« PowerEdge SC430 新キャンペーン | トップページ | 「番号非通知」と「ナンバーディスプレイ」の矛盾 »

2006年10月23日 (月)

ひかり電話大規模障害、今度は西日本

 今日、知人宅へ電話したら、「大変かかりにくくなっております」とかアナウンスが出て何度かけてもかかりませんでした。そういえば、この前、その人に、私も使っている電力系FTTH「ピカラ光ねっと+ピカラ光でんわ」を薦めたのですが、「NTTの方が安心」と言って「フレッツ光プレミアム+ひかり電話」に決めたことを思い出しました。

 同じ条件でNTTの方が、最初の1年で約2.4万円、最初の5年で約4.9万円高くなる計算になるし、以前に書いた通り「ひかり電話」同士での通話料も無料ではないし、ナンバーディスプレイの料金も別に必要ということで、料金の点で言うとNTTはあり得ないと思うのですが、その人は「料金」よりも「安心」を取ったはずがこの状況です。

 先月の「NTT東日本のひかり電話で障害」に続き、今度は「NTT西日本のひかり電話で障害」ですか。それにしても、9時35分ごろから障害が発生したのに、未だに原因不明というのはどういうことでしょう。東日本の時と原因が同じなら、同じ対応を取ればいいはずですね。また、下記の速報の「関連記事」を見ればわかるように、「ひかり電話」の障害ってとても多いようですね。

 やはり、NTTのサービスだから安心というイメージは、もはや、過去のもののようです。テレビコマーシャルにお金を掛けて、ユーザーを増やすことだけを考えずに、もっと、「安心」・「信頼」を得る方にお金を使うべきじゃないでしょうか?一度失った「安心」・「信頼」を回復することは簡単じゃないですよ・・・。

【速報】今度はNTT西日本のひかり電話で障害,9時半ごろからつながりにくい状況

「ひかり電話」及び「ひかり電話オフィスタイプ」のつながりにくい状況について

|

« PowerEdge SC430 新キャンペーン | トップページ | 「番号非通知」と「ナンバーディスプレイ」の矛盾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/12392205

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり電話大規模障害、今度は西日本:

» ひかり電話不通 [第35週の月曜日]
「パソコンいじりたおしの日々」の「ひかり電話大規模障害、今度は西日本」、「ブログライブ」の「今日はNTT西日本のひかり電話がつながらない」、「麦わら帽子」の「お~い!」にトリプルトラックバック。 いつものように帰るコールのため、ケータイから自宅に電話。あれれ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 21時28分

« PowerEdge SC430 新キャンペーン | トップページ | 「番号非通知」と「ナンバーディスプレイ」の矛盾 »