« 表現力と小説 | トップページ | ウイルスメール調査依頼返事 »

2005年6月 1日 (水)

ウイルスメール調査依頼

 ウイルスメールですが、50通近くにもなり、一向に止まる見込みがないので、ヘッダ情報で見た送信者のIPアドレスを提供しているプロバイダに調査依頼のメールを出しました

 当然のことながら、ウイルスメールに返信してはいけませんね。最近のウイルスは間違いなく送信者メールアドレスを偽装してますので、返信すると被害者の方に届いてしまいます。

 ウイルスメールのヘッダ情報を順番に見ていくと、送信者の割り当てIPアドレスが途中で2回変わったらしいのですが、3つのアドレス全部のプロバイダと地域が同じだし、ウイルスの種類も全部同じことから同じ送信者だとわかります。

 そんなわけで、上記のような内容と最新のウイルスメール10通のヘッダ情報とを、プロバイダのabuse(苦情窓口?)へメールしました。

 過去にも、このプロバイダには1度同様なウイルスメールの苦情を出したことがあり、その時にもすぐにウイルスメールが止まったので、これで大丈夫かな?

 他の某プロバイダでウイルスメールの苦情を出した時は、返事だけは早かったけど、全然ウイルスメールが止まらず、結局、1週間おきに3回メールを出してようやく止まったということがありました。

 まぁ、該当ユーザーが警告メールを無視しただけなのかもしれないですけどね・・・。

|

« 表現力と小説 | トップページ | ウイルスメール調査依頼返事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4374078

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスメール調査依頼:

« 表現力と小説 | トップページ | ウイルスメール調査依頼返事 »