« またPageRank下がった | トップページ | あけおめことよろ »

2005年12月28日 (水)

NTTの「ひかり電話」

 最近、やたら、テレビCMや新聞折込で宣伝している、NTT東西のIP電話サービス「ひかり電話」ですが、これって、無料通話できる相手っていないんですね。相手が同じ「ひかり電話」だった場合も有料(8.4円/3分)となっています。

 ご存知の通り、Yahoo!BBの「BBフォン」が普及したのは、親戚や友人が「BBフォン」へ入っていて、自分も入れば無料でそこへ電話かけ放題というところが受けたのが大きな要因だと思います。また、それ以外のIP電話会社も、最近では自社だけでなく他社のIP電話とも提携して無料通話できる相手を増やし、「BBフォン」に対抗していく構えを見せています。

 例えば、私が入っている「ピカラ光でんわ」も、同じ「ピカラ光でんわ」自社系列のADSL・CATVインターネット経由のIP電話へかける場合はもちろん通話料無料ですが、それ以外に、他地区の電力系IP電話や日本テレコム・KDDIのIP電話の一部(プロバイダによる)へかける場合も通話料無料となっています。

 それにひきかえ、NTT東西の「ひかり電話」無料通話できる相手がいないというのは、もしかして、NTT東西は通話料無料というのを嫌っているからなのでしょうか?フリーダイヤルもかける人は無料ですが、単に受ける人が払っているだけですから、NTT東西にとっては通話料無料ではないわけですよね。確かに、固定電話への通話料は全国一律8.4円/3分ということで安いかもしれませんが、1時間話すと168円となり馬鹿にはなりません。やはり、無料に越したことはないでしょう。

 では他の仕様を見てみましょう。まず、NTTの加入電話番号をそのままIP電話に移行できる「番号ポータビリティー」ですが、これは、私の入っている「ピカラ光でんわ」を含むいくつかのIP電話ですでにできるようになっています。別に「ひかり電話」だけではありません。

 次に「ナンバーディスプレイ」ですが、これは「ひかり電話」では月額420円の付加サービスとなっています。って、これも、別料金ですか?私の入っている「ピカラ光でんわ」を含む多くのIP電話では無料の基本サービスに入っています。

 あと、NTTのインターネット接続サービスの大きな欠点は、プロバイダ料金は別という部分です。一見してNTTのインターネット接続サービスが安いように見えても、プロバイダ料金を合計して見ると、接続・プロバイダが一緒になっている会社の方が安いことが多いです。また、契約も別途なので手続きが面倒です。

 また、何かあった時に、NTTかプロバイダのどちらへ言ったらいいのか判断が難しいです。以前さかんにやっていた、NTTのテレビCM「(プロバイダが)選べる」というのは、個人的には何のメリットも感じません。万一、NTTの接続サービスの方に問題があった場合、プロバイダを変えても無意味ですから・・・。問題があったら、接続・プロバイダを丸ごと他社に乗り換える方がいいと思います。

 こうして考えると、「ひかり電話」は他社のIP電話と比較して、何一つとしてメリットを感じないのですが、いかがなものでしょうか?確かに月額基本料金525円という部分は安いかもしれませんが、これだけで「ひかり電話」が使えるわけではなく、毎月必要なBフレッツの料金とプロバイダの料金も合計すると、結局、高いのではないでしょうか?

※ 関連記事 「NTTの信じられない話#1」

|

« またPageRank下がった | トップページ | あけおめことよろ »

コメント

お久しぶりです~~~
私もNTTには、魅力を感じたことがありませんね!!
ここまではっきり書いてくれちゃうと、すっきりしますね(笑)
今年一年、お世話になりましたm(_._)m
また、来年もよろしくお願いします。

投稿: 松林 | 2005年12月31日 (土) 02時49分

 松林さん、おひさしぶりです。
いつもコメントありがとうございます。

 昔はインターネット常時接続といえば「フレッツISDN」ぐらいしかなかったのでNTTを使わざるを得なかったわけですが、その後、ケーブルインターネットやADSLが出てきて選択肢が増えましたね。
私もADSLが出てきた時に、ISDNからNTT以外のADSLに乗り換えましたが、実はその時にもNTTからひどい仕打ちを受けました。
その話については、またそのうち書こうと思っています。

 本年はいろいろとお世話になりました。
また来年もよろしくお願いしますね。

投稿: Yasu.Hara. | 2005年12月31日 (土) 10時51分

はじめまして

非常に的をついてて わかりやすく説得力のある説明ですね

参考にさせていただきます

投稿: hatchiy | 2006年3月13日 (月) 17時09分

 hatchiyさん、はじめまして・・・。

 記事に書いたことは「ひかり電話」の仕様なので、選択時の判断材料にはなっても、私はユーザーではないので文句は言えません。
それよりも、一番の問題点は、こういう仕様をきちんと説明せずに契約を取ろうとする一部の代理店にあると思います。
長所ばかり説明して欠点は説明しないので、開通後にこんなはずじゃなかったというクレームがきます。
ただ、一度契約をしたら解約をする人は稀なので、大量に契約を取れば少しぐらい解約があっても平気という考え方なのでしょう。
しかも、その中には詐欺まがいの勧誘をする代理店があります。
これについては、また、そのうち記事に書こうと思ってますが、なかなか凄いですよ・・・。

投稿: Yasu.Hara. | 2006年3月14日 (火) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/7418387

この記事へのトラックバック一覧です: NTTの「ひかり電話」:

« またPageRank下がった | トップページ | あけおめことよろ »