« ひかり電話大規模障害、今度は西日本 | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »

2007年3月 4日 (日)

「番号非通知」と「ナンバーディスプレイ」の矛盾

 以前から思うんですが、「番号非通知」「ナンバーディスプレイ」って、なんか矛盾していないですか?

 だいたい、電話というものは1対1の通信手段なのに、「番号非通知」で、掛けた側の匿名性だけを一方的に守ろうとすることがおかしいと思います。電話番号を知られたくなければ公衆電話から掛ければいいだろうし、それが面倒なら、堂々と「番号通知」して掛けるべきじゃないでしょうか?しかも、「番号非通知」が絶対必要な電話というのは、「振り込め詐欺」「脅迫」などの犯罪や、「いたずら電話」「電話勧誘」などの迷惑電話ぐらいしか思いつきません。

 また、「ナンバーディスプレイ」に入ったとしても、本当に番号を知りたい類の電話は必ず「番号非通知」で掛かってくるので、そういう電話を防ぐ為には「ナンバーリクエスト」まで入らないと意味がないです。しかも、NTT「固定電話」「ひかり電話」の場合、「ナンバーディスプレイ」は基本サービスには入っておらず、別途に月額420円かかります。その上、「ナンバーリクエスト」にするには、「ナンバーディスプレイ」も必須なので、さらに月額210円かかるので、合計月額630円も必要となります。

 一方、私の使っている「ピカラ光でんわ」を含め、多くのIP電話サービスでは「ナンバーディスプレイ」までは基本料金に含まれていることを考えると、このNTTのやり方には疑問を感じます。事務用ISDN回線「ナンバーディスプレイ」に至っては、月額1,890円と信じられない程高いです。以前にも、「ひかり電話」から「ひかり電話」への電話料金が無料ではないことを書きましたが、こういうことを平気でやっているのはNTTだけじゃないでしょうか?

 いっそのこと、全ての電話で「番号非通知」廃止し、全ての事業者が「ナンバーディスプレイ」無料にすれば、電話による犯罪や迷惑電話はかなり減ると思います。そのような電話を掛ける時は、固定電話や携帯電話から掛けることはなくなるからです。また、「番号非通知」廃止によって、「ナンバーリクエスト」も必要なくなります。そうなれば、今以上に電話が安心して使えるようになるはずです。

 もちろん、問題点もあります。例えば、架空請求ハガキが届き、うっかりそこへ電話して電話番号を知られてしまうとか、直接掛けて欲しくない携帯から連絡を取ると携帯番号が知られてしまうとか考えられます。しかし、そういう場合は上でも書いたように公衆電話を使えば済むことです。そういう短所よりも、長所の方が遥かに多いと考えられる以上、「番号非通知」の廃止「ナンバーディスプレイ」の無料化は是非やって欲しいです。

|

« ひかり電話大規模障害、今度は西日本 | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »

コメント

どなたか知りませんが、ナンバーディスプレーの記事はすごい洞察力だと思います。人はフェアじゃないことをして儲けようとする、その矛盾をよく突いているとおもいます。応援します。

投稿: zorkoff | 2007年6月 4日 (月) 00時14分

電話回線を牛耳ってるNTT。
商法の自由主義から逸脱して憲法違反なのは、有名なNHKの視聴料の強要と同じです。
市場で競争する必要なく、独占しているから利権が生まれる旧態依然とした構造に他なりません。金の巣窟であるが故にいつまでも保身する連中が世代交代して利権を存続させています。
IP電話なのだから、自動的に相手方の電話番号他が通知されるのに、金になるものだからわざわざ番号を隠しただけに他なりません。
今や犯罪を後押しする最悪なシステムになっています。
今時まだありもしない工事費をとってますね。
こういうことを撤廃しようとする議員は干されますね。
NTTは先進国がxDSL全盛の時代に、国民にこれをふせるようにして、回線が干渉するからと嘘方便でISDNのみを強引におしつけ、国民に不利益を強要しました。
国民が一方的に与えられる嘘メディアのテレビや新聞ばかり信用していると、愚民でいるのと同じ事になります。
日本国民は、ええじゃないか運動のように無血革命を何度も経験した民族DNAです。
賢い民族でいてください。

投稿: 色即是空 | 2011年12月14日 (水) 22時42分

NTT関係者は高額な電話加入権でも大もうけしましたね。

投稿: | 2011年12月14日 (水) 22時48分

今日、郵便局を名乗る不振な電話が有り、136で調べたが、非通知でした。親が騙されて、息子の現住所と電話番号などを相手へ伝えてしまい、ばからしくて悲しく成りました。良人ほど、こうした悪者に騙されます。
世の中から良い人が居なく成ってしまいます。

NTTは許せない。なぜ未だに番号非通知などという、くだらないサービスを行っているのか。
これにより、多くのお年寄り、良民が、悲惨な被害に合っている。NTTは極悪な犯罪組織である。
本当に悔しい、NTTから乗り換えることにする。
私もNTTのバリューパートナーの仕事の経験があるが、職員の9割は、最低な人たちでした。
「工事の予約を入れ忘れた」というNTTのミスに4時間も現場で待たされたり。対応もいつも最悪の組織。

投稿: | 2013年5月19日 (日) 15時34分

電話非通知ほど姑息なシステムはないです。
そして非通知を有料で区別するナンバーディスプレイ(以下ND)などという回りくどいもんは要らないと思います。
非通知電話の回数さえこなせば非通知かける人数に関わらずNDを導入する人数の方が当然増えていきます。
NTTは何の罪もないND導入者から導入金を取っていってます。非通知者からは取らずに。

非通知という姑息で何の説得力も発揮できないシステムを作っておきながら、それをユーザーにNDで区別させるのにも金を取るNTT。
NTTの自作自演に大勢引っ掛かっています。
NDで区別させるくらいなら初めから非通知なんて無くせば丸く収まる話で、その方がよっぽど会話の礼儀にも適っています。

NTTに電話かけて聞いてみたら、個人情報を守るために非通知システムがあると主張してきました。
でもよく考えて頂きたい。
非通知をかけるということは、その時点で相手の番号を知っていて自分の番号を隠すという卑劣極まりない行為であることを。
電話イコール会話です。
会話するにあたって思いっきりアンフェアです。

このアンフェアな会話が可能な環境を作り出しているNTT。
それでは悪徳電話セールスや振り込め詐欺が蔓延するのは必然です。
彼らのような輩を発生させたのはNTTであると言っても過言ではないと思います。
NTTはそれについて責任を取るどころか、通知・非通知を区別する必要性を発生させたのが自分達であるにも関わらず、ND(ナンバーディスプレイ)なるものを開発・用意し、それを利用するユーザーから理不尽な利益をどんどん毎月吸い上げています。

非通知を発生させているのはNDを利用する人たちなのでしょうか?
なぜ不便・不快の原因に関与してない人達がお金を払って非通知を回避しなければならないのでしょうか?
何の罰金なんでしょうか?
電話は会話であり、相手が誰なのかを区別するのは最低限のことなのに、どういう了見でそれを志す人からお金を取ろうとする発想になるのか?
仮にどうしても非通知システムが必要だとしても、それならなぜ非通知を発信する側からお金を取ろうとしないのか?
非通知を着信する側からナンバーディスプレイという回りくどい方式を考案・提供してまでお金を取ろうとするのは一体どういう筋合いなのか?
ワザと非通知というシステムにかこつけてナンバーディスプレイなるものに関わる人脈を形成して、ただ収益を得る仕事を無理矢理増やしたかっただけなのか?
非通知着信する者への請求がもし正当な筋合いだとしても、非通知と言う極めて不定期な出来事の為になぜ定期的な請求をされなければならないのか?
非通知を発信する人から非通知使用料を取らないということは、非通知を発信する人は擁護する必要のある立場の弱い人だという認識で良いのか?
そうだとしたらナンバーディスプレイの収益からその立場の弱い人達に幾らかの還元をしているとでも言うのか?
会話する立場にハンデがあると認識するなら、その効力を発揮した結果がなければ無意味なのではないか?
何のハンデも認識せず還元もしていないんだったら、発信者も着信者も同じ立場と考えるべきではないのか?
発信者も着信者も同じ立場と考えるのであれば、結局は非通知というシステム自体が初めから不要なのではないのか?
そもそも会話という行為に非通知というハンデをつけようとする動き自体が不作法な印象を招いてる原因とは言えないのだろうか?
・・・・・etc。

このように何をどう考えても突っ込みどころ満載でおかしなところだらけです。

NTTは非通知などという不快・不安を誘発するようなシステムを自ら作っては非通知がかかってくる可能性をユーザーに広め、マッチポンプさながらのナンバーディスプレイを導入させる図式にまでこぎつけたのです。
結局NTTはユーザーに非通知(アンフェア行為)のチャンスを無料で与え、それにNDで対抗するチャンスを有料で与えているのです。
NTTの描くバカなマネーゲームに民衆は巻き込まれています。

もともと電話は黒電話から始まり、非通知でしか発信できませんでした。
技術が向上したことによって番号通知が可能になりました。
しかし、今は昔ではないことくらい誰から見ても明白だし、電話機の機能が向上したのなら、会話するための最低限の礼儀に特化した機能を優先していくべきと思います。
重要視すべきなのは電話の機能じゃなくて、“会話の礼儀”だと思います。
電話機が開発されるよりもずっと昔から会話の礼儀は存在します。当たり前の事実です。
電話会社があるから人との会話ができているんではなくて、会話したいという人がいるから電話会社が設立できているのだと思います。
電話会社が設立してから誕生した人々にとっては、後に生まれた身ながらに既存の電話機能に肖る形になるので受け身な考え方になるでしょう。
しかし、そういう人々の祖先たちの(遠くの人と会話がしたいという)希望に基づいて、発展・設立が成しえたと個人的には思っています。

電話機の機能が上がり番号を通知できるようになった、そこまでは素晴らしいことだし、 便利な物を提供した側には儲ける権利があると思いますが、
非通知機能を残していることによって、現在において電話による詐欺を助長してしまっている事実は否定できないはずです。
こんなことを言いたくないけれど、電話詐欺師の流暢なコミュニケーション能力からしても、もしかすると電話会社現役の職員か或いは、元職員の犯行ではないかと疑ってしまうほどです。
それは言い過ぎだとしても、非通知をかけるのは客の意思だからNTTは関与していないと本当に言い切れるのでしょうか?
事実、その選択肢自体を与えているのはNTTです。
客がNTTの社内に立ち入って非通知がかけれるように細工をしているわけではありません。
それができるのはNTTの職員でしかありえないはずです。

非通知をかける客がいることによって、かけられる客がいつも被害を受けているのは明白です。
かける方は有利で、かけられる方が不利という状況をNTTが番号非通知という選択肢を与えてしまっていることによって起こっているのも明白です。

レストランなどでいう、『他のお客様にご迷惑ですから』と同じ理屈です。
単にNTTからそのやりとりの経緯が見えていないだけです。
経緯は見えていないけれど、最悪な結果は毎回詐欺被害のニュースとして流れ続けています。
マイナンバー制度が施行されたご時世で、今まで改善されなかった電話による振り込め詐欺、並びにその被害がこの先加速していく可能性があります。
番号非通知システムを廃止することで、かけた相手が判明し、それが現行より抑止力になると思います。
そもそも番号非通知システムがあることが、詐欺の逃げ得を成立する動機になっているのですから。

投稿: | 2015年10月31日 (土) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/14128407

この記事へのトラックバック一覧です: 「番号非通知」と「ナンバーディスプレイ」の矛盾:

» NTT ドコモ、スタンドタイプの FOMA 向け室内用補助アンテナを発売 [スーパーサイヤ人]
NTT ドコモグループ9社は、2007年2月28日、室内など電波の不安定な場所で FOMA 電話機を利用する際に、電波状態のよい場所にアンテナを設置し FOMA 電話機本体と接続することで、良好な電波状態を引き込むことができる「FOMA 室内用補助アンテナ(スタンドタイプ)」を、同年3月9日に発売すると発表した。 販売店舗は全ドコモ取扱店、販売価格はオープンだが、ドコモ法人営業部門における販売価格は2,940円(総額)。 対応機種は、パナソニック... [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 12時49分

« ひかり電話大規模障害、今度は西日本 | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »