« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

究極のピンホール式プラネタリウム

 「大人の科学マガジン Vol.09」ですが、ちょっと手違いがあって遅くなってしまいましたが、本日到着しました。そこで、早速、ふろくの「究極のピンホール式プラネタリウム」を組み立ててみました。

 いや~、それにしても、出先から帰ってみると届いていまして、仕事が終わるのが待ち遠しかったですよ。小学生の頃、学校で「○年の科学」を買って、早く学校終わらないかな~とそわそわしていた頃を思い出しましたよ・・・。30年以上前の話ですか、そうですか・・・。

 まず、組み立てに必要な工具は、ハサミプラスドライバーのみです。ただし、プラスドライバー細めのでないと使えません。+0の精密ドライバー辺りがベストです。あと、完成後、点灯するのに単3乾電池が2本必要です。マンガン電池でも点灯しますが、もちの点からアルカリ電池がいいでしょう。なお、オキシライド電池強すぎて豆球が切れる恐れがありますので避けましょう。

 次に、組み立てですが、私は2回もミスしました。1回目は、スイッチ押さえをビスで固定する時、ドライバーで回すとスイッチとスイッチ押さえが一緒に回ろうとするので嫌な予感がしましたが、案の定、ビスの穴の所が割れてしまい、スイッチ取り付け不能になりました。でも、底から直接スライドスイッチを操作すればいいのでいいか。

 2回目のミスは、恒星球を両面テープで張り合わせるとき表裏逆にしてました。つまり、貼り付け部分が内側になるようにしていて、7割ほど張り合わせた所で気が付き、ほとんどの部分を剥がして張り直しました。いや~もっと説明書よく読めって・・・^^;

 そんなこんなで、1時間40分かかってようやく完成しました。やはり、恒星球の折りぐせをつけるところとかが結構時間がかかりますね。まぁ、そこが組み立てキットの楽しいところでもあるんですが・・・。パソコンの組み立ても楽しいですよね、ちゃんと動けばという条件付で・・・。

 いよいよ、点灯ですが、まずは、明るい部屋で点けてみました。・・・果たしてこんな明るさで大丈夫なんでしょうか?一抹の不安を覚えつつ、部屋の照明を消灯。むむ、パソコンが明るいし、本棚やパソコンラックやらテレビやら部屋の中にある全てのものがジャマだ。こんな部屋じゃダメだ・・・。

 というわけで、ほとんど何も置いていない部屋に移動して実験。をを~、思ったよりいいかも~。やはりピンホール式という方式上、投影面までの距離が離れると星が大きくなりぼやけてくるので、下に置かず台の上に乗せるとか手で持つとかした方が綺麗です。手で持った場合は、回したりという小細工もできるのでいいかもしれませんね。

 個人的なお勧め度は「★★★★★」です。特に、これだけのふろくがついて2,200円という点がすばらしいです。ただ、正直言って、私も含むほとんどの人は「ふろく」がメインで本誌が本当の「ふろく」だと思っているのではないでしょうか?なお、スイッチの部分の設計がちょっと問題がありましたが、致命的な部分ではなかったので減点はしませんでした。

関連記事「家庭用プラネタリウム ホームスター」

関連記事「ホームスター&大人の科学マガジン9」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

Office 2003 SP2が公開!

 「Office 2003 Service Pack 2」が公開されました。昨年7月「Service Pack 1」が公開され、その後1年以上経ちますのでようやくといった感じですね。今回の「SP2」には前回の「SP1」の内容も含まれているので、「SP1」を適用してなくてもいきなり「SP2」の適用ができるようです。

 「Windows XP Service Pack 2」が公開された時は、インストールしたら色々と問題が起きたりして、社内のパソコンにインストールを禁止する会社まで出たりしましたね。私もしばらくの間はインストールせずに様子を見て、そろそろいいだろうという時期になってからインストールしました。今回は同じ「SP2」でも「Office 2003」用ですのでそういう問題はないでしょうから、「Office 2003」ユーザーならインストールした方がいいでしょう。

 今回、「SP1」のデータが含まれることもあってか、ファイルサイズはかなり大きく、「Office Update」から「SP2」を適用した場合、私の環境では40MB以上のデータがダウンロードされました。一方、「Office Update」を使わずに、先にダウンロードしておいて複数のパソコンに適用したりする場合には、もっと大きいデータのダウンロードが必要になります。

 ダウンロード用としては、2つのアップデートファイルが用意されています。サイズは 68552kB131804kB です。サイズ小さい方は、「Office 2003」インストール状態によっては「Office 2003」CD-ROM が必要になる場合があります。サイズ大きい方は、CD-ROM がなくてもいいし、ほとんどの環境に対応できると思われます。

 私の知人にもまだブロードバンドに入ってない(というか入れない)人もいますが、そういう人に、こちらでダウンロードして CD-R に焼いて持っていってあげるとかいう場合には、やはり、サイズ大きい方を選択した方が無難ですね。以前、そこでメディアプレイヤーISDNダウンロードして夜中までかかったという苦い思い出が・・・^^;

 それか、ナローバンドの人は、マイクロソフトから CD-ROM1,050円で購入するという方法もありますね。まぁ、多分、ちょっと待てば、パソコン雑誌の付録に付くでしょうから、それを待った方がお得かもしれませんが・・・。

・ Microsoft Office 2003 Service Pack 2

  http://www.microsoft.com/japan/office/editions/prodinfo/2003sp2.mspx

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月27日 (火)

google ななちゅ~^^;

 今日、いつものようにgoogleへ行くと、googleの文字が、goog7eとなっていました。マウスを持っていくと「Google's 7th Birthday」と出ます。なるほど、7歳の誕生日だったんですね。ていうか、まだ7歳?っていう気もしますが・・・。

 そういえば、最初の「ホームスター」の記事も、ようやくgoogleクロールされたようで、検索でヒットするようになりました。しかも、「ホームスター」245,000中37位「家庭用プラネタリウム」68,400中20位ということでなかなかの順位です。

 ただ、Yahoo!JAPANの方(ページとの一致)はもっと凄いです。「ホームスター」492,000中25位、なんと「家庭用プラネタリウム」424,000中7位という信じられない順位です。

 この2つの検索エンジンのお陰で、検索エンジン経由で来場していただいた検索キーワードが、歴代1位「ホームスター」6.7%歴代2位「家庭用プラネタリウム」4.1%と、両方で10%を超える得票率になってしまいました。う~む、恐るべき威力です・・・。

※ 記事中のヒット数・順位はこの記事を書いた時点でのヒット数・順位です(調べる度にどんどん変わる^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

ホームスター&大人の科学マガジン9

 アクセス解析を見てみたら、最近、「ホームスター」で検索して来ていただいている方がやたら多いです。といっても、前回の「ホームスター」の記事は、まだGoogleクロールされていないらしく、Googleからの検索はなくて、Yahoo!JAPANからの検索です。

 そのお陰で、検索エンジン別の来場数が通常はGoogleぶっちぎり1位なのが、例えば9月23日だけで見ると、GoogleYahoo!JAPANほぼ同率となってしまいました。やはり、「ホームスター」興味のある方がとても多いということですね・・・。

 そういえば、この間見つけた「いーでじ」メルマガ会員限定「ホームスター」予約受付22日22時から行われました。どうせ注文できないだろうと諦めていたので・・・というか忘れてもいたのですが、1分9秒で完売になったそうです。次回の第4回入荷分メルマガ会員限定で予約受付をするらしいので、次回予約バトルに参加したい方は「いーでじ」メルマガに登録しておきましょう(といってライバルをさらに増やしてみたり^^;)

 ところで、前回も書いた、もう1つの注目株である、同じ大平貴之さん監修の「究極のピンホール式プラネタリウム」が付録に付いて何と2,200円という学研「大人の科学マガジン Vol.09」(詳細は下の「大人の科学シリーズ」バナーのリンク先左下の「(ふろく付き)大人の科学マガジン」参照)の発売予定日である9月26日がいよいよ明日になりました。

 前回もリンクを貼らせていただいた Amazon.co.jp 以外に、オンライン書店 boople.comでも数日前から予約受付が開始されています。どちらも送料無料で購入できますので、興味のある方はぜひどうぞ。もちろん、私もすでに申し込みをしました。ただ、Amazon.co.jp本の売り上げランキングで常にベスト10に入っているほど注文が殺到しているようで次のような注釈が書いてあります。

現在予約受付中ですが、好評につき、お届けが発売日より遅れる場合があります。

入荷次第、発送いたしますので、ご了承ください。

次回入荷(重版)は現在11月末の予定となっております。

 う~ん、「大人の科学マガジン Vol.09」入手困難になってしまうのかな?

※ 9月26日追加

 いよいよ本日より出版元の学研オンラインショップでも購入受付が開始されました。ただし、送料が別途かかります。下のバナーのリンク先左下の「(ふろく付き)大人の科学マガジン」よりどうぞ。

※ 9月28日追加

 Amazon.co.jp の発送可能時期が2~3日だったのが4~6週間に変わりました。どうやら注文殺到で初回入荷分が売切れてしまい、11月末の重版の予約になってしまったようですね。

↓「大人の科学マガジン Vol.09」をオンライン書店 boople.com で購入

iconicon

※ 10月1日追加

 boople.com での表記が「ご注文いただけません」に変わりました。また、学研オンラインショップも「買物カゴ」に入れようとすると「品切れのためご注文をお受けできません」と表示されます。やはり、あちこちで品切れになってしまいましたね・・・。

関連記事「家庭用プラネタリウム ホームスター」

関連記事「究極のピンホール式プラネタリウム」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年9月24日 (土)

Firefox1.0.7日本語版リリース

 21日「Firefox1.0.7英語版」リリースされました。気が早い方はすでに英語版インストールされておられるようですね。ま~どうせすぐに日本語版出るだろうと思ってはいましたが、23日「Firefox1.0.7日本語版」出てしまいました・・・早過ぎ。祭日「INTERNET Watch」が休みだったから気が付かなかったけど、さっき、記事を書いていると、「Firefox」右下に「新しいバージョンがあります」とか出てようやく気づきました。

 というわけで、ダウンロード下のバナーからどうぞ・・・。

Get Firefox

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月22日 (木)

IEのお気に入りをFirefoxで使う

 ここ数日、窓の杜の記事毎日のように紹介されている「Firefox」関連ツールですが、またまた、便利そうなのを見つけました。昨日「FirefoxView」と同じAlex Sirotaさんが作られたツールで、窓の杜のこの記事で紹介されている「PlainOldFavorites」です。「FirefoxView」と違い、タイトルを聞いただけでは内容がわかりづらいですが、「Firefox」メニュー上で「IE」「Favorites(お気に入り)」を直接使えるようにするツールです。

 「Firefox」インストールしたことのある方ならご存知かと思いますが、「Firefox」インストール時に「IE」「お気に入り」をインポートすることができます。ところが、その後で、「Firefox」に登録した「ブックマーク」と、「IE」に登録した「お気に入り」はどんどん食い違いができてきます。それが、このツールを使うことによって、「Firefox」上でも「IE」「お気に入り」開いたり登録したりすることが可能なので、分けて管理する必要がなくなります。

 「Firefox」上でのメニューは「Favorites」となり、追加「Add to Favorites」整理「Organize Favorites」英語になりますが、追加・整理の中身は「IE」と完全に同じ日本語メニューですので戸惑うこともなさそうです。また、「タブで開く」という機能も「Open in Tabs」としてちゃんと実装されています。

 ただ、「IE」「お気に入り」を開いた時と、「Firefox」「Favorires」を開いた時では、ほんのちょっとだけ並び方が違う部分があることは惜しいです。これが完全に同じ並び方が実現できてたら言うことなしなのですが、次のバージョンに期待かな?^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

FirefoxViewでブラウザ相互乗換

以前の記事で、「Firefox」からリンク「IE(Internet Explorer)」で開く「IE View」松林さんから教えていただきましたが、逆に「IE」からリンク「Firefox」で開いたり、「IE」表示しているページ「Firefox」開きなおすことができる「FirefoxView」窓の杜の記事で紹介されていました。

 今までは、「Firefox」から「IE」へ行ったら一方通行で、戻るためにはわざわざURL「Firefox」コピーしたりしてましたが、これで楽に戻れるようになりそうです。ただ、少し残念なことに、「IE View」のようにメニューが日本語にはならず、英語のままでした。まぁ、この程度なら日本語でも英語でも余り変わらないか^^;

 ところで、最近、「Firefox」メインで使っていて1つ非常に気になっていることがあります。それは、URL欄フォントの下1ドットが見えなくなることです。こうなった時は、アンダーバーが見えなくなりスペースと区別できなくなります。URL上でカーソルを左右に動かしたりすると見えますが、他のタブへ行って戻るとまた見えない状態になってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

家庭用プラネタリウム ホームスター

 「GAME Watch」「気になるe-Toy遊んでレポート」で紹介されていた、家庭用プラネタリウム「ホームスター」ですが、本当にむっちゃ気になりました。そして欲しくなってしまいました。

 そういえば、先日プラネタリウム作った人のドラマやってましたね。残念ながらドラマは見逃したのですが、「ホームスター」はそのドラマの主人公で驚異の自作プラネタリウム「メガスター」製作者である大平貴之さんセガトイズで共同開発したということで、気になる天井に映る星空の美しさは、家庭用としては群を抜いているようです。

 その「ホームスター」値段は2万円ほどですが、思ったより安いですね。ちょっと作りが甘く壊れやすいという話も聞きますが、この値段ならそれも仕方ないかも。ただ、どこも品切れです・・・ていうか、驚いたことに、Amazon.co.jpのマーケットプレイスで3万円以上のプレミア価格で売られてますから~~~残念!

 ちなみに、「ホームスター」で検索するとヒットする「ハンディホームスター」千円ほどでやたら安いのですが、これは覗き込むと星空が見えるというもので、やはり価格相応のものです。9月26日発売「大人の科学マガジン Vol.09」(詳細は下の「大人の科学シリーズ」バナーのリンク先左下の「大人の科学マガジン」参照)には大平貴之さん「ピンホール式プラネタリウム」組立キット付録で付いて、なんと2,200円ですよ・・・。

 最初は「ホームスター」の予約をしようかとも思ったけど、とりあえず、「大人の科学マガジン」を買ってみることにします。この付録で満足できなくなった頃には、もうちょっと安定供給されるかもね。間違っても、「転売ウマー」みたいな方からは買いませんよ・・・。

↑ここから「学研オンラインショップ」で「大人の科学マガジン09」の注文もできます↑

大人の科学マガジン9 iconオンライン書店 boople.com で購入)

関連記事「ホームスター&大人の科学マガジン9」

関連記事「究極のピンホール式プラネタリウム」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

FINAL FANTASY XI アトルガンの秘宝

 「GAME Watch」「東京ゲームショウ2005レポート」によると、16日から今日まで開催されていた「東京ゲームショウ2005」マイクロソフトブースで、Xbox360版「ファイナルファンタジーXI」が出展されていたということですが、そこで新しい拡張ディスク 「アトルガンの秘宝」の正式発表があったそうです。それに伴い、公式サイトでも16日に発表がありました。

 「アトルガンの秘宝」では、待望の新ジョブ青魔道士が追加されるということです。青魔道士といえば、やはり「○○○をラーニング!」を思い出しますが、やはり、敵の技のコレクションを増やすことになるのでしょうか?現時点ではどういう仕様か判らないんですけど・・・。

 個人的に青魔道士は好きなジョブの1つなので、拡張ディスク「アトルガンの秘宝」が出たら、しばらく休んでいる「ファイナルファンタジーXI」、また戻ってみるとしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

パイオニアもRAM書込対応

 ついにパイオニアDVDライターDVD-RAM書き込み対応になります。この前私が購入した「DVR-A09」は、DVD-RAMの読み込みはできるけど書込みはできませんでしたが、9月下旬発売「DVR-A10」では、DVD-RAMの書込みにも対応するということです。DVD-RAM書込みに関しては個人的にはぜひ欲しい機能ですが、DVD-RAMを使わない人も使えて損はないはずですよね。
 それにしても、こうして、パイオニア全DVDメディア対応DVDライターを出してくれると選択肢が増えて嬉しいですね。これで、MacユーザーDVD-RAMが使えるようになるのかな?ただ、Macユーザーは、DVDライターファームウェアバージョンアップするのが面倒らしいですね。わざわざ、Windowsパソコンに付け替えてやる人もいるとか・・・。
 ついでに、パイオニアDVDレコーダーDVD-RAMへ録画対応できるようにしたらいいのにね。昔、CD-RWで書き換え3回目でもうエラーが出たことがあったので、CD-RWと同じで約1000回書き換え可能となっているDVD-RWが、個人的にちょっと信用できないんですよね。その点、DVD-RAMなら仕様上もっと安心できるかなと思ったり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

激安法人向サーバー

 最近は、1からパーツを集めてパソコンを自作するよりも、法人向けサーバーのOSなしを購入した方がずっと安いですよね。特にLinuxをインストールするのなら、OSは不要ですし。

 ただ、このようなモデルはOS付にすると、サーバーという性格上、選べるOSはWindowsServer2003Red Hat Enterprise Linuxとなり、途端に高価なものになってしまいます。また、自分でインストールする場合、他のディストリビューションのLinuxWindowsXPメーカー動作保証外なので、自己責任ということになりますね。

 このような安い法人向けサーバーで、一部の人の間でかなり人気があったデル「PowerEdge SC420」の次期製品「PowerEdge SC430」が出ています。新モデルは、CPUを最も安価なCeleronにした場合でもCeleron D 326(2.53GHz)となり、これも含め全機種が「EM64T対応」となっています。

 念のために書いておくと、「EM64T対応」とは簡単に言うと、64ビットOSの動作が可能ということです。つまり、WindowsXPの64ビット版Linuxの64ビット版の動作が可能ということになります。ただし、何度も言いますがメーカー動作保証はありませんが・・・。

 なお、ハード的にはサーバーということで、メモリはECC対応で良いのですが、ビデオ機能は貧弱(VRAMは16MB)だし、サウンド機能は付いていません。もちろん、Webサーバーファイルサーバーとしてのみ使用するなら、これで充分ですが、マルチメディア機能を持たせるとすれば不充分です。

 後付けする場合、サウンドカード32ビットPCIバスにつければいいので簡単ですが、ビデオカードの方はちょっと手間がかかります。というのは、前機種同様、PCI Expressバスが一般的なx16とは形状が異なるx8という特殊仕様だからです。そのため、x16のビデオカードを使う場合、バスに挿入できるように削る工作が必要になるのですが、詳細は他のサイトに出ています。(手抜きだ^^;)

 なお、デルは、よく期間限定・台数限定で、オンライン広告限定の法人向けキャンペーンを行っていることがあり、期間中はさらにお得なパッケージとなっております。現在、キャンペーンが行われているかどうかはぜひ下のリンクよりご確認ください。はっきり言って、この仕様とこの価格で自作することは困難です!(法人向けなので個人でのご注文はできません)

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

Firefoxセキュリティ脆弱性

 数日前になりますが、「Firefox」セキュリティの脆弱性が報じられました。以下は、「Firefox および Mozilla Suite のセキュリティ脆弱性に関するお知らせ」からの引用です。

この脆弱性は国際化ドメイン名 (IDN) 処理のバグに起因するもので、バッファオーバーフローを引き起こします。
その結果ブラウザがクラッシュしたり、悪用されればコンピュータ上で攻撃者に任意のコードを実行される可能性があります。

 「Firefox」をご使用の方は必ず回避策の実行をしておきましょう。回避策は対応パッチをインストールする方法と、手動でブラウザの設定変更する方法がありますが、個人的には、「Mozilla Firefox について」で回避策が取られているか判断できる対応パッチのインストールをお勧めします。

mozilla セキュリティセンター

Get Firefox

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

ヨーグルティングやってみた

※ この記事は「牛乳飲みたおしの日々」に移動しました。

記事移動先 ⇒ http://yas.paslog.jp/article/153981.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

ヨーグルティング本日開始!

※ この記事は「牛乳飲みたおしの日々」に移動しました。

記事移動先 ⇒ http://yas.paslog.jp/article/153974.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

愛・地球博行ってきました

 今ごろですが、「愛・地球博」こと「愛知万博」に行ってきました。ちょっと感想などを書いてみようと思います。なお、これから書くことは、私の個人的な感想ですので、全然参考にならないでしょうし、そもそも、6時間弱の時間内では、ほとんど見ることができませんでした。(単に回り方が下手だっただけかも?)
 「三菱未来館」(15時)「大地の塔」(18時)事前予約してもらっていたので、この2つにかからない時間で入れるパビリオンを探しました。金曜日ということで、土日よりは空いているらしいのですが、それでも、人気のあるパビリオンは2時間以上待ちが当たり前で全然入れそうにありませんでした。そこで、待ち時間のほとんどないパビリオンばかり入ったのですが、やはり、そういう所はこれといって見所もありませんでした。

 さて、「三菱未来館」「もしも月がなかったら」ですが、結構面白かったです。特に、最後のIFXシアターは、映像がよく動き、とても綺麗だったです。サウンドも「ジャイアント・インパクト」の瞬間等の地響きが表現されていて良かったです。(お勧め度:★★★★☆)
 「ジャイアント・インパクト」とは、月がどうやってできたかを説明する最も有力な説で、地球に火星ほどの大きさの彗星(または小惑星)が衝突し、飛び散った破片が集まって固まったものが月になったというものです。
 「新世紀エヴァンゲリオン」「セカンド・インパクト」という出来事が出てきますが、これは、この「ジャイアント・インパクト」「ファースト・インパクト」ということらしいですね。

 お次は、「名古屋市パビリオン」「大地の塔」ですが、一言で言うと「え?これだけ?」でした。世界最大の万華鏡ということらしいのですが、ただそれだけ・・・。事前予約で入ったからまだいいけど、長時間並んでこれだけだったらちょっと悲しいものがあります。
 一緒に入ったK君なんかは1分で出て行ってしまいました。私は、4分程粘ったのですが、ついにギブアップしました。なかなか出てこなかったT君は10分かかりましたが・・・。(お勧め度:★★☆☆☆)

 最後は問題のおみやげの購入です。早くからおみやげを買いに行った人が、「人がいっぱいで、選ぶのに30分、レジでお金を払うのに30分以上かかった」と言っていたのでどうしようかと思っていました。夕方も、品揃えがとても多い大きい店は滅茶苦茶混んでいましたが、小さい店は意外と空いていました。
 T君が家族より買ってくるよう命令を受けていた公式グッズは、残念ながら小さな店には置いてなかったので、大きい店で揉みくちゃになりながら探し出し、レジに並びに行きました。私は、T君と別れて小さい店に行きおみやげを選んでちょっと並んで購入しました。購入できたのはほぼ同時でした。
 ただ、会場内で無理して買わなくても、色々な所で売ってるんですよね。その日の晩の食事した所でも売っていたし、土曜日に行った「トヨタ産業技術記念館」でも売っていたし、高速のサービスエリアでも売っていました。ただ、T君が買った公式グッズはさすがに売ってなかったようだけど・・・。

 今回、愛知万博へ行って一番感じたことは、ディズニーランドUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)などで目が肥えている人が多いので、これではなかなか物足りないのではないかということでした。それとも、万博ってそもそもこういうものなんでしょうか?
 あと、以前、USJに行った時は、人気アトラクションが多くて、どのアトラクションも並んでいる人・待ち時間が適度に分配されていて結構多くのアトラクションが見られたのですが、愛知万博数少ない人気のあるパビリオンに人が集中し過ぎており、人気のを見るには他を全部捨てる覚悟が必要だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

パソコンの初期不良

 最近は余り聞かなくなりましたが、以前はパソコンの初期不良ってよくある話でした。某大手メーカーAT機(DOS/Vパソコン)国内向け第一弾を販売開始した頃、輸送中にサウンドカードISAバスから外れてしまったというような初期不良がよくあったようです。聞いた話では、20台に1台ほどの確率だったとか。
 私は、その第二弾のマシンを購入した後でこの話を聞き、気になってパソコンを開けてみました。すると、問題のサウンドカードは抜けないようにボードと結束バンドでしっかりと固定してありました。ちゃんと対策を講じていたわけですね。ISAバスって、ちょっと緩むとすっぽり抜けてしまうことがありましたから・・・。
 その後、初期不良の話は余り聞かなかったのですが、次に聞いた話はなかなか笑えました。テレビCM安いパソコンメーカーというイメージの植え付けに成功した某社のパソコンでの話です。
 パソコンを箱から出して接続して、電源オンにしたら、電源ランプは光ってBIOS画面が出てメモリチェックが終わっても、HDDから起動しなかったそうです。これはおかしいということで、メーカーのサポートダイアルへ電話して症状を言うと、サポート担当者即座に次のようにきっぱり答えたそうです。

HDDのIDEケーブルが抜けていますので、ケーブルを挿してみてください

 パソコンを開けてみると、本当にHDDのIDEケーブルが抜けていて、それを挿すと問題なく起動したということです。どうやら、これって、滅茶苦茶多いトラブルのようです。でも、IDEケーブルってそんなに抜けやすいものではないと思います。もしかすると、組み立て時に挿し忘れたのでは?と思ったり・・・。
 それよりも、問題は、その人がパソコンの内部が判る人だったら良かったけど、初めてパソコンを買った人に、「HDDのIDEケーブルを挿せ」などと言っても判るわけないでしょう。そんな時はいったいどう対応するんでしょうね?ちょっと、それが知りたかったかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

TypePad 1.6日本語版

 ブログツールの定番「Movable Type」で知られる「シックス・アパート」は、ASP型ブログサービス「TypePad」の最新版である、「TypePad 1.6日本語版」9月12日より公開するそうです。(BroadBand Watch 関連記事)
 このブログが利用している@niftyの「ココログ」「TypePad」なのですが、9月12日より公開されるのは本家「シックス・アパート版TypePad」で、「ココログ」などのライセンス版は期日は未定ではあるけど、バージョンアップが予定されているということです。
 新バージョンから、モブログ(携帯電話でブログを閲覧・編集)機能に対応するということで楽しくなりそうです。ただ、この機能はオープンベータ機能としての提供らしいので、完全ではないかもしれませんね。
 ちなみに、現時点で、このブログをうちの携帯電話ドコモP503i(ふるっ!)で閲覧すると、日本語の文字コードUnicode(utf-8)に対応していないので、最初から最後まで文字が化けまくりです。ここは中国のサイト?というぐらい化けます。
 確か、この機種は、EUCエンコードのサイトも化けまくりで、シフトJISしか表示できなかったのではないかと思いますが、これでも、モブログ機能が使えるのか心配です。ひょっとして、P503iとかは対象外なのかもしれませんな・・・。
 まぁ、たとえ使えたとしても、わざわざ携帯電話で記事を書こうとは思わないですね。閲覧なら、ひょっとしたら使うかもしれませんけど、パケ代ももったいないし、やっぱり使わないかな・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

フリーメールの恐怖

 インターネットの接続環境は、アナログ回線⇒ISDN⇒ADSL/ケーブルインターネットと変わってきて、最近ではFTTH(光ファイバー)も安くなり普及率もどんどん上がってきています。ところが、こうして環境が変わると、プロバイダを変えた場合は当然ですが、同じプロバイダの場合でもメールアドレスが変わってしまうことがあります。
 この、メールアドレスが変わると面倒だからといった理由で、インターネット環境の変更に二の足を踏んでしまう方も多いと思います。そういうことを避けるため、私は、かなり前から某フリーメールを利用しています。広告メールを受信しさえすれば、無料で利用できるというものです。

 取得したフリーメールは、@より前がアルファベット3文字でとても覚えやすく、すでに取られているだろうなと思っていたのに取れたのでこちらも驚きました。実は、このことが、ある可能性を示すものであったことが後になって判るのですが・・・。
 フリーメールを取得しても、仕事関係の知人にしか教えなかったので、数週間は仕事関連のメールと無料で使う条件の広告メールしか来ませんでした。ところが、その後、妙なメールマガジンが届きました。その内容は大体次のようなものでした。

<メールアドレス> 様
準備に大変時間がかかってしまい、大変お待たせ致しました
会員の皆様にメールマガジン第1号を送らせていただきます

 別段問題ないですね、少なくともここまでは・・・。その後、聞いたことのないタイトルの映画紹介があって、その中に「美少年」という言葉が多く出てきます。ん、「美少年」って清酒の?じゃないみたいですから、美しい少年のことですよね、やっぱり。メールマガジンの続きと、最後に出ていたサイトに行ってみてはっきりしました。そこはホモ・ゲイ向けの情報サイトだったのです。
 どうやら、状況が判ってきました。以前にそのメールアドレスを誰かが使っていて、その人がこのサイト会員登録していたようです。別に人の趣味ですからそれはいいんですけど、このメールマガジンは止めていただきたいと思いメールを送りました。要点は次の3点です。

  • このメールアドレスで会員登録した人は、すでにこのメールアドレスを使っていない
  • 私はそういう趣味はないので、メールマガジンで精神的な苦痛を受けている
  • 直ちに会員登録を抹消し、メールマガジンの送付を止めて欲しい

 ところが、前回のメールから1週間後メールマガジン第2号が届きました。まぁ、今回は間に合わなかったのかなと思い、ちょっと文章を強めに修正して、再度メールを送りました。それでも、1週間毎メールマガジンは届き、第4号が届いた時点で、次のような半分脅迫っぽいメールを送りました。

何度かメールを送らせていただきましたが、改善の見込みがなさそうなので、今後は次のような方法をもって抗議とさせていただきます。
1.次回メールマガジンが届けば、改善要求メールを2通送ります
2.その次以降まだ来るようなら、4通・8通・・・と、前回の倍の数の改善要求メールを送ります
3.そのメールが原因で、メールボックスがパンクしても責任は負えません
4.上記メールにて改善の見通しが立たなければ、そちらのサイトの掲示板上に抗議の文章を書き込みます

 まぁ、4番は脅しの意味で書いたので、こう書けばそこまでいかないだろうとは思っていましたが、案の定、数日後謝罪のメールが来て、次の週からメールマガジンは来なくなりました。

 ところが、これで終わりではありませんでした。その何ヶ月か後、また別の差出人から妙なメールが届きました。今度は、メールマガジンではなくお知らせメールでした。これも、実物のメールは残っていませんので正確な内容は覚えていませんが、本名付きで大体次のようなものでした。

<姓> 様
あなたの未使用の<???>ポイントの有効期限が近づいています
有効期限を過ぎるとポイントが無効になってしまいます
お早目のご利用をお待ちしております

 今度は、サイトのURLを書いてなかったのですが、メールのタイトルに書いてあったサービス名と、差出人メールアドレスから検索すると、サイトのURLはすぐに判りました。行ってみると出会いサイトでした。システム案内とか見ると、男性が女性にメールを出したりする際にポイントが必要で、ポイントお金で購入するということでした。
 もちろん、こちらにも、その<姓>という人はこのメールアドレスを使っていないことと、会員解除をお願いするメールを送りました。「ポイントが無効になりますが、本当にいいですか?」との返事に、ちょっと考えてしまいましたが、綺麗さっぱり消して貰いました。

 それにしても、何ですか、以前このメールアドレスを使っていた人は、ホモ・ゲイの趣味があって、しかも、女性とも付き合うっていう所謂両刀使いってやつですか?^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

16倍速DVD-RAMドライブ

 AV Watch「松下、日立LGが16倍速DVD-RAMドライブを年内発売」という記事を読みました。へぇ~、今まで、5倍速だったのがいきなり16倍速まで行きますか。あ、でも、外周16倍速でも内周6倍速なので、時間的には5倍速約半分なんですか。
 ただ、今でも、ドライブ5倍速対応なのに、メディア3倍速までしか持ってないんですけどね。ていうか、3倍速数枚で、残りの95%はただの2倍速です。やはり、5倍速はちょっと高いですから・・・。16倍速になるともっと高いはずですよね?

 ところで、記事によると、「DVDレコーダーでの高速ダビングの要求」とありますが、個人的にはDVDレコーダーDVD-RAMはほとんど使わないですね。見た後消すのはHDDに録画するからDVD-RAMにダビングすることなんてないし、保存して残しておくのはDVD-Rに残しますからね・・・。
 これが、HDDのない機種だったら、確かにDVD-RAMを使うと思いますが、そもそも、HDDのない機種は高速ダビングすらできないので16倍速になっても完全に無意味です。
 後は、HDDが故障した時に備えて番組データのバックアップDVD-RAMにとるという使用法もありますが、パソコンデータのバックアップを取っている人も少ないですが、それ以上に番組データのバックアップを取っている人は少ないでしょう。
 あ、そういえば、1度だけDVD-RAMが大活躍した時がありました。それは、新しいDVDレコーダーを購入した時、古いレコーダーのHDDから新しいレコーダーのHDDへ番組を移す際にDVD-RAMを使いました。

 なお、16倍速対応になっても、録画した放送によっては全く意味のない場合があります。それは、デジタル放送のコピーワンスの番組です。現在、BSデジタル・地上波デジタルの全番組がコピーワンスになっていると思いますが、こういう番組はDVDレコーダーで次のような制限が加わります。

  • CPRM対応のメディアへしか録画できない
  • HDDからDVD-RAM高速ダビングできない(実時間かかる)
  • ダビング時再エンコードになる(画質が劣化する恐れがある)
  • HDDからメディアへのダビングはコピーでなく移動になる(HDDの番組が消去される)
  • メディアからHDDのダビングはできない(できたようでも見ることができない)

 コピーワンスは、番組の不正コピーを防止著作権を保護するためのものですが、現在の仕様は、DVDレコーダーの機能をことごとく束縛するものです。特に視聴者の多いBS・地上波は、2011年コピーワンスのないアナログ放送が停波しデジタル放送のみになりますので大問題ですね。一応、この点に関しては、運用の見直しを検討中AV Watch 関連記事)ということです。

 一方、パソコンデータ用ドライブとして見ると、DVD-RAMはDVD系メディアの中で唯一ライティングソフト(含パケットライトソフト)不要リムーバブルメディアなので、DVD系メディアの中では一番使いやすいし、保存データの信頼性の高さ書き換え可能回数の多さから個人的には一番好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

NTTの信じられない話#1

 昨日の記事のコメントに書いた、NTTで工事をした時に起きた信じられない話を書きます。しかも、今回の話は、その中でも最高に強烈なやつです。
 それは、まだADSLがなくて、インターネットをするにはISDNしかないという頃の話です。INSテレホーダイという、23時~8時までのみ通信費定額というプランに入り、その時間帯のみ、64kbpsを2チャンネル束ねて合計128kbpsというスピードでインターネットに接続し、Linuxサーバーを立ち上げて友人に入って貰い喜んでいました。(これを、通称、テレホサーバーといいます)
 そこへ、画期的なサービスが始まりました。そうです、フレッツISDNです。24時間64kbps通信が定額(128kbpsはダメ)というやつです。早速、申し込みしました。何日か後にNTTから確認の電話が入りました。その時、その電話のおばさん女性とした会話です。

NTT「それでは、INSテレホーダイ解除されますね?」
私「いや、解除しないで残してください」
NTT「24時間定額で使用できるので要らないのでは?」
私「深夜は128kbpsで通信するのに必要なので残してください」
NTT「わかりました

 その後、無事フレッツISDNが開通しました・・・したはずでした。ところが、工事月の10月分の請求書が11月最後の週に郵送されてきて、目玉が飛び出そうになりました。なんと、請求額8万円を超えていたんです。
 フレッツISDNが開通した後、テレホサーバーは毎日23:05に128kbps(INSテレホーダイ)に切り替え、7:55に64kbps(フレッツISDN)に戻すということを自動でやっていたんですが、冷静に計算してみると、このINSテレホーダイ時間内の料金の2回線×約9時間が日割り計算になってました。そして、案の定、請求書にはINSテレホーダイの文字はありませんでした。
 もちろん、すぐに電話しました。不幸中の幸い、電話に出た女性は先日の電話の女性でした。その時の会話です。(かなり前の話なので、細かい所は違うかも)

私「INSテレホーダイは解除しないでと言ったのに解除になってるんですが」
NTT「覚えています そういうお話でしたね」
私「そちらのミスだと思いますが、どうなりますか?」
NTT「申し訳ございませんが、今から訂正しても、引き落としに間に合いませんのでその金額を銀行に入れておいて貰えますか?そうでないと、残高不足になってしまいますので・・・差額来月の分で相殺させていただきます」

 私は、「相殺って、こんなに余分に払ったら来月はマイナスになるなぁ」と思いつつも、入れるだけのお金はあったので、渋々承諾し、8万円を超えるお金が正確にごっそり引き落としされました。
 これでこの事件は終わったはずでした。ところが、11月分の請求書が12月最後の週に送付され、どれどれ、マイナスいくらになってるかなと期待しながら開けてみて気絶しそうになりました。今度の請求額は9万円を超えていました。
 今回は、月の最初から最後まで丸々の料金だから金額もアップです。先月と状況は何も変わっていませんでした。もちろん、すぐに電話して、念のために名前を控えておいた例の女性を呼び出して貰いました。
 その女性に苦情を言うと、上司という男性に電話を交代しました。その男性の話も耳を疑うものでした。引き落としに間に合わないのでお金を入れておいてくれ、差額はその引き落としの銀行に振り込むが手続きに1ヶ月かかると・・・
 短気の人なら、ここでぶち切れるところですが、余りのことに呆れてしまい、怒る気も起きませんでした。今度は間違いなくやってくださいと念を押し、電話を切りました。どうも、お人好し過ぎますかね・・・?
 さすがに、翌月の請求書ではINSテレホーダイが復活し、請求額も普通に戻りました。ですが、約束の1ヶ月を過ぎても差額は振り込まれません。そこで、またまた電話をかけました。

私「1ヶ月半になるけど、お金が振り込まれないんですが・・・」
NTT「ちょっと手続き時間がかかってます もう1~2週間お待ちください」

 結局、差額が振り込まれたのはさらにその1ヶ月後3月中頃でした。確か、差額は16万ちょいあったと思いますが、私の計算ではどう考えても10円足りませんでした・・・^^; 逆に返金が遅れたので延滞料上乗せして欲しいぐらいだけど・・・。
 これでこの事件(事故?)は一応終わりですが、最も信じられないのは客にこれだけの迷惑をかけておきながら、何の謝罪もないことです。まぁ、その頃は、ISDNインターネットを独占していたので、回線を使わせてやっているという考え方だったのかもしれませんが・・・。
 もし、私が逆にその上司の立場で、2度目の段階で初めてこの事を知ったのなら、自腹で立て替えをし、現金を直接持っていくか、それが無理ならすぐ銀行に振り込んで後で謝罪に行くとかすると思います。当然、行く時は菓子折りかなんか持ってね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

光ファイバー帯域アップ

 私の入っている電力系FTTHサービスは、今まで、集線局から宅内までの伝送帯域を公表していなかったと思います。それが、今までは500Mbpsだったらしいのですが、今度、倍の1Gbpsに高速化するというメールが来ました。
 既存ユーザーの場合、それを利用するためには、回線終端装置を現在の「HG-PON」方式から「GE-PON」のものに交換する工事が必要ということです。また、伝送帯域が高速化されても、スループットの向上は保証できないとのこと。
 このスループットに影響すると思われる、帯域を共有するユーザー数が何人であるのかはそのメールや公式サイトには書いてなかったのでどうなんだろうと思っていたら、共有ユーザー数は最大32ユーザーで変更なしということがニュースサイトに出ていました。ということは、スループットが速くなることはあっても遅くなることはまずなさそうです。

 すでに、9月1日以降の新規加入ユーザーは最初から「GE-PON」での対応となり、また、既存ユーザーのうち希望者には無料で切り替えをやってくれるそうですから、最終的には全ユーザーを「GE-PON」にするのだと思われます。
 それなら早いうちにやっておいた方がいいと思って早速切り替えの申し込みを行いました。でも、今申し込んでも切り替え工事は12月かららしいです。また、その前後でスループットを測定してみて比較してみることにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

マンガBLEACHの最近の流れ

 いろいろなサイトを回っていると、原作マンガBLEACHの最近の流れは辻褄が合わないと書いている方がおられるようです。
 私もジャンプ巻末で聞いて知ったのですが、BLEACH第1話のトビラ平子が出ています。だからといって、今までの話は最初から作者の頭の中にあったのだとかいうような野暮なことは言いませんが、私の中では辻褄が合わない部分はたった1つしかありません。
 それは、第1話で、見えないはずの連中に一護がユウレイを見せた点です。アニメ版でも、さすがにおかしいと考えたのか、このシーンはなく単に一護が連中をおどして追っ払っただけになっていましたよね・・・。
 というわけで、辻褄が合わない点として上がっている○○○○だったことに関して、私の考えを書いてみようと思います。

ネタばれ注意報発令中!
この先はジャンプのBLEACHを読んでない方にはネタばれになる内容が含まれます
くれぐれもご注意ください

 ずばり、一心死神だったことに関してですが、最初から一心タフさ・不死身さには常人を逸脱するものがあったはずです。まぁ、ギャグキャラならではの誇張だったのかもしれませんが・・・^^;
 さらに、第69話「尸魂界出発のため夜中の1時にこっそり家を抜け出す一護を屋根の上で待ち伏せしていた一心」のシーンは、当時、なぜ一心が一護の出発を知っていたのか不思議に思ったものですが、一心死神だったら納得できます。
 また、最初の頃の一心にはユウレイ・ルキア・ホロウが見えなかったという点も、わざと見えないような演技をしていたか、または、何らかの理由・方法で力を封印していたということでしょう。
 あと、なぜ一心死神になってホロウを倒さなかったのかという点は、上記と同じ理由か、もしくは単に魂を抜く方法がなくて死神になれなかったからだと思います。第186話からの死神となって登場する際も、浦原魂を抜いてもらった様子でしたし・・・。
 それにしても、椿鬼は残念なことになりましたね。前回の怪我もなかなか治すのに時間がかかっただけに、あんなに粉々になったらさすがにもう復活は無理でしょう。考えてみると、椿鬼初登場の時以外は散々な扱いでした。やはり、小さいくせに偉そうだったのがまずかったのでしょうか?
 これで、盾舜六花盾舜五花になってしまいました。そうなると、織姫ヘアピンも片方は椿鬼の分が欠けてしまうのでしょうか?それとも、「今は~もう~動かない~椿鬼くんの~ヘアピン~」みたいな感じで固定化かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

Firefoxいいですね

 最近、ある目的で、KNOPPIX4.0のDVD-Rから起動したディスクレスパソコンインターネットを閲覧しています。KNOPPIXとはHDDを汚すことなく、または、HDDがなくてもDVD-Rに焼いたシステムから起動するだけで動作するLinuxの1種です。KNOPPIX無料ですが、同様なシステムにlivedoorが買収したLinspire(以前のLindows)があり、こちらは有料です。
 この、KNOPPIX4.0に付属のブラウザには、KonquerorFirefoxの2つがありますが、使い勝手は断然Firefoxがいいと思います。Firefoxは最近流行のタブブラウザですが、噂によるとIE(InternetExplorer)の次期バージョンもタブブラウザになるそうですね。
 タブブラウザでは、同じウインドウ内にタブを作り複数のページを切り替えて見ることができます。ただし、タブとして開いた場合は、1つのウィンドウ内で同時に複数のページを見ることはできませんが、その場合は、IEのように別ウィンドウとして開くということもできます。リンクを右クリックすれば、新しいウィンドウとして開くか、新しいタブとして開くか選べます。
 さらに、IEのように開きまくったウィンドウを最後に1つづつ閉じなくても、ウィンドウ内に開いた多くのタブを一括して閉じることができます。もちろん、タブ毎に閉じることもできます。
 使ってみると、このタブ機能がついただけで、かなり使いやすく思えましたので、KNOPPIXだけでなく、WindowsマシンにもFirefoxをインストールしてしまいました。Windows用Firefoxはインストール後の初回起動時に、IEお気に入り・履歴はもちろん、パスワード・クッキー・入力フォームまでインポートしてくれますので導入は実に簡単です。
 私がIEを使っていて一番腹が立つのは、リンクだと思ってjavascriptを右クリックして新しいウィンドウで開こうとするとエラーが出る点ですが、Firefoxでは右クリックした時点でメニューが違うのですぐ判ります。また、フレーム内のリンクを新しいタブ/ウィンドウに開いたり、フレーム毎のソースも右クリックメニューより簡単に表示でき、しかも、ソース表示も実に見やすいです。
 URLを少し打つと補完してくれる機能はIEにもありますが、Firefoxではページタイトルも表示されるので非常に探しやすいです。それから、IEの変な癖である、新しいウィンドウを開く時にサイズがおかしい点ですが、Firefoxでは常に画面最大表示という点が気持ちいいです。
 他にも多くの良い点があるのですが、きりがないのでこれくらいにしますが、とにかく、IEより使い易いという点は間違いないと思います。ただし困ったことに、一部のサイトにFirefoxで入ろうとすると「Netscapeでは利用できません」とかいう間違った検出をされ、入れないサイトがたまにあります。そういうサイトはちょっと何とかしてほしいですが・・・。

 なお、この記事はFirefoxで書きました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »