« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月20日 (水)

アニメ版BLEACH#41

 白哉昨夜のアニメ版BLEACH#41ですが、ついに夜一のもとの姿が登場しましたね。原作マンガと比べて初登場時の肌の露出がかなり減っていましたが、まぁ、この時間帯なので仕方ないでしょうね^^;

 以前に書いたように、多くの人が心配していたと思われる、もとの姿に戻った時の声ですが、やはり、男丸出しの声のままではまずいと考えてか声優が女性の方になっていました

 しかし、エンディングロールで猫の時を「夜一」、人の時を「四楓院 夜一」とわけていたのはどうだかなぁ・・・。確かに猫の時には姓を言わなくて、人に戻った時から姓が出てくるけど、そもそも今回では姓は出てこなかったし、原作マンガ読んでる人にしか判らないですね。

 もっと判りやすく、「夜一さん(猫)」「四楓院 夜一(人)」とするか、いっそのこと「夜一にゃん」「夜一ちゃん」とか「夜一(匹)」「夜一(人)」というのはどうだろう?・・・ってそんなことするわけないか。

 いや~それにしても、ここから先、夜一にゃんが登場するのって露天風呂のシーンだけじゃなかったですかね?夜一にゃん役の 斎藤 志郎 にゃんさんは今後ほとんど出番がないですね。他のキャラとの兼任でもなければ・・・。今後は夜一ちゃん役の 雪野 五月 ちゃんが活躍することになるんですね。

 これがもし、低い声も出せる女性声優の方を夜一役にしていたなら、両方の夜一を演じわけられるから良かったのではないかと思います。まぁ、上記の露天風呂のシーンで、声を聞いただけではどちらの姿か判別できなかったことから、個人的にはどちらの姿も声は同じなのだと勝手に思っていましたが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

激安 .com ドメイン取得しました

 先日書いたような理由でドメインを取得しました。できるだけ安くて、将来なくなったりしないメジャーなところということで、「VALUE DOMAIN」で取得することにしました。

 某所での説明とクレジットカードでの支払い操作説明画面例には、表示料金以外にシステム手数料が6.5%別途必要と書いてあったのですが、実際にクレジットカードで入力してみると、システム利用料は無料だったので、.com ドメイン1年間で税込990円ぽっきりで取得できました。

 ドメイン取得は思ったより簡単です。まず、ユーザー登録画面でVALUE DOMAINのユーザー登録をします。もちろん、このユーザー登録は無料です。

 ユーザー登録画面では、入力する項目全てを半角英数字・半角記号(半角カタカナはダメ)で入力し、かつ、全部の項目を埋めないと次へ進めませんので、ない場合は例のように、「役職」や「住所2」は「None」、「組織名」は「Personal」、「ファックス番号」や「電話番号」は「:-)」や「None」というように入力します。また、住所はローマ字で書きます。「本町1丁目2番地3号」は「Hon-machi 1-2-3」となります。

 ユーザー登録が終わったら、ログインをします。ユーザーログイン画面から先ほど登録したユーザー名とパスワードを入力してログインします。画面には「ユーザーコントロールパネル」が出ていると思います。

 ここからが、いよいよ、ドメインの取得ですが、取得するドメインがまだ決まっていないなら、先にドメインを決めておきましょう。というのは、ドメインの種類によって最低年数と価格が異なるからです。

 具体的な料金は「取り扱いドメインと価格」を見ていただければ判ると思いますが、例えば、最も年間の料金が安い「ローマ字.co.uk/org.uk」を選んだ場合は、最低年数が2年なので、2年分を払う必要があります。途中で嫌になって止めても料金は返ってきませんので、ちょっと安くてもお勧めできません。

 やはり、お勧めなのは ローマ字.com/net/org (.org は団体用)と ローマ字.biz/info ですね。値段は全て1年契約990円です。日本ということをはっきり示したければ、ちょっと高くなりますが、ローマ字.jp(1年契約3,690円)でしょう。日本語.com/net と 日本語.jp はそれぞれローマ字の時と同じ価格ですが、こちらは止めた方がいいでしょう。

 上記のことを頭に入れた上で、「空きドメイン検索」から、希望のドメインが空いているかどうかを調べます。ドメインの種類は上記の6つにチェックを入れればいいでしょう。「希望ドメイン名」の下の枠に3文字~64文字の半角英数字を入力し、「空きドメインかチェック」を押します。

 「ドメインは取得できます」と表示されたドメインは空いています。「ドメインは取得できません」と表示されたドメインはすでに取得されています。「データベースから情報を取得できませんでした」と表示されたドメインは、間を置いて調べると「取得できます」・「取得できません」になる場合もありますが、何度かやって変化がなければ諦めましょう。

 取得できるドメインがないとかで、他のドメインを調べたい時は、ブラウザの戻るボタンで戻ったら早いです。気が済むまで調べまくって下さい^^;

 取得するドメインが決まったら、料金を入金します。銀行振込・郵便振替・クレジットカード・WebMoneyとありますが、WebMoneyはシステム利用料が10%かかりますし、銀行振込・郵便振替は振込料は自分もちだし確認にも時間がかかります。その間に希望のドメインが誰かに取得されてしまうかも・・・^^;

 というわけで、システム利用料も無料で即入金となるクレジットカードがお勧めです。「クレジットカードで支払う」からドメイン取得料金を入力し、VISA・MASTER・NICOS・JCB・AMEXのいずれかのカードで支払いをします。

 その後、先ほどの「空きドメイン検索」から再度希望ドメインを検索し、「取得するにはここをクリックして下さい」を押します。表示された「ドメイン登録」画面の「名義を代理公開する」の下の「登録者情報を弊社の代理名義にする場合は・・・」をクリックすることにより、WHOIS で公開される個人情報を VALUE DOMAIN 名義にすることができます。

 ただし、このままでは WHOIS で表示されるメールアドレスは、ユーザー登録されたメールアドレスになりますので、変更したい場合は「メールアドレス」と「メールアドレス確認」に入力します。なお、このメールアドレスも VALUE DOMAIN 名義にすることも可能ですが、何かあった時にドメイン所有者に連絡が取れなくなるのでお勧めできません。

 さて、ドメインが取得できましたか?取得できたなら「WHOIS登録情報の変更」WHOIS 登録情報の確認を行いましょう。実際に WHOIS のデータベースに登録されるのは1~2日後ですので、まずい点があっても、今変更しておけば最初から変更した内容で登録されるはずです。この画面で、メールアドレスを VALUE DOMAIN 名義にすることもできます。

 最後に、その取得したドメインに割り当てるサーバーをどうするかです。自宅サーバーを使用する場合は、上りのスピードにも注意が必要です。ADSL では、下りは速くても上りは最大 1Mbps が大部分なので、アクセスが多くなるとちょっと心配になります。やはり、FTTH が欲しいところです。また、IPアドレスが固定でない場合は、DiCE等で IPアドレスが変わった時に変更を通知する必要があります。

 自宅サーバーを立ち上げるのは面倒とか、電気代が心配とかいう場合は、VALUE DOMAIN で取得をしたドメインに割り当てられる無料ウェブを利用するという手もあります。ただし、無料ウェブは無料であるかわりに広告表示が必要です。

 もし、有料でも広告なしがいいなら料金(400円/1ヶ月・1,050円/3ヶ月・1,800円/6ヶ月・2,400円/12ヶ月のどれか)「クレジットカードで支払う」などで入金した後に、「サーバーアカウントの登録・管理・購入」で、取得した無料ウェブの広告免除権の購入ができます。

 多分、この料金なら、自宅サーバーを立ち上げて、24時間パソコンを起動しっぱなしにする場合の電気代よりも安いのではないかと・・・^^;

VALUE DOMAIN

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

DVDレンタル「livedoor ぽすれん」

 DVDレンタルの欠点として、借りる時と返す時の2回レンタルショップへ行く必要があることと、返却を忘れた時の延滞料が怖いことがあります。

 で、最近、こんなサービスを知ったのですが、どうなんでしょうか?レンタル対象はDVDのみで、会費は年会費1,050円と別にコース別の月会費が必要で、一般的なスタンダードコースで月会費2,079円です。

 まず、会員になると、レンタル希望DVDタイトルの登録を行います。そのタイトルの中からスタンダードコースなら2作品、宅配便か郵送で送ってきます。それを鑑賞して終わったら、送料受取人払いの返送用封筒に入れてポストに入れるわけです。

 DVDが向こうに到着したら、またレンタル希望タイトルの中から送られてきます。つまり、同時に2作品借りることができるわけですね。この2作品については返却期限がありませんが、ゆっくり鑑賞すると次が来ないので高くつきます。

 このシステムだと、借りる時は家にいながらにして借りられるので、レンタルショップで人に会ったりすることもないし、あの手(?)の作品を借りる時も恥ずかしくないですね。返却も近所のポストでいいので、出不精の私などにピッタリです^^;

 レンタル希望タイトルの中からどの作品が来るのか判らないという欠点はありますが、ものは考えようで、何が来たか開けるときわくわくするからいいかも?。会費に関しては若干高いかもしれませんが、次から次へとスムーズに借り・返しを繰り返すと割安になると思います。

 なお、現在、「libdoor ぽすれん」では、クレジットカード決済でスタンダードコースに登録した場合、2週間の無料期間があるとのことですので、試してみてはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月16日 (土)

韓流ホラー「箪笥(たんす)」

 なんでも、スティーブン・スピルバーグが史上最高額でリメイク権を獲得したという韓流ホラー「箪笥(たんす)」をWOWOWで観ました。しかし、どうもハリウッドってホラーを過大評価し過ぎという気がしました。「感染」や「予言」までもリメイクするということだし、よっぽど免疫がないんでしょうか?

 「箪笥」は、確かに怖いは怖いですが、無意味な、怖がらせるためだけに存在するシーンが多過ぎだと思います。突然、手が出てきて掴まれるとか、逆回しの怪しい動きの幽霊(?)など、「リング」をはじめとするジャパニーズホラーで観たようなシーンのオンパレードです。

 私がこの映画で最もダメだと思うのは、ストーリーがよくわからない点です。オチを聞いても納得がいかないのです。同じことを感じた「感染」を思い出してしまいました。後から思い出してみても、それならあのシーンはおかしいのではということばかり浮かんできて、どうにもすっきりしません。

 「リング」では全ての恐怖シーンはストーリーと密接な関連があり必要なものでした。というか、原作から恐怖シーンを抜き出し、それを増幅させて作られた映画だと思います。それと比べてこの映画は、恐怖シーンが手品でいうミスディレクションの役割をしていて、私のように恐怖シーンに意味を求めてしまう観客はついていけなくなるのかもしれません。

 ですから、この映画は、ホラーというものは怖ければいいという人にはお勧めですが、個人的には再度観る気はしないので、消去候補番組にエントリーしました・・・^^;

DVD 『箪笥-たんす-』icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

ノートパソコンで Fedora Core 4

 一度、デスクトップパソコンに Fedora Core 4 をインストールしてみて、目的のPerlモジュールを使ったCGIが動作することを確認しましたが、やはり、電気代の問題からノートパソコンにインストールし直すことにしました。

 ところが、使うのは、フロッピードライブもないしCD-ROMからブートすることもできないという古いB5ノートなので、どうやってインストールしようか悩みました。

 結局、2.5インチHDD(5GBでした)を取り出して、3.5インチの端子へ変換してデスクトップパソコンでインストールしました。そのHDDには、Win98SEが入っていたのですが、そのままインストール作業を行うとなぜかエラーで中断するので、一旦HDDを消去してからやるとうまくいきました。

 そして、インストールが終わり、再起動の際にノートへ戻しました。動作するかちょっと不安だったのですが、何の問題もなく起動しました。あとは、前回やった作業を再度やる必要があるわけですが、やはり、2度目は結構やり方を覚えていてスムーズに作業ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

24 -TWENTY FOUR- DVD

 以前書いた記事で紹介させていただいた、「24-TWENTY FOUR-」のシーズン1~3のハンディBOXセットである「24-TWENTY FOUR- トリロジーBOX<初回限定生産>」iconと、シリーズ最新作のコレクターズBOXである「24-TWENTY FOUR-シーズンIV DVDコレクターズBOX」 iconを探してみました。

 なお、トリロジーBOXはDVD36枚組で、コレクターズBOXに付属していた特典ディスクは付属していないことと、ケースがちょっと安っぽいことにご注意ください。それでも、この値段はとってもお買い得だと思いますので、私は注文しちゃいます^^;

 シーズン4コレクターズBOXに関しては、トリロジーBOXとほぼ同じ値段ということで、どうしても高いという気がしてしまうし、両方買うと非常に出費が厳しいので、私は今回は見送りモードでございます・・・。

24-TWENTY FOUR- トリロジーBOX<初回限定生産> icon

24-TWENTY FOUR-シーズンIV DVDコレクターズBOX icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

サーバーは自宅かレンタルか?

 今回サーバーでやりたいことを実行するためには、いくつかのPerlモジュールがサーバーにインストールされていることが必要でした。ところが、biglobe の個人ホームページでは、これらがインストールされていませんでした。

 そこで、色々とレンタルサーバーを探したのですが、これらがインストールされているかどうかの確認は難しく、全部がインストールされていることが確認できて、かつ、料金が安いというレンタルサーバーを見つけることはできませんでした。

 そんなわけで、レンタルサーバーは諦め、独自ドメイン+自宅サーバーという構成で行くことにしようと思います。自宅サーバーなら、自由に必要なPerlモジュールのインストールが可能ですから・・・。

 後は、電気代の問題と、パソコンがぶっこわれた場合のバックアップ体制をどうするかです。まず、前者はノートパソコンを使うことで抑えられるでしょう。後者は週一ぐらいでバックアップを取り、いざという時に使うデスクトップパソコンがあれば何とかなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

Fedora Core 4 インストール中

 数年前に、私はRedHat6.2自宅サーバーを立ち上げて喜んでいました。そのサーバーは、数年間ほとんど何の問題もなくほぼ連続で稼動していたのですが、自宅の建て直しで引越した時にぶっ壊れて再起不能になってしまいました。

 それから約1年間、Linuxとは離れていたのですが、今回、先日ダウンロードした Fedora Core 4 でまた自宅サーバーを立ち上げることにしました。う~ん、また電気代が上がるぞ・・・^^;

 立ち上げにあたって、「Fedoraで自宅サーバー構築」を参考にしてみました。すでに、Fodora Core 4 での実際の例も載っていますので、とても簡単に設定できます。

 というわけで、まだ途中なので、これから続きをやってきま~す・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

アニメ版BLEACH#39

 昨日のアニメ版BLEACH#39ですが、ここのあたりは原作を何度も読んでいるので、キャラが言う前にセリフが頭の中によみがえってきますまいったね、どうも・・・^^;

 ラスト、一護の「悪い、みんな」で切ったのはちょっとどうかと思います。その後の剣八のセリフが一護のセリフを受けた形になっているので、やはり、原作どおり剣八の「バカ野郎。」(「剣八のバカ野郎。」ではありません^^;)まで行って欲しかったです。もしくは、「悪い、みんな」の前で切った方がよかったかと。

 決着ついて、先に倒れた方が勝者というパターンはよくありますが、ここで1週間あけるのはアニメで初めて見る人にはつらすぎです。まぁ、このアニメは、最初の方の予告でもとっと先にならないと出てこないキャラが出てきたりしたし、原作ファンをメインターゲットにしているような節がありますね。

 エンディング前のCMで「BLEACH新エンディングテーマ」とかやってましたが、「ほうき星」6月までだったんですね。この、新エンディング、数回聞いてみたけど、いまいちかも。やはり「ほうき星」がよかったなぁ。まいったね、どうも・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

SEOとサブドメイン(#2)

 まずは、昨日の記事の訂正です。「(検索して)最初のページに出てきた」というのは「2ページ目に出てきた」の誤りでした。あと、検索結果が少ないと最初の方のページに出てくることは珍しくないのですが、検索結果は40,000以上はあったことも補足させていただきます。

 ところで、私は biglobe に数年間更新していないサイトを持っているのですが、まだ充分残り容量に余裕があるので、新しいサイトを作ろうかと思い、いろいろと調べてみました。(新しいのより、数年間更新していないのを更新しろって?^^;)

 biglobe の場合、通常のURLは「www○○.biglobe.ne.jp/~ユーザー名/」ということになり、前回書いたSEOの観点から見て余りよくないし、www の後の数字とアルファベット1文字が非常に覚えにくく、自分のURLですら間違うこともよくあります。

 かといって、独自ドメインを取ると結構高いので、どうしようかと思っていたら、「プチドメインサービス」「Meホームページ」というサービスがありました。どちらも、サブドメインで自分のサイトにアクセスできるものです。月額も200~300円であまり高くないしいいかも・・・。

 ところが、1つ重大な欠点があることがわかりました。両方の「よくある質問」を見ると、自作cgiを呼び出す時はサブドメインの頭に「cgi.」をつけなくてはならないそうです。ということは、必然的にcgiは絶対アドレスで呼び出さなくてはならなくなります。

 そうなると、ローカルのLinuxサーバーでcgiをテストしたものを、そのままFTPで送っても動作しないので、送る前にcgi呼び出しのURLを全部変えなくてはなりません。かといって、cgiをテストもせずにFTPで送って biglobe 側でテストするという怖い真似はできません。

 もちろん、cgiを使わないのであればいいサービスだと思います。ですが、cgiを使う場合はちょっと使い物になりません。そもそも、biglobe は個人会員でも商利用可能でcgiが使えるという、当時としては数少ないプロバイダだったので選んだのですから・・・。ちなみに、NIFTYはcgiを別の場所に置かなくてはならないという仕様のため、こちらも汎用性がなくダメです。

 というわけで、いろいろと探してみるしかないか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

SEOとサブドメイン

 最近、SEOという言葉をよく耳にします。SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化、すなわち、検索エンジンで検索すると上位に来るようにする手法ということになると思います。

 このSEOの手段の1つとして独自ドメインがあります。「なんとか.com」とか「なんとか.jp」とかいうやつです。ただし、独自ドメインを取得すると、そのやり方によっては、管理者の個人情報を公開することになって後悔するかもしれません。また、独自ドメインを取得・運営することは気軽にやるにはかなり敷居が高すぎます。

 そこで、お勧めするのがサブドメインです。「なんとか.借りた所.com」とかいうのがこれです。このココログのURLもNIFTYが用意してくれた tea-nifty.com というドメインに yas というサブドメインがついてできているわけです。なぜ、サブドメインでもSEOに効果があるかということについては、SEO研究の先輩方がおっしゃっていることなので間違いないでしょう^^;

 実は、先日、このことを実感することが起きました。このブログは、特定のテーマもなく、いろんなことを乱雑に書いておりますので、読んでくれている人が余りいるとは思えないし、検索エンジンにひっかかることなどないと思っていました。ところが、google で「○○ △△」という2つの言葉で検索すると、なんと!最初のページに出てきたのです。

 これは、あるブログさんからトラックバックをいただき、トラックバックを返したということも理由の1つ(トラックバックもSEOに有効)でしょうが、ココログがサブドメインであったことも効いていると思います。残念ながら、その記事は今ではとっと後に転落してしまって探すのが困難ですが・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

業務用粉末寒天のご紹介

 6月12日放映の「発掘あるある大事典2」で紹介されていた(私は見ていませんが、それ以前に「ためしてガッテン」で紹介されていたらしい・・・)粉末寒天を探してみました。

 寒天の効能については、どちらかの番組を見てもらっていれば判ると思いますが、詳しくは下記の業務用粉末寒天をご参照ください。番組をご覧になった方でも復習の意味でどうぞ・・・。

 ただし、番組でもしつこいぐらいに言っていたように、粉末寒天をそのままで摂取する際には、水分を充分に取らないと大変危険 です。薬などと同様ですが、用法を守って正しく使いましょうね。

 ということで、まもなく始まる今夜の「発掘あるある大事典2」のテーマはなにかなぁ?

業務用粉末寒天 500g

まずはどんな感じかお試しで1袋いかがですか?
業務用 粉末寒天【Bee Family】

太っ腹の4袋セット(寒天で腹が引っ込むかも^^;)
不純物なし寒天100%!食物繊維80%★ノンカロリー!寒天パワー【粉末寒天(業務用)500g×4個】【ビューティリタ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

DIGAで複数番組をFR録画

 DIGAの欠点の1つとして、ビットレートを調整する方法はFRモードを選ぶしかないということがあります。これは、簡単操作を重視しているためにこういう仕様にしてあるのだと思いますが、このせいで、連続しない複数番組をDVD-Rいっぱいにまとめたい時には面倒な方法が必要になります。

 まず、当然ながらDVD-R高速ダビングモードはオンにしておきます。これがオフだと、HDDからDVD-Rへのダビング時に再エンコードすることになり、以下の方法は意味がありません。しかも、ビデオテープのダビングのように番組の長さと同じ時間がかかります。

 次に、入れたい番組の合計時間を計算します。例えば1話55分の番組を3話分入れたいとすれば、165分(2時間45分)となります。民放でCMを部分削除する場合は若干短めでも構いませんが、短くしすぎて入らなくなるとアウトですので、余裕を見た方がいいでしょう。

 さて、ここからが重要です。予約録画する際には、EPGを使ってもいいですが、録画終了時刻を先ほど計算した合計時間分録画するように延長します。上記の例で21時からの番組であれば、終了時刻を23時45分に変更します。もちろん、録画モードはFRモードを選びます。

 予約録画中は、目的の番組が終了して余分な部分に入ったら「タイマー切/入」を押して録画を中断しても構いません。上記の例だと21時55分を過ぎたら中断しても構いません。ただし、後でタイマーを入れるのを忘れてしまうと、それ以降の録画予約が働かなくなりますので注意しましょう。私も1回だけやっちゃいました^^;

 次に部分削除をします。先ほどの不要な部分を削除するわけです。番組分割して後の部分を消去でも可能ですが、番組分割の場合は切れ目の数フレームがどちらかに取られて最後の数フレームがなくなるかもしれませんので、やはり、部分削除がお勧めです。CMを削除するのならここでやっておきます。

 あとは、この方法でできた番組をまとめてDVD-Rに高速ダビングすれば、再エンコードなしの最も高画質(多分)でDVD-Rに入れることができます。まぁ、パソコンを使えばもっと高画質でできるかと思いますが、DIGAだけでできる方法ということで・・・。

※HDDにSPモードで録画した番組をDVD-Rに高速ダビングすると、約2時間5分ほど入ります。ですから、民放の30分番組のCMを削除すると約25分になりますが、これが、ぎりぎり5話入ります。もちろん、入らない場合もあるかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

DVDテレ蔵庫

 もう7月になってしまいましたね。6月末で締め切りだったアサヒビールの「DVDテレ蔵庫」プレゼントの応募期間も終わってしまいました。

 うちでは、私はビールは飲まないので、専ら父が飲むビールについているシールを集めていたのですが、以前書いたように、父がヘルペスにかかってしまったため、シールが増えなくなり、最終的に36枚集めることができなかったので応募できませんでした。

 ところで、思うのですが、これって、将来壊れたとかで要らなくなって処分する時、家電リサイクル料はどうなるんでしょうか?画面がブラウン管ではないのでテレビのリサイクル料がいらないのは判りますが、では、冷蔵庫のリサイクル料っているのかな?

 家庭用でさえあればワインセラーも冷蔵庫リサイクル料が必要なので、ビールを冷やすこの「DVDテレ蔵庫」もリサイクル料が必要な気もするし、電気バケツは洗濯機リサイクル料がいらないようなので、小さすぎるという理由で不要な気もするし・・・。

 もし、冷蔵庫のリサイクル料が必要だとしたら大笑いですね。冷蔵庫のリサイクル料は大きさに関係なくメーカー毎に一律なので、巨大な冷蔵庫と同じ料金となりますね。ただ、メーカーはどこになるんだろう?アサヒビール?

 でも、たとえリサイクル料が必要だとしても欲しかったな。足りない分の本生か新生を買ってでも応募しとけばよかったかな・・・。まぁ、どうせ当たらないだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »