック詐欺 | トップページ | ウイルスメールまだ来る »

2005年6月 6日 (月)

ワンクリック詐欺(その2)

 昨日の記事の続きですが、もし、うっかりとか面白半分にクリックしてしまって「振込みしろ」画面が出てきた場合はどうなるのでしょうか?もし、画面に自分のメールアドレスが表示された場合は、そのメールアドレスは記録されたと考えられます。

 私は、法律に関しては素人なので、これから書くことは、いろいろなサイトから集めた情報ですが、まず重要なのはクリックした後に利用規約が表示されたか、そして、それを読んで同意した上での入会なのかということらしいです。

 トップページに小さく「利用規約」のリンクがあったとしても、入会するボタンを押した後に利用規約が表示されて、それに同意して契約するかを『はい』・『いいえ』で再度確認しなればならないそうです。

 つまり、「入場する」を押しただけででいきなり「入会」となった場合、その契約は無効にできるということです。ただし、どうせならと思って、その先の有料メニューを利用してしまった場合はやばい状況かもしれませんが・・・^^;

 また、利用規約は出たけど、同意して入会するに『いいえ』を押したのに入会になってしまう例があるそうです。この場合は、明らかにこちらの意思と反する契約なので無効です。「あれ?間違って『はい』を押したかな?」と思ったら相手の思う壺です。もちろん、本当に『はい』を押した場合は見事契約成立です・・・合掌

 なお、これ以上詳しい情報についてはgoogleで「ワンクリック詐欺」を検索すると大量に出てきます。

 次のようなニュースもありますね・・・。

東京都、ワンクリック詐欺サイトの契約解除を特商法違反でISPに要請

|

« ワンクリック詐欺 | トップページ | ウイルスメールまだ来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4445051

この記事へのトラックバック一覧です: ワンクリック詐欺(その2):

« ワンクリック詐欺 | トップページ | ウイルスメールまだ来る »