« ユンナ「あした、天気になれ。」 | トップページ | 新手口のスパム(迷惑)メール »

2005年6月21日 (火)

アニメ版BLEACH#37

 最近のアニメ版BLEACHは、原作マンガ通りの台詞が多いですね。最初の数話で原作と違う点が多かったから、原作のファンが文句をつけたのかな?それとも、原作と比べてみると、ほとんど同じ絵も多いから手抜きなのかな?

 ただ、細かい台詞はどうでもいいですけど、名言っぽい部分は変えてほしくないですけどね。今日の#37でいうと、チャドの名セリフがちょっと違ってました。

マンガ版

「だけど 一護が助けたがってる 一護が命をかけてるんだ 充分だ 俺が命をかけるのにそれ以上の理由は必要ない」

アニメ版

「だけど 一護が助けたがってる それで充分だ 俺が命をかけるのにそれ以上の理由は必要ない」

 ここは、原作通りでやって欲しかったですね。原作では「一護が命をかけてる」ことで、チャドも命をかけるということになりグッと来ますが、アニメ版だと「助けたがってる」ことに対し命をかけることになり、「ただの願望にもいちいち命かけるのか?」と突っ込みたくなります。

 ところで、今日の放映でコミックス第12巻、話数でいくと107話まで終了しましたね。今日のアニメ版でも結構時間稼ぎっぽいところがあったけど、それでも進行早過ぎです・・・。

|

« ユンナ「あした、天気になれ。」 | トップページ | 新手口のスパム(迷惑)メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4655019

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版BLEACH#37:

« ユンナ「あした、天気になれ。」 | トップページ | 新手口のスパム(迷惑)メール »