« GF7100GS-LE128H が届きました | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »

2007年4月18日 (水)

PowerEdge SC430/SC440 ビデオカード(計測編)

 遅くなりましたが、ベンチマーク計測編です。当方の金銭的事情から、ラインアップはいずれも安物揃いなので、ゲーマーの方々には鼻で笑われる結果でしょう。ですが、PowerEdge SC430/SC440DVDビデオの再生も問題ありのオンボードビデオと比べたら、これでも雲泥の差があります。

 ベンチマークソフトは、前回書いたように FINAL FANTASY XI Official Benchmark 3(FFXIベンチマーク3) と、ゆめりあベンチマークです。ただし、後者は、そのままだと、解像度・画質「640×480・それなり」しか選べないので、特殊な方法で選べるようにして、それ以外に「1024×768・最高」の条件での計測も行いました。

 もちろん、ビデオカードビデオドライバー以外は同一の条件です。ビデオドライバーは、ATI 系チップCatalyst 7.3 を、nVIDIA 系チップForceWare 93.71 を使用しました。

 ビデオカード \ ベンチ条件   FFXIベンチマーク3   ゆめりあベンチマーク 
Low High 640×400
それなり
1024×768
最高
PowerColor
X3HM-CDT-PE128D/R37L-SC3D
RADEON X300SE
4330 2130 10800 2920
玄人志向
RX1300-E128H/YS
RADEON X1300
4680 2250 10630 3700
玄人志向
RX1050-E128C
RADEON X1050
4910 2790 16900 4070
玄人志向
GF7100GS-LE128H
GeForce 7100GS
2970 1550 5380 2110

(算出方法 : 各条件のもとで3回以上測定した数値を平均し、1の位を四捨五入)

 結果は、ご覧の通り、X1050 が他を圧倒して一位でした。品番的には X1300 の方が数字は大きいのですが、特に「ゆめりあベンチ・640×480・それなり」では、X1050X1300約1.6倍もの差がついてしまいました。これが、メモリアクセス幅128bit64bit の差なのでしょうか?テスト条件によっては、X1300X300SE に負けている部分もあり、ちょっとショックでした。

 一方、最下位は、予想通り 7100GS でした。X300SE と比較しても遥かに数値が悪く、「腐っても GeForce」とはならなかったのが残念です。やはり、メモリアクセス幅32bit という仕様が足を引っ張っているのでしょうか?それとも、GeForce とはいえ、安価なビデオチップ価格相応の性能なのでしょうか?

 というわけで、4種類ビデオカードで、一位最下位を取ったのは、共に現在購入できる PCI Expressビデオカードでは最安値の製品だったという面白い結果となりました。少なくとも、この数値を見る限りでは、玄人志向GF7100GS-LE128H を選ぶのはやめた方がよさそうです。

※今回書いた測定結果は、あくまでも私が自分の環境で調べたもので、動作している常駐ソフトの状態など、色々な条件の違いにより変化するものと思われます。ですから、結果について何の保証もできませんが、明らかにこの結果について、測定誤差の範囲を超えるおかしな点が見受けられましたら、どうかご連絡ください。

ツクモインターネットショップ

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

|

« GF7100GS-LE128H が届きました | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »

コメント

Yasu.haraさん こんにちは ベンチマークの結果を楽しみにしていましたが意外に悪い結果でがっかりしました。

 私はヤフオクで3Kで入手したMSI-RX600XTというグラボをSC430で使っていますがFFXIBenchmark3の結果は
5184/L 3255/Hとでます。 どうやらGPUよりはコアクロックとメモリークロックの方が/もちろんメモリーアクセス幅もですが・・効くようですね。 大変参考になりました。

投稿: Cmat | 2007年4月18日 (水) 19時43分

》 Cmat さん

 今回使用したビデオカードは、6k円以下の価格帯の製品なので結果はこんなもんでしょう。
ご使用の MSI-RX600XT は、当時は25k円~30k円ほどの製品だったようですね。
ですが、ATI(AMD) のサイトによれば、「for Gaming」は X1600 以上となっており、X1550 以下は「for the Digital Home」にしか記載されていません。

 ですから、バリバリのゲーマーの方は X1600 以上を選ぶでしょう。
また、そういう方は、PCI Express x16 が存在せず、しかも、PCI Express x8 もビデオカードが動作しない PowerEdge SC430/SC440 を選ぶこともないと思います。

 ただ、本当にそれ程の性能を要求するゲームってあるのでしょうか?
ゲームメーカーも、所有者が少ないと思われるハイエンド向けビデオカード必須のゲームを作っても、余り売れないでしょう。

 個人的な目安としては、実際にプレイするかどうかは別として、FFXI が問題なく動作すると思われる FFXIベンチマーク3 の 3000 程度出れば充分だと思います。
よって、今回、最下位だった 7100GS でもギリギリセーフかな?

 ところで、FFXIベンチマーク3 は DirectX 8.1 を使用していることや CPU パワーに強く依存することから、ビデオカード本来の性能の判断には向かないようです。
そういう点では、ゆめりあベンチが向いているそうです。
ちょっとグラフィックがあれですが^^;

投稿: Yasu.Hara. | 2007年4月19日 (木) 19時38分

はじめまして。
ロープロ対応のAGPグラボを探していて、ここに流れ着きました。
玄人X1050のAGP:LP版があるのですが、性能的にどうなのか迷っていたとこでして・・・。
ゆめりあベンチで計って頂けていたのは、大変参考になりました。
確かにグラボの素直な値が出てくれて、比較するにはもってこいのベンチですね。
これで、購入決定です。
ありがとうございました。

投稿: DAISUKE | 2007年4月26日 (木) 05時01分

》 DAISUKE さん

 遅くなってしまいましたが、いらっしゃいませ~~~。
同じ X1050 でも AGP 用とでは条件が違うので、目安ということでお願いします。
「騙された~」などということにならなければいいのですが・・・。
もし、差し支えなければ AGP 版 X1050 での、ゆめりあベンチの値を教えていただければうれしいです。

投稿: Yasu.Hara. | 2007年4月30日 (月) 01時45分

こんばんわです。
頼んでいたX1050AGPが届いたので、早速装着してみました。
ゆめりあスコアですが・・・
----------------------------------
Catalyst 7.4
640×480 それなり:10420
1024×768 最高  :2640
----------------------------------
でした。

3000いくかな~と思っていたのですが及ばず。

そういえばATIwiki上で、X1050AGPの正体(?)は9600だとありました。
同等、とかそういう意味なのでしょうか?
まぁ、9600のゆめりあベンチよりは若干スコアが上でしたので、良しとしよう、と自分を納得させてみる。
以上です。
ではまた。

投稿: DAISUKE | 2007年5月 6日 (日) 02時25分

追伸・・・
騙された~(笑)

投稿: DAISUKE | 2007年5月 6日 (日) 02時28分

》 DAISUKE さん

 そうですか、騙されましたか^^;
聞くところによると、X1050 は過去のビデオチップの流用だそうですね。
ただ、同じ X1050 でも対応するバスによって元のビデオチップが違うとか。

 そういえば、玄人志向のサイトでは、RX1050-LE128H (PCI Express) に「X550 後継」、RX1050-LA128C (AGP) に「9550 後継」と書かれていますが、私が購入した RX1050-E128C (PCI Express) には何も書かれていません。
また、Experience Index のグラフィック/ゲームグラフィックを見ると、LA128C が 2.6/3.2、LE128H が 2.8/3.3、E128C が 3.7/3.6 と同じビデオチップのはずなのにかなり違いますね。
さらに、同じバスでも違っているし・・・。

 まぁ、GF7100GS-LE128H と比べると、RX1050-LA128C もかなり高速だったということで・・・。

投稿: Yasu.Hara. | 2007年5月 8日 (火) 12時54分

いやはや・・・なんとも。
PCI-E版に亜種があったとは。
メモリアクセス幅じゃなくチップ自体が違うのか・・・。
wikiで書かれていたのを見た限りでは、AGP版のみかと思っていたんですが。

どうやら、LE128Hのチップ名は「x1050pro」という(呼んでいる?)みたいです。
AGP版が無印、E128CがXTというところでしょうか?
現実にXTというのも存在するようですが、カード自体が存在するかは不明です。


しかし、GF7100GSとやらはヒドイですね。
メモリアクセス幅がこんなに足を引っ張るものだとは思ってませんでした。
GF7***シリーズなのに・・・。

実用的には、まぁ満足です。
オンボよりはずっとましかと。
軽い3Dゲームなら、問題なくプレイOK。
今度はFFベンチでも取ってみたいと思ってます。
ではでは。


投稿: DAISUKE | 2007年5月 9日 (水) 01時45分

》 DAISUKE さん

 安物とはいえ、ここまでベンチマーク結果がひどいと、GF7100GS-LE128H は GeForce の評価を落とすための存在としか思えません。
もしかして、このビデオカードを製造している会社は、そういう目的で作っているんじゃないよね?

 これこそ、騙された~^^;

投稿: Yasu.Hara. | 2007年5月12日 (土) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/14645560

この記事へのトラックバック一覧です: PowerEdge SC430/SC440 ビデオカード(計測編):

» AGP Xiai 1050 ベンチマーク [カー吉とエボゴンと]
ゆめりあベンチマーク 1024*768 最高 32bit環境 powerstripで最大までOC 2465 ノーマル 2452 ・・・・OCしなくていいなこりゃ [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 23時13分

» GX-6200 FFXIベンチマーク3  [BitTorrent と フリーソフト や OS を広めるブログ]
DELLのSC440を注文したので、グラボの選定を行っている。 (このPCは19.800と激安 http://www.toknet.info/archives/poweredge_sc440.php#more なのだが、業務用なので普通のPCIExp 16xがついてない) で手始... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 15時48分

« GF7100GS-LE128H が届きました | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »