« RDX3SE-LE128C 青基板 | トップページ | ビデオカードBIOS書き換え(準備編) »

2006年5月17日 (水)

RDX3SE-LE128C 大きな間違い

 昨日の記事に書いた青基板画像ですが、よ~く見ると、これってどう見てもAGPですよね?(気づくのが遅いって)・・・ということは、最近、RDX3SE-LE128C青基板になったというのは私の勘違いのようです。

 実は、「最近のRDX3SE-LE128CはSC430で動作しない」という話と、某所の掲示板で見た「SC430で赤基板は動作したけど青基板は動作しなかった」という書き込みと、昨日書いた青基板の画像を見て、私が「SC430で動作しないという最近のRDX3SE-LE128Cはこの青基板に違いない」と勝手に思い込んでしまったのです。

 後から考えると、某所の掲示板の青基板というのは、HyperMemory対応の緑基板を指すんですね。が実際にはというのは信号機的表記方法ですね・・・^^;

 実物を確認もせずに、思い込みの間違った情報を書いてしまい申し訳ありませんでした。

※ 「ECカレントにモノ申す!」で画像違いを報告したら、商品ページそのものが削除されてなくなりました^^; そしてまた、端子の切れ目がどう見てもAGPバスの例の間違い画像が復活!

※ ムージョ様から実際に青基板は存在するとのコメントをいただきました。適当な情報を書いてしまったことを、再度お詫びさせていただきます。

|

« RDX3SE-LE128C 青基板 | トップページ | ビデオカードBIOS書き換え(準備編) »

コメント

http://sc420ws.hp.infoseek.co.jp/img/img57_x300se_red_blue_01.jpg
http://sc420ws.hp.infoseek.co.jp/img/img58_x300se_red_blue_02.jpg

ちゃんと赤と青と有ります。どうも、GecubeのOEMと、パワカラのOEM、そしてSapphireのOEMが混じってる感じです。

でSC430で動くのかと言うと、このどれもがBIOSのバージョンによって動くものと動かないものが混在してます。

私のムージョサイトのほうで「スワップ大作戦」のいけにえになったのは、まぎれもなくこの2種類が動かない製品が有った為です(^^;)/。動く製品とBIOSを持っていないと、SC430単体だけで動かないカードの動作は不可能。
つまりはですね、開封してみないと何ともいえません。

投稿: ムージョ様だす | 2006年5月18日 (木) 12時40分

》 ムージョ様

 ようこそ、いらっしゃいませ~~~。
うおおぉぉ、あのムージョサイトさんの管理人さんからコメントをいただけるなんて・・・。

 まずは、間違い直しのさらなる間違いのご指摘ありがとうございます。
しかも、画像まで示していただきまして、ようやく幻の青基板を拝むことができました。
例の画像は、やはり似ても似つかない AGP ビデオカードの画像だったようです。

 ところで、今回、RDX3SE-LE128C を注文したのも、ムージョサイトさんの「玄人志向 RDX3SE-LE128C 動作に異変」の記事を読んで、あることを思いついたのが発端です。
その後、SC430 + PowerColor でフロッピー起動による各種実験の結果、試してみる価値はあるけど動作するかどうかは実際にやってみないと判らないので、とりあえず1枚だけ注文した次第です。
多分、来週頭ぐらいに届くはずなので、実験結果が出たら報告させていただきます。

投稿: Yasu.Hara. | 2006年5月18日 (木) 17時16分

れれ、私の記事を読んで・・・ですか!?

またそんなイバラな道をどうして自ら・・・シクシク。

って、実際問題、基板の色が同一でも動くカードと動かないカードが有るのは事実でして・・。

後はBIOS入れ替えしかないわけですが、サイトに記載していますが、違う本体BIOSは入れちゃ駄目ですぞ。

あくまで同じ形状の同じ色の動くBIOSから、同じ形状の同じ色の動かない本体へのスワップ作戦ですので・・<(_ _)>。

ATIの場合は、-f コマンドがあり、強制導入可能ですので、改めて書いておきました。

・・・・・って・・・・時、既に遅し でなければ良いのだが。

投稿: ムージョ様だす | 2006年5月20日 (土) 22時43分

》 ムージョ様

 またまたコメントありがとうございました。
イバラの道というか、そもそもSC430買ってビデオカードを加工した辺りから、すでにどっぷりと踏み込んでいるわけで・・・^^;

 今日の記事に書いた通り、うちのPowerColor改では「atiflash -p -f 0 filename」で強制書込みができなかったんですよ。
正確に言うと、今入っているBIOSと書き込むBIOSの違っている部分でエラーが出ます。
だから、吸い出したものをそのまま書き込むと全部同じなのでエラーは出なくて成功したように見えるけど、実際には書き込みは行われないんです。
一方、FLASHROMでは正常に書込みできましたので、こちらを使用することにしました。

 で、次回からの記事に書きますが、色々と実験をした結果から多分大丈夫と踏んでRDX3SE-LE128Cを注文したわけです。
今日の記事を読めば予想できる通り、すでにPowerColor改にDELLのBIOSを入れちゃって動作することも確認していたりします・・・^^;

投稿: Yasu.Hara. | 2006年5月20日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/10110555

この記事へのトラックバック一覧です: RDX3SE-LE128C 大きな間違い:

« RDX3SE-LE128C 青基板 | トップページ | ビデオカードBIOS書き換え(準備編) »