« はちみつ黒酢ダイエット | トップページ | スリムCDケース200枚@20円 »

2006年1月27日 (金)

ビクターのDVD-R part3

 先日書いた「ビクターのDVD-R」「ビクターのDVD-R part2」という記事は予想外に参照が多かったので、またまた調子に乗って、また別のビクターのDVD-Rを2種類購入してしまいました。そんなこんなで、最近、うちのDVD-Rはビクターだらけになりつつあります・・・。

 今回購入したのは、「VD-R120PL20」「VD-R120PP11」の2種類です。共に、8倍速書込み対応ビデオ用プリンタブルメディアで、1枚1枚5mmケースに入っています。前者はホワイトメディアのみで20枚入り、後者はカラーメディア5色×2枚におまけのホワイトメディア1枚が付いて合計11枚入りです。

↓VD-R120PL20

↓VD-R120PP11

 最も気になるマニュファクチャーIDですが、どちらも「TYG02」で前回同様太陽誘電製でした。メディアの見た目が前回とそっくりだったのでそうではないかと予想していましたが、やはりそうでした。それにしても、調べてみると太陽誘電率が非常に高いんですね・・・。

 「VD-R120PL20」はビニールパックを破って開けるタイプのため、開けるとディスクがばらばらになります。インデックスカードは入っていません。1枚のみに「使用上のご注意」が書かれた紙が入っているのみです。

↓1枚だけに入っている「使用上のご注意」

 「VD-R120PP11」は外箱は厚紙ですので、メディア11枚をまとめて入れておくことができます。なお、ディスクは、カラーメディア10枚がビニールパックにまとまっていて、おまけのホワイトメディアは単独でビニールに包まれています。また、「VD-R120XF10」と同様、12枚分のインデックスカードが付属しています。

 どちらのメディアもプリント面はワイドプリンタブルで、印刷好きの人にもぴったりのメディアです。ただし、「VD-R120PP11」水色メディアのプリント面中央付近にちょっと剥げたような部分がありました。2枚の水色メディア両方の全く同じ位置が剥げたようになっています。他の色のメディアにはないのでここだけちょっと残念です。

↓水色メディア問題部分(中央下の2箇所)

 でも、外箱が厚紙であり保存用に使えることと、インデックスカードがついていることから、個人的には「VD-R120PP11」の方が気に入りました。ディスク1枚当たりの価格も、私が買ったところではこちらの方が若干安かったです。

※ 関連記事 「ビクターのDVD-R」

※ 関連記事 「ビクターのDVD-R part2」

今回ご紹介した Victor DVD-R の通販はこちらから ★★★

|

« はちみつ黒酢ダイエット | トップページ | スリムCDケース200枚@20円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/8357157

この記事へのトラックバック一覧です: ビクターのDVD-R part3:

« はちみつ黒酢ダイエット | トップページ | スリムCDケース200枚@20円 »