« Windows 98 と Me サポート終了 | トップページ | 冷風扇ってまだ売っていたんですか? »

2006年8月 4日 (金)

パソコン不調の原因は?

 しばらく前から、仕事場で顧客管理等で使っている自作パソコンの調子が悪くなりました。どんな風に悪いかというと、時々、画面が一瞬真っ黒になったりフリーズしたりするんです。戻ってくる時もありますが、マウス周りのグラフィックが変だったり、画面全体に満天のお星様のような点々が残ったりします。どう考えてもビデオカードの熱暴走っぽいですね。

 パソコンを開けて見てみると、ビデオカードのファンが止まりかけていました。先日、コメントで書いた「WinFast GeForce256/DDR」です。真夏にこの状態だと、触れないぐらいに発熱するので、確かにまずそうです。とりあえず、持っていたチップセット用ファンをネジで固定して冷却するようにしました。よ~し、これで、完璧だ・・・。

 ところが、やはり、まだおかしいのです。そこで、手元にあった、残り物のビデオカードに交換してみました。すると、画面は直ったのですが、今度は、別の症状が出てきました。今度は、起動時に、時々、IDE-HDDを探しに行ったまま戻ってこなくなるという症状です。なんだか、マザーボードがおかしいのではないかと思い、新しいBIOSが出ていないか調べてみましたが出ていません。いや、待てよ、ボタン電池が切れているだけなのか?そこでボタン電池を交換し、BIOSの設定を一度デフォルトに戻し、変更すべきところを変更しました。今度こそ、完璧かな・・・。

 一見直ったかに見えました・・・が、またまた別の症状が発生しました。今度は、インターネットを見ていると、時々、データが来なくなり、LANも参照できなくなるということが多発しました。現在、注文やいろいろな業務でインターネット環境必須となっているため、これじゃ仕事に使えません。そして、もう1つ、いきなりブルースクリーンのエラーになるという最悪な状態も何度か発生しました。この部分で色々試行錯誤をして最も時間かかかったのですが、最終的には、LANカードが壊れていました。後で考えると、インターネットがおかしくなるってことはLANカード故障の可能性が強いのは当たり前なのですが、その時は、なぜか気がつかなかったです。

 しかも、実は、つい先日、知り合いのLANカードの件で大失敗をやらかしたばかりだったのでした。それは、FTTHの規格変更の為、業者が来て機器の交換をして行った時のことです。その知り合いからSOSの電話が入りました。なんでも、機器の交換をした後、インターネットに接続できなくなったということです。

 行ってみて確認してみると本当に接続できません。ただ、IP電話は正常に動作していることから考えて、機器よりこちらに問題がありそうです。LANケーブルを交換してもダメでした。そこで、以前自分が使っていたLANカードを持っていたので、これに交換してみました。ところが、やはり同じでした。サポートに電話して聞いてみましたが、原因は掴めませんでした。

 夜になったので、その日はそこまでで終了し、日を変えて、ルーターノートパソコンを持っていきました。まずは、ルーターを接続してみてやってみました。もちろん、パソコン側のPPPoEの設定は外し、ブラウザからルーターの設定をしました。すると、なんと、あっけなく接続に成功しました。でも、これってどういうこと?

 で、ふと気がついたのですが、ルーターのランプの色が違います。同じルーターを自分も使っているのですが、確か、緑色だったような・・・そうです。実は、100Mbpsの箱に入っていたLANカードは、自分が以前100Mbpsのを買った時に外した10MbpsLANカードだったのです。直接ではダメだったけど、ルーターが入るとルーターがスピード変換してくれて繋がったわけでした。最後、今度こそ100MbpsLANカードを持っていって交換してきました。

《今日の教訓》

もう使わないことが明らかな旧式パーツは、必ず捨てよう^^;

|

« Windows 98 と Me サポート終了 | トップページ | 冷風扇ってまだ売っていたんですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/11269061

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン不調の原因は?:

« Windows 98 と Me サポート終了 | トップページ | 冷風扇ってまだ売っていたんですか? »