« ウイルスメール調査依頼返事 | トップページ | パソコンって結構電気代いる »

2005年6月 3日 (金)

Super DVD Zcopy 4

 DVDリッピングソフトの、インターコム「Super DVD Zcopy 4」が映像だけでなく音声をLPCMからMPEG1 Audio Layer 2に変換してくれるそうなので、体験版で試してみた。

 まず、わざとLPCM音声が大きくなるように設定し、オーサリングソフトで試験用元1層DVDを作成した。LPCM音声だけで1GBあるDVDができあがった。

 これを、「Super DVD Zcopy 4」で音声だけを圧縮してみる。圧縮しなくても入る旨のメッセージが出たが、それでも圧縮するを選んで、「MPEG音声に変換」にチェックを入れる。

 音質に「標準」「高圧縮」とあったが、まずは、「標準」を選んで「開始」してみる。その結果、このサンプルでは音声が約1/4になった。「高圧縮」は「標準」の半分になった。

 次にDVDプレーヤーで再生してみる。手持ちのプレーヤーでは、初めて購入したDVDプレーヤーだけはMPEG音声が出なかった。

 再生情報を見ると、「標準」のビットレートが384kbps、「高圧縮」が192kbpsなので、当然、サイズは半分になるというわけだ。

 音質の点では、私の耳が安物なせいなのか「ソース」と「標準」と「高圧縮」の違いは判らなかった^^;

 というわけで、この音声圧縮に関しては結構使い物になりそうな感じだ。後は、MPEG音声が出ないプレーヤーリストがあれば言うことないが・・・。一流メーカーのだけでもいいからリスト公開してくれないかな?

|

« ウイルスメール調査依頼返事 | トップページ | パソコンって結構電気代いる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4400909

この記事へのトラックバック一覧です: Super DVD Zcopy 4:

« ウイルスメール調査依頼返事 | トップページ | パソコンって結構電気代いる »