« ビデオカードBIOS書き換え(準備編) | トップページ | ビデオカードBIOS書き換え(結果編) »

2006年5月21日 (日)

ビデオカードBIOS書き換え(実験編)

 最初にお断りしておきますが、今回の実験は、私がやってみたらこうなったという結果です。同じことをやっても同じ結果になるとは限りません。万一、ビデオカードやSC430本体が使い物にならなくなっても、一切の責任は負えませんのでよろしくお願いします。

 さて、実験をするにあたって、うちにあるPowerColor改を、試しにSC430PCI Express x8に挿しました。x4に挿すと正常に動作してしまうので、わざとx8に挿すことによって、正常に動作しない状況がシミュレートできるかもしれないと考えてこうしてみました。

 そして、別のパソコンで起動フロッピーを作成してFLASHROM一式を入れ、「autoexec.bat」「flashrom -i  > info.txt」として起動しました。画面が出ないので、MS-DOS時代の懐かしのリダイレクトを使ってファイルに結果を吐き出し、別のパソコンでフロッピー上の「info.txt」を見るわけです。これで、ビデオカードは正常に認識されているということが判りました。これなら、「autoexec.bat」BIOSを自動書き換えするのも可能なようです。

 次に、現在のBIOSバックアップです。「autoexec.bat」「flashrom -s 0 powcolx3.rom > log.txt」としてフロッピー起動します。その後、「log.txt」を見てエラーが出ていないことも確認します。これでできた「powcolx3.rom」はいざという時のために、別のパソコンに保存しました。

 そして、今回のメインである、他機種のBIOSの書き込みです。前回ダウンロードしたDELLのX300SE搭載ビデオカードBIOSをフロッピーに「dellx300.rom」というファイル名で入れておき、「autoexec.bat」「flashrom -p -f 0 dellx300.rom > log.txt」としてフロッピー起動します。書込みが終了するとドミソド~と音が出るので判りやすいですね。一応、「log.txt」を見てエラーがないことも確認しました。

 ここで、SC430の電源コードを抜いて、x8からx4にビデオカードを移して電源コードをさします。BIOSの書き換えをした場合は、念のために電源コードを抜いてちょっと置いた方が無難です。

 さて、動作するかしないか緊張の一瞬ですが、電源ポタンを押すと、この状態であっけなく起動し、WindowsXPも正常に動作しました。ちょっと拍子抜けです・・・^^;

 なお、一度、メモリクロックを2倍にしたBIOSを間違って入れてしまい、画面がぐちゃぐちゃで正常に動作しなくなった時がありましたが、上記と同じ方法でバックアップしておいたもとのBIOSに戻すこともできました。つまり、万一、動作しないBIOSを書き込んでしまったとしても、簡単に戻せるということです。ただし、この場合に限っては電源コード抜きは必須でした。リセットしただけでは画面がぐちゃぐちゃ状態をひきずってましたので・・・。

 もし、これが、マザーボードのBIOSなら、BIOSの書き換えに失敗するとそのBIOSでは起動しなくなるので、デュアルBIOSのマザーボードであるか、「ROM焼きだいじょうぶ!」などがないと再起不能になってしまうわけです。その点では、ビデオカードのBIOS書き換えは失敗しても画面が出なくなるだけなのでリスクが少ないですね。

 ちなみに、上記の確認・書き換え作業x8に挿した状態で行ったと書きましたが、x4に挿した状態でも試してみて同じ結果となることは確認しています。一応、役立たずのx8ビデオカードをちゃんと認識していて、BIOSの書き換えもできるということです。

 というわけで、今回試したDELLPowerColorBIOSのいずれかが、届いたRDX3SE-LE128Cで動作すれば導入は成功、どちらも動作しなければ導入は失敗ということになります。さぁ、どうなることやら・・・。

 最後に念のために書いておきます。ATIチップ搭載ビデオカードのBIOS(プログラム)は、多分、ATIが作成し各ボードメーカーに向けてOEM供給しているものと思われます。ですから、他社のビデオカードのBIOSに書き換えることは、著作権上問題ある行為かもしれません。よって、今回の実験はあくまでも実験という判断でお願いします。

|

« ビデオカードBIOS書き換え(準備編) | トップページ | ビデオカードBIOS書き換え(結果編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/10163653

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカードBIOS書き換え(実験編):

« ビデオカードBIOS書き換え(準備編) | トップページ | ビデオカードBIOS書き換え(結果編) »