« FTTH回線切断(その1) | トップページ | FTTH回線切断(最終回) »

2005年11月13日 (日)

FTTH回線切断(その2)

(昨日の記事の続きです)

 ルーターの設定が悪いと思い、メーカーサイトサポート情報を検索してみました。すると、いくつか、該当しそうな情報が出てきました。

 まずは、「接続方法」「常時接続」にし、「キープアライブ」「無効」にするというのをやってみました。例によってすぐに結果は出ないので、その状態で数時間放置し、ルーターのログを見るわけです。数時間後見てみると、やはり数回切断のログが残っていました。

 次に、「WAN側有線の通信方式」「MDI」「自動」から「MDI」に変更し、「SPEED」「自動」から「100Mbps半二重」に変更するということをやってみました。そして数時間後、やはり、数回切断のログが残っていました。

 あとは、「コンセントを他から取ると改善される場合がある」ぐらいしか残っていなかったので、ダメもとで試してみました。ついでに、各コネクタを抜き差しし直したり、各機器の間隔をあけてみたりもやってみました。そして、数時間後、今度は切断のログは残っていませんでした。成功か・・・と思ったのもつかの間、また、「ヨーグルティング」のプレイ中に切断・・・orz

 この時点で、プロバイダの方へ問い合わせをしてみました。ですが、「ログの情報では、お客様の方から切断されているということしか判りません。ルーターをご使用なら再度設定を見直してみては?」とのことでした。結局、状況は電話する前と変わらずですか・・・。

 その後、ルーターのファームウェアを以前のものに戻してみたり設定を工場出荷時に戻して、再度、最初から設定しなおしたりと、思いつくあらゆることをやってみました。が、結局はどうやっても切れてしまいます。

 もう、こうなったら、いよいよ最後の手段を使う時が来たようだな・・・ということで・・・つづく。

(おそらく次回が最終回^^;)

|

« FTTH回線切断(その1) | トップページ | FTTH回線切断(最終回) »

コメント

全く同じルータで、ほとんど同等のトラブルを経験している者です(googleから流れ着きました)。

経緯は管理人さんと同じ感じです。
会社(最大で20台程度のPCが稼働)のゲートウェイとして使っていたのですが、頻繁に切断する状況を確認。予備機として2台買っていたので交換しても同等。
ファームウェアアップデートしても変化なし。で、セキュリティレベルやDHCP、SNTPなどの「便利そうな」機能をOFFにすることで「24時間程度」は稼働するようになりましたorz

が、毎日同じ時刻(AM4:00)に切れるなどの不穏な動きが続き、最後の頼みのメーカーサポート(メール)でもお手上げ・・・。コンセント云々は私も指示されました(笑)

で、結局最後の手段を発動(業務用ルータへ変更)してしまいました。

何の参考にもなりませんが、同じ苦しみを知るものとしてコメントを( ..)φ

投稿: 短波 | 2005年11月14日 (月) 10時08分

 短波さん、コメントありがとうございます。

 そうなんですか、予備機と交換してもダメだったんですか。
先程アップした最終回にも書きましたが、うちの場合は、同じ機種の新品に交換したら、完全に正常に戻りました・・・少なくとも現時点までは・・・^^;

 もし、その予備機が同時に購入したものなら、うちの最初のと近いロットで、その付近のロットが怪しいということになるかもしれませんね。

 なお、うちでは購入した時期が違い、箱のシールの色も前のものが黄色、新しいのが橙色と異なっていました。
ただ、これは最初入っているファームウェアのバージョンかもしれません。
本体のシールの色はどちらも黄色でしたから・・・。

 ちなみに、シリアルナンバーはこんな感じでした。

問題あり(旧): 364711452*****
問題なし(新): 364711547*****

投稿: Yasu.Hara. | 2005年11月15日 (火) 00時21分

おお、改善おめでとうございます!

当方の箱には橙色のシールが貼ってありました。
通販にて2個同時購入なのでロットの問題はありえますね・・・。
問題なく使用されている方も多いようですし、プロバイダとの相性が関係しているのかもしれません。プロバイダの方への確認等も検討してみます。

以下、当方の状態でス。
シリアルナンバー 764711509*****
プロバイダ(回線) BBIQ(電力系)

#シリアルナンバーが随分違うのが気になりますがw

投稿: 短波 | 2005年11月15日 (火) 13時12分

 レスありがとうございます。

 BBIQということは、九州電力のFTTHなんですね?
うちは、ピカラといって四国電力のFTTHです。
なんか、環境がかなり似てますね。

 一応、某巨大掲示板のBBR-4HGに関する板も見てみましたが、このような現象は余り見かけなかったので悩みました。
なんでも「この子は弱い子、ムリはさせない」らしいですが、夏にムリさせすぎてへばったかな・・・^^;

 シリアルナンバーの最初の数字が違うのは謎ですね。
ただ、2~6桁目は同じなので7桁目以降から判断すると、短波さんのはうちの2台の間の製造ということになるんでしょうね。
どちらともかなりロットが離れているので、ロットによる不具合の可能性は低そうです。

 となると、電力系FTTHとの相性とか?

投稿: Yasu.Hara. | 2005年11月15日 (火) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/7092351

この記事へのトラックバック一覧です: FTTH回線切断(その2):

« FTTH回線切断(その1) | トップページ | FTTH回線切断(最終回) »