« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

PowerEdge SC430 BIOS A01

 ここでも何度か紹介させていただいた、デル激安法人向けサーバー「PowerEdge SC430」ですが、新しいBIOSであるA01が出ています。これは、ひょっとして、PCI-Express x8ビデオカードが使えるようになるかも・・・と思ったのですが、やってみた方の話によると相変わらずx8の方では動作しなかったようです。ということは、やっぱり、x4を使うしかないってことですね。

 あと、A01にあげると、以前は使えていたSC420から流用した400MHzのメモリが使えなくなるらしいので、そういうメモリを使っている方は要注意らしいですね。ということで、今回の新BIOSは余りこれといって良くなった点も見られず、どちらかというと悪くなった点があるぐらいなので、上げる必要性はない・・・というか上げない方がいいかもしれません。

 なお、先日、親戚の家へと嫁いでいったSC430ですが、オンボードビデオだとPowerDVD市販のDVDを見ても画面がカクカクなるということで、結局、PCI-Express x4ビデオカードを追加することになりました。ちなみに、先日書いた別のメーカー激安法人向けサーバーの方はそれなりに動作しているのか、苦情は来ていません。やはり、SC430オンボードビデオはちょっとしょぼすぎですかねぇ・・・。

 ただ、不幸中の幸いで、PCI-Express x8よりもx4の方が加工はずっと楽みたいです。特にボード側の加工をする場合がかなり簡単で、これなら失敗せずにいけそうです。ということで、x4動作報告のあったビデオカードを注文してありますが、また、届いてテストしてみたら報告させていただきます。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月27日 (木)

PageRankが戻った

 このブログPageRank2から1へ下がってしまったことは先日書きましたが、なぜか、いつの間にか2に戻っていました。では、0から2に上がったヤスイチグループ0に戻ったのかなと思ったら、こちらは2のままでした。ということは、単に巻き戻ったのではなく、下がったように見えたのは更新途中だったからなのでしょうか?

 なにはともあれ、よかったです。これで、このブログヤスイチグループ含めてオール2ということになりましたので横並び1列でスタートです。ただ、このブログPageRankを上げようといろいろとやったのに、下がりこそしなかったけど上がりもしなかったので、今後は本当に上げるための方法を色々とトライしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月25日 (火)

ヨーグルティング不具合発生

※ この記事は「牛乳飲みたおしの日々」に移動しました。

記事移動先 ⇒ http://yas.paslog.jp/article/154009.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

PageRankの不思議

 このブログのPageRankからに下がったことは昨日書きました。それでは、作ったまま余りメンテしていない「ヤスイチ.com」「通販ヤスイチ」はどうなっているのでしょうか?3ヶ月ほど前に「VALUE DOMAIN」ドメイン取得して自宅サーバーで細々と運営を始めましたが、やはり以前と同じでのままだろうな・・・。

 と思ったら、予想に反して両方共にに上がってました。このブログより上になってるじゃないですか。なんかますます条件がよくわかりません。ヤスイチグループ来場もほとんどないし、被リンクもやはりほとんどないし、上にも書いたように余り更新もしていないのですがそれでもになるんですね。

 ということは、広告のみしか存在しない「通販ヤスイチ」が2になったので、広告を入れたことは関係なさそうです。また、「Google AdSense」「アクセス解析」も無関係ということなんでしょうね。もしかして、ドメイン取得が高ポイントなんでしょうか?

 さらに、「ヤスイチ.com」からリンクしている、自宅サーバーに試しにインストールしてみただけの「XOOPS」「Nucleus」「P_BLOG」「ppBlog」までも全部だったのがになっています。「XOOPS」は何もコンテンツ作っていないし、他の3つのブログツールインストール・トラックバック送受信・コメントを書くテストしただけなのに、な~ぜ~~~?

 こうなってくると、PageRank新しくできたページに甘いとしか思えないです。それにしても、PageRankを上げようと思っていろいろやったこのブログが下がって、どうでもいいと思っていたページが上がっているのは、結構ショック大きいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

PageRankが下がったorz

 昨日、googlePageRankの数値が変わったのですが、このブログのPageRankは残念ながらからへと下がってしまいました。何も考えないでブログに記事を書いていた当時より、アクセスも増えているし被リンクも増えているのになぜ下がったんだろう・・・。

 以前なかった広告を入れたのがまずかったのか、送ったトラックバックspamと判断されてしまったのか、PageRankの算定方法がますますわからなくなってきました。まさか、「Google AdSense」アクセス解析を入れたから下がったってことはないと思いますが・・・。

 これは、多分、昔通り、おとなしくこつこつとやれっていうことにちがいない。そこで、あれとこれをやめてみようかなどといろいろ考えてみます。ただ、PageRankが下がっても、検索結果の順位に関しては余り変わってないような気もしますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

アニメ版BLEACH#54

 昨日の「BLEACH #54」ですが、やはり盛り上がりましたねぇ・・・。どうなるかわかっていても、見ていて思わず目頭が熱くなってしまいました。最近、なんだか涙もろくなってきたのか、少年マンガ読んでいても結構うるうるきてしまうことが多いです。って、単に涙腺が緩くなってきただけなのかな?

 ところで、最近、朽木白哉が他のマンガの誰かと雰囲気が似ているような気がしていましたが、今回のアニメを見て判りました。「エースをねらえ!」宗方コーチです。病気持ちのところは浮竹と似ているかもしれませんが、雰囲気的には白哉が似てるような気がしました。まぁ、単なる気のせいかもしれませんが・・・。

 そして、今回の感動的な大救出劇の後、来週からはあちこちで印象的な対決が起き、その次はいよいよ、あのメガネ野郎の登場となるわけですね・・・。もちろん、雨竜ではありませんよ・・・とか、余り書くと原作読んでない人にネタばれになるのでやめておきます。

 原作の方では、個人的にとても気になっていることが1つあります。それは、一護達現世に帰る時にまだ眠ったままになっていたあの人の容態です。直後にやられたもう一人は完全に元気になっているので、体の面では回復しているはずなのですが、精神面でのダメージが大きかっただけに心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

アニメ版BLEACHとプロ野球

 昨夜のBSジャパンアニメ版「BLEACH」ですが野球になってましたね。21時頃に父が野球を見ているので、一体どのチャンネルだろうと思ったらBSジャパンでした。どうやら、パリーグの優勝決定戦だったらしいですね。まぁ、私はプロ野球に全然興味がないのでどうでもいいんですが・・・^^;

 そんでもって、「BLEACH」10月20日(木)17:25~17:55になりました。BSジャパンでご覧になっている方はご注意ください。野球終了後の放映とかだと大変困るところでしたが、そうならなくて良かったです。なお、EPGで見るとタイトルが「BLEACHスペシャル」となっています・・・が、枠は30分しかないので、思いっきり通常版でしょうけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

ヨーグルティングその後

※ この記事は「牛乳飲みたおしの日々」に移動しました。

記事移動先 ⇒ http://yas.paslog.jp/article/153992.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

一太郎・花子訴訟決着

 10月1日に書いた記事の予想通り、松下「一太郎・花子訴訟」上告を断念しました。勝ち目がないのに上告すれば、さらに費用がかかるのでこれで正解でしょう。(「PC Watch」の関連記事)

 そういえば、新聞に出ていたけど「パチスロ訴訟」というのもあったらしいですね。しかも、これって、内容を見ると「一太郎・花子訴訟」とかなり似てますね。

  • パチスロ機に関する特許を侵害されたとして「アルゼ」が「サミー」を訴えた
  • 第一審では「サミー」に約74億円の支払いを命じる判決が出た
  • 「アルゼ」の特許は無効であるとする別の訴訟が確定した
  • 知的財産高裁は特許無効により請求を棄却し、損害賠償は取り消しとなった

 こちらの「パチスロ訴訟」は、まさにやぶへび状態ですね。「アルゼ」「サミー」を訴えたばかりに、訴訟に負けてしまっただけでなく、逆に「サミー」にその特許の『進歩性』(この言葉がキーワードですね)を訴えられ、結局、特許までも失ってしまいました

 この2つの訴訟で感じるのは、特許の『進歩性』って難しいなってことです。そもそも、特許と認める際に『進歩性』を吟味しているのでしょうか?ただ、これは、その道の専門家でも意見が一致し難い非常に微妙な判断となりますね。

 また、以前の「特許は取ったもん勝ち」という考えが覆され、「ただし、それは『進歩性』のある特許に限る」という注釈が付くようになったという点で、「松下」「アルゼ」には悪いんですが、この2つの訴訟はとても意味があったし、みんなにとっていい勉強になったという気がします。

※ 正しくは『進歩性』ということなので修正しました

 (googleで『進歩性』を検索する)

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2005年10月11日 (火)

BlogPet入れてみた

 かわいいグラフィック・動きと、ブログから覚えた不思議なセリフが魅力の「BlogPet」を導入してみました。まずは、新規登録をした後、ペットを5種類の動物の中から選ぶんですが、「こうさぎ」「こいぬ」で迷んだ結果、ぴょんぴょん跳ねる姿「こうさぎ」に決めました。

 ココログなど主要ブログの場合は、URLを入力すると設定はほとんど自動でやってくれます。他にもオプションがいろいろありましたが、とりあえず全部デフォルトにしました。名前はデフォルトだと「こうさぎ」になるのですが、それではあんまりなので、「うさぎ」=「バニー」から「バニ」が頭に付く言葉で真っ先に思いついた「バニラ」にしました。

 で、早速ブログに貼り付けて、クリックしてみます。ん~、ほのぼのしていてなんか癒されるな~。たまに、変てこな川柳みたいなことも言いますね。何となく、ついついひたすらクリックしてしまいます。ただ、抽出元の記事にかなり偏りがあるのか、1つの記事からの言葉が多く出てくるようです。

 この「BlogPet」、今や数多くのブログが導入しているので、珍しいものではないですが、つぶやくセリフはそのブログ独自のもので、ペットの個性が感じられるところが受けているんでしょうね。

「うさぎ」=「ラビット」でしたね・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

アニメ版BLEACH#52

 今日、BSジャパンで放映された「BLEACH #52」ですが、予想通り、先週放映された地上波版スペシャル前半でした。スペシャルとの違いは、約3分半の今までのあらすじがなかったこと、第52話の表示があったこと、エンディング・次回予告・死神代図鑑(?)があったことです。あと、もちろん、本編の終わりにいつもの「To be Continued」もありました。

 ただ、個人的には、このように地上波とBSで内容を変えるのはやめて欲しいです。地域的にTV東京系の地上波が受信できないとか、BSデジタルを受信する環境がないなどの問題で、片方しか見られない方も多いと思うからです。やはり、2回分を一挙にやるんなら、ちゃんとオープニング・エンディング・予告も2回づつやった方がいいですよね。


↑BLEACH ブリーチキャラクターズ BOX


↑カードダスEX ブリーチ ソプルカードバトル ブースター4 Secret of the Moon BOX


↑エクセレントモデル ブリーチ 井上織姫&夜一


↑エクセレントモデル ブリーチ 阿散井恋次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

デル PowerEdge SC430 買った

 何度かご紹介させていただいている、デル激安法人向けサーバー「PowerEdge SC430」ですが、先日のキャンペーンの時に1台購入しました。この製品は受注生産で、海外で生産後日本へ輸送しているらしく、注文から到着まで約10日かかりました。

 その到着の数日前、私が組み立てたパソコンを使っていた親戚から、「(その)パソコンが壊れたが、買い換えたいのでまた作ってくれ」という連絡が入ったので、急遽、その「PowerEdge SC430」をその親戚に譲ることにしました。

 サウンド余っていたPCIバス用サウンドカードをさしました。ビデオカードの取り付けは今回しませんでしたが、調べていて悪いニュースを発見しました。「SC420」だと端子部を削ってPCI Express×8で動作したビデオカードが、「SC430」PCI Express×8だと動作しなかったらしいのです。ということは、3Dバリバリのゲームとかやりたい場合は、最初から高速ビデオカードを搭載した他のBTOマシンなどを選択したほうが無難ということですね。

 では、以前テストした他社の激安法人向けサーバー「SC430」の比較をしてみようと思います。ただし、この他社のサーバーは1つ前の製品で、現在は生産完了となっていて販売していないと思います。

1.PCIバス(32bit)の数が、他社1つしかないのに対してSC430では2つある

2.他社はPS/2キーボード・マウス端子があったが、SC430はない

  (代わりにUSBが多い)

3.他社はパラレル端子があったが、SC430はない

4.他社は後部ファンの音がやたら大きかったのでファンを外したが、SC430は静か

  (ファンを外してもケース内の温度上昇はほとんど変化なかった)

5.他社はHDD増設用にS-ATAケーブルが数本付属していたが、SC430はなかった

6.ワットチェッカーで測定したところ、他社は80~130W、SC430は60~120Wとなり、若干SC430の方が省エネという結果になった

 なお、この他社のサーバーには、32ビットPCIバスPCIバス用無線LANカードをさすことになっていたため、サウンド機能には「USBサウンドアダプタ」を使用しました。今回の、「SC430」でもこの製品を使ってもよかったのですが、バスが2つあったこととPCIバス用サウンドカードが余っていたという理由からPCIバス用を使用しました。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

※ 注文から到着までの日数で勘違いをしていたため修正しました(10月10日)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ロード・オブ・ザ・リング コレクターズエディション トリロジーBOX 低価格版

 最近、「24 トリロジーBOX」低価格版が出たりして嬉しい限りですが、今度は「ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX」(ながっ)の低価格版が出るそうです。昨年8月に発売された低価格じゃない版は、某所で「安くもないし、商品的意味がない」というレビューがついていましたが、低価格版なら少なくとも安いという意味はあるわけですね。

 映画の内容は言うまでもないでしょう。ファンタジー小説の古典である「指輪物語」、その世界観は小説のみにとどまらず、ファンタジー系RPG世界観・種族設定などの基礎となっています。ただ、そのイメージ的な広がり・奥深さが映像化を困難なものとしてきました。

 かのアニメーション作家ラルフ・バクシ1978年アニメーション化をしましたが、「ロトスコーピング」などの技法ばかり目立ち、肝心の内容は退屈なものとなってしまいました。ちなみに、ずっと前にこのアニメーション版をテレビで放映していた時、見ていて途中で寝てしまったことがあります^^;

 この「ロード・オブ・ザ・リング」も、第一作が出来上がるまでは、原作のファンから「イメージを壊すから映画化なんかやめろ」とか言われていたらしいですが、出来上がった作品を観て「これこそ指輪物語の世界だ!」と言ったとかいうことですね。私は原作は読んでないのでどうなのか判りませんが・・・。

 ただ、まだ観てない人に説明するのが難しい映画でもあります。「この映画は、指輪を捨てに行く話です」とか言うと、「なにそれ?つまんなそう」とか言われそうですね。ただ、逆に、「へ~それは面白そうだね」とか言われても、それはそれでこっちが驚きますが・・・。

ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX 低価格版 icon

イーエストイズ(eS!Toys)で購入する

※ 以前、「24 トリロジーBOX」を購入した時のポイントが1,990ポイント(1,990円分)残っていたので、私はイーエストイズ(eS!Toys)で予約しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

アニメ版BLEACHスペシャル

 昨夜のアニメ版BLEACHは、「ゴールデンにドカーンと進出!最強の死神ぞくぞく登場 限界ギリギリ血わき肉おどる 大決戦スペシャル」とまぁ、どっかのサスペンスかと思うようなサブタイトルでしたが、なかなか、見所満載でしたね。

 最初に、今までのあらすじ約3分半ありましたが、ちょっと懐かしくもありました。その後、恋次(卍解)と白哉(卍解)の対決剣八(素^^;)と東仙(卍解)の対決、そして、狛村の意外な素顔とまたまた卍解ということで、残念ながら一護の卍解は間に合わなかったけど、まさに卍解が満開状態でした・・・。

 今回、かなり多くの登場人物が出たような印象がありましたが、あらすじでしか登場しなかった織姫など地上組が本編では出ていませんでした。原作では、途中で織姫たちのシーンが入っているのですが、そのシーンは次回に繰り越されたようです。そのため、エンディングロール声優さんの数も思ったより少なかったです。

 今回、見ている途中で、この調子で行けばひょっとしたら「よう」までやってしまうかと思いましたが、さすがにそこまではいかなかったですね。ということは、来週・・・はお休みだから再来週18日19:30からの放映で「よう」ですか。いや~、このシーンどう描かれるか楽しみですね・・・。

 それにしても、今回の1時間スペシャルBSジャパンでの放映はどうなるんでしょう?次回10日の放映は30分のみです。もしかして、30分×2回に分割して放映するのでしょうか?それなら、10日に前半「ルキアの前に市丸ギンが現れニヤッと笑うシーン」まで、17日に後半を放映するということで、来週の地上波放映1回休みも理解できますね。

 また、今回より、オープニング・エンディングが両方変わりました。まぁ、個人的にはオープニング前回の「UVERworld」の「D-tecnoLife」曲のノリ・テンポとアニメーションの動きのよさから一番、エンディング趣味丸出しですが「ユンナ」の「ほうき星」詩・曲ともに最高で、それに毎回違う隊のアニメーションが加わる相乗効果で一番かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

Yahoo!検索がロボット検索中心に

 本日より、Yahoo!JAPANの検索結果が、ロボット検索の結果を優先して表示するようになったそうです。そういえば、今日の午後サポートへ行った時、Yahoo!JAPANを表示させると、「現在Yahoo!検索がご利用いただきにくい状態となっております」と出ていました。今はもう消えているけど、これも、変更後の検索結果を調べている人が多かったのが原因かな?(BroadBand Watch 関連記事)

 試しにと思って、先日この記事に書いた、Yahoo!JAPANで検索して当ブログがかなり上位に出た「ホームスター」「家庭用プラネタリウム」を検索してみましたが、今日検索してみると案の定両方100位にも入ってませんから~~~orz

 以前は、Yahoo!JAPANロボット検索部分googleが担当しているということから、上位に来るページが似ていて、「googleを制するものはSEOを制す」とか言われてたらしいけど、今度からは、googleだけでなくYahoo!JAPANも制さないとダメってことですね。

 というわけで、SEOを本気で考えている人は、これからはYahoo!JAPANロボット検索上位に来る方法を研究しないといけませんね。もちろん、私はSEOを本気で考えてないし、この手の研究は苦手なので研究しませんですけどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2005年10月 1日 (土)

一太郎・花子逆転勝訴

 「一太郎・花子逆転勝訴」、もうすでに皆さん新聞などでご存知ですよね?この裁判、私もホリデープログラマーの端くれとしてまず思うのは、「よくこんな内容に対して特許なんて出願したものだし、その上よくもまぁ特許として認められたものだ」ということです。

  最初に松下電器が特許に抵触すると訴えたのは、「ヘルプボタンをマウスでクリックした直後にボタンをクリックすると、ボタンなどの機能説明が表示されるという手順」らしいのですが、これぐらいのことはプログラマーなら容易に考え付くことでしょう。実際に、以前、あるフリーソフトで作者が同様な機能を思いつき実装したところ、この特許に抵触するかもしれないとの声があり、その時にも「こんな特許おかしいのでは?」と思った記憶があります。

 実は、私もVer.5ごろまでは「一太郎」を使っていましたが、その後、メーカー製パソコンに「一太郎」プレインストールモデルがなくなるようになってからは、逆にサポートに行った先のパソコンに「ATOK」が入っていたりすると操作が判らず困るようになり、最終的には「一太郎」嫌いなソフトの1つになってしまいました。また、「花子」は使ったことないし・・・。

 そんなわけで、「一太郎・花子」販売差し止めになろうがちっとも構わないのですが、最初の裁判はどう考えても松下電器のやり方はおかしいと思います。単なるいちゃもんにしか見えません。ですから、第一審で松下側が勝訴したのは正直言って私も驚きました

 当然、ジャストシステムは控訴をし、前回の内容を踏まえたのか、今回の裁判は知的財産高等裁判所による大合議制5人の裁判官で審理されることになり、その結果、ジャストシステム逆転勝訴になりました。松下電器はさらに上告もできますが、まず、今回の結果が覆ることはないでしょう。

 そもそも、松下電器は最初の訴えの際に、プログラマーやシステムエンジニアなど現場で働いている人達に意見を聞いてないのではないでしょうか?現場の人達なら、この特許は本来特許として認められるレベルではないもので、それを盾に訴えを起こすのは止めた方がいいと言うはずですから・・・。それとも、全部外注なんですか?^^;

 今回の裁判は松下電器にとっては良い教訓になったと思います。ソフトウェア特許に関する裁判は慎重にしないと、逆に特許自体の有効性を問われることになるかもしれないということです。かなり授業料は高くついてしまったでしょうけど・・・。まさか、上告したりなんてしないでしょうね?授業料がさらに増額しますよ・・・。

「一太郎」「花子」の販売差止請求控訴事件の判決に関するお知らせ(Justsystem)

ジャストシステム、「一太郎/花子」訴訟で逆転勝訴(PC Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »