« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月22日 (水)

例のビデオカード加工画像

 以前に購入したまま開封してなかった、PowerEdge SC430で使えるいつものビデオカードASKから出ている「PowerColor X3HM-CDT-PE128D/R37L-SC3D」)の最後の1枚を加工してみました。これが5回目の加工となります。

 まず、開封してみましたが・・・なんじゃこりゃ~。アナログVGAの端子のネジが片方は緩んでいて外れかかっているし、もう片方はないという状態でした。

←ネジがネージゃん!

 もちろん、ビデオカードが入っていた袋にもありません。どう考えても製造段階でのネジのしめわすれですね。仕方ないから、別の不要なビデオカードから外してきて付けようか・・・と思ったら、こんなところに・・・。

←ファン回すと悲惨なことになるとこ

 気を取り直して、加工に移ります。今までどおり用意した工具はカッターナイフ(ラジオ)ペンチの2つのみです。まずは、加工前の画像から・・・。

←加工前の状態

 前に加工したものと見比べながら、どこまで取ればいいかを調べ、カッターナイフで切り取る部分に傷をつけて掘り下げていきます。もちろん、表だけではなく、裏も同様にします。この時、カッターナイフの刃先が傷んでいると傷がなかなか深くならないので、傷んだ刃先は折るか、新しい刃に換えてからやりましょう。

←かなり傷が深くなりました

 さて、いよいよむしりとり作業です。5回目となると、もうごりごりやってますが、初めての時は結構緊張してこわごわやってました。

←ペンチでつまんでぐりぐり

←まじで折れる5秒前!

←ついに、折れた~~~

←カッターで仕上げして完成!

 念のため、マザーボードのリビジョンA01とA022台SC430で動作確認をしました。もちろん、両方で問題なく動作しました。

 ところで、前回書いた別のビデオカードを購入する件ですが、某巨大掲示板を見ると、上のビデオカードと同じビデオチップ採用の玄人志向ASUSの製品が、動作した・動作しなかったという両方の報告があるので、ちょっと迷ってます。万一、購入して削ってみて動作しなかったら、安いビデオカードとはいえかなり財政に痛手を受けるので・・・。

※ 関連記事 ⇒ PowerEdge SC430 ビデオカード

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年3月15日 (水)

例のビデオカードが・・・

 先日届いた「PowerEdge SC430」で使うビデオカードが足らないことにふと気が付きました。そこで、いつものビデオカードASKから出ている「PowerColor X3HM-CDT-PE128D/R37L-SC3D」)を注文しようかと思って、何度もこれを購入したPCサクセスへ行ってみました。

 すると、なんと、知らない間にこのビデオカード値上がりしていました。しかも、納期も以前は3~5営業日だったのが、10~20営業日と遅くなっているではありませんか。む~、ひょっとして、キャンペーンのお陰で本体がよく売れたのに伴って、このビデオカードもよく売れてるのかな?(昨日もすごいキャンペーンが半日で終了したし・・・)

 あと、毎回同じビデオカードばかり使うのも面白くないということもあり、次は、別のビデオカードを購入して削って試してみようと思います。どれにするかはまだ決めてないけど、同様な価格帯でできればファンレスの製品がいいかな?

 というわけで、購入して削って試した結果をまた報告させていただきます。もちろん、動かなかった等の失敗した場合も恥を忍んで報告しますのでよろしく・・・^^;

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

PowerEdge SC430 新キャンペーン

 先日書いた PowerEdge SC430 のキャンペーンは3月6日で終了してしまいましたが、3月9日よりまた新しい限定キャンペーンが始まりました。

 ちなみに、前回のキャンペーンで1台注文した分については本日到着しました。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »