« SEOとサブドメイン | トップページ | アニメ版BLEACH#39 »

2005年7月 5日 (火)

SEOとサブドメイン(#2)

 まずは、昨日の記事の訂正です。「(検索して)最初のページに出てきた」というのは「2ページ目に出てきた」の誤りでした。あと、検索結果が少ないと最初の方のページに出てくることは珍しくないのですが、検索結果は40,000以上はあったことも補足させていただきます。

 ところで、私は biglobe に数年間更新していないサイトを持っているのですが、まだ充分残り容量に余裕があるので、新しいサイトを作ろうかと思い、いろいろと調べてみました。(新しいのより、数年間更新していないのを更新しろって?^^;)

 biglobe の場合、通常のURLは「www○○.biglobe.ne.jp/~ユーザー名/」ということになり、前回書いたSEOの観点から見て余りよくないし、www の後の数字とアルファベット1文字が非常に覚えにくく、自分のURLですら間違うこともよくあります。

 かといって、独自ドメインを取ると結構高いので、どうしようかと思っていたら、「プチドメインサービス」「Meホームページ」というサービスがありました。どちらも、サブドメインで自分のサイトにアクセスできるものです。月額も200~300円であまり高くないしいいかも・・・。

 ところが、1つ重大な欠点があることがわかりました。両方の「よくある質問」を見ると、自作cgiを呼び出す時はサブドメインの頭に「cgi.」をつけなくてはならないそうです。ということは、必然的にcgiは絶対アドレスで呼び出さなくてはならなくなります。

 そうなると、ローカルのLinuxサーバーでcgiをテストしたものを、そのままFTPで送っても動作しないので、送る前にcgi呼び出しのURLを全部変えなくてはなりません。かといって、cgiをテストもせずにFTPで送って biglobe 側でテストするという怖い真似はできません。

 もちろん、cgiを使わないのであればいいサービスだと思います。ですが、cgiを使う場合はちょっと使い物になりません。そもそも、biglobe は個人会員でも商利用可能でcgiが使えるという、当時としては数少ないプロバイダだったので選んだのですから・・・。ちなみに、NIFTYはcgiを別の場所に置かなくてはならないという仕様のため、こちらも汎用性がなくダメです。

 というわけで、いろいろと探してみるしかないか・・・。

|

« SEOとサブドメイン | トップページ | アニメ版BLEACH#39 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/4848018

この記事へのトラックバック一覧です: SEOとサブドメイン(#2):

« SEOとサブドメイン | トップページ | アニメ版BLEACH#39 »