« ありがちなスペルミス | トップページ | 書きかけの記事が消えたTT »

2005年8月26日 (金)

NOD32がバージョンアップ

 価格コム改竄事件唯一ウイルスを検出した(INTERNET Watch 関連記事)ことで一躍脚光を浴びたキヤノンシステムソリューションズのアンチウイルスソフト「NOD32アンチウイルス」がバージョンアップするそうです。

 現在のコンポーネントのバージョンは「2.12.3」ですが、新しいバージョンは「2.50.42(予定)」になります。オンラインバージョンアップのスケジュールは、WindowsXP/20008月30日16時頃から、Windows98/98SE/Me8月31日16時頃からの予定ということになっています。

 ちなみに、新しいバージョンはどこが変わっているかですが、価格コム改竄事件でウイルスを発見した「ヒューリスティックエンジン」がさらに進化して、未知のウイルスの発見精度が向上し、新たに、スパイウェア・アドウェアなどの発見も行うようになるということです。

 ただ、正直言って、スパイウェア・アドウェアに関しては「Spybot S&D」などの専用ツールを併用した方が安心できるかもしれませんね。

 なお、このバージョンアップに伴い、パッケージ版・ダウンロード販売「NOD32アンチウイルス V2.5」となりますが、こちらは9月16日販売開始なので、まずは、現行のバージョンを購入してオンラインバージョンアップすれば半月も早く新しいバージョンが使用できますね。

|

« ありがちなスペルミス | トップページ | 書きかけの記事が消えたTT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/5646836

この記事へのトラックバック一覧です: NOD32がバージョンアップ:

« ありがちなスペルミス | トップページ | 書きかけの記事が消えたTT »