« WindowsXPでSC440へのネットワークアダプタのインストール方法 | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »

2007年10月17日 (水)

WindowsXPでSC440へのネットワークアダプタのインストール方法(改)

 Windows XP インストール時に、とりあえず、不明なデバイスについてはスキップしてインストールを済ませた場合に、ネットワークアダプタ(イーサネットコントローラ)のドライバを「Server Installation」 CD(緑 CD)からインストールする最も簡単な方法を説明します。

1.「デバイス マネージャ」を開く

2.「その他のデバイス」の中に「イーサネット コントローラ」(!マーク付)があるので、右クリックしてメニューから「ドライバの更新」をクリック

3.「いいえ、今回は接続しません」を選び「次へ」クリック

4.「ハードウェアに付属のインストール CD・・・挿入してください。」が出たら緑 CD を挿入

5.「検索しています。お待ちください...」と表示され、自動的にドライバインストールされる

 ここで重要な点は、「ハードウェアに付属のインストール CD・・・」メッセージが出た後で、緑 CD を挿入することです。メッセージが出た時すでに緑 CD が挿入してあっても読みに行かないので、その場合は、一度緑 CD をイジェクトして再度挿入し直す必要があります。ちなみに、通常は緑 CD を挿入すると、自動再生が働いてブラウザが開き「ようこそ Dell OpenManage」の画面が出るわけですが、上記のメッセージが出ている場合は自動再生は働かないようです。

 なお、「ディスプレイ アダプタ」ドライバも同じ方法(2番「イーサネット コントローラ」「ディスプレイ アダプタ」になるだけ)でインストールできます。また、Windows XP インストール途中でドライバインストールをする場合は、上記の3番~5番の手順のみによってインストールできるはずです。

 ただし、「Intel: Chipset Software Installation Utility」だけは、これだけで多数のドライバ更新がまとめて行われる為、1つ1つのドライバ更新していくよりは、緑 CD自動再生して「ようこそ Dell OpenManage」を出し、「Windows Server 2003」用のものをインストールする方が、一気にできて楽だと思います。

 他にも、.inf ファイルの含まれているフォルダを直接指定する方法がありますが、それだと、LANビデオドライバ毎に、また、緑 CDバージョンによってもフォルダの場所が異なるので、どこにあるのかを自分で探しておく必要があります。ところが、上記の方法は、自動的に CD の中を検索してそのハードに適したドライバを見つけてくれるので、簡単だし、緑 CDバージョンにも依存しません。

ツクモインターネットショップ

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

|

« WindowsXPでSC440へのネットワークアダプタのインストール方法 | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »

コメント

インストールに成功しました!非常に助かりました。ありがとうございます。

話しは変わりますが、SC440のWindowsXPの画面スクロールがすごく遅く移動がカクカクとなってしまいます。ビデオカードが必要なのでしょうか。
Yasuさんのビデオカードのエントリを読みましたがあのような加工をしたことがないので心配です・・・。今週末に買おうと思ってますがもしアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

投稿: ふふ | 2007年10月18日 (木) 20時55分

》 ふふさん

 インストール成功おめでとうございます。

 ビデオカード増設は必須でしょう。
その場合、最初の問題はどれを選ぶかですが、やはり、SC440 での動作報告のあるビデオカードから選ぶのが無難でしょう。
ただし、SC430 では動作したのに SC440 で動作しない場合もあるらしいので注意が必要です。

 私も、ここに書いたビデオカードは SC430 では全部動作確認していますが、SC440 では全部は試していません。
ということで、もし、私の手元にあるビデオカードで SC440 でも動作可能かどうかお知りになりたい場合は言ってください。
うちの SC440 で動作確認してみます。
ただし、御存知のように安物しかないわけですが・・・。

 次の問題は、ビデオカード側かバス側かどちらを加工するかです。
私は両方やってみて、ビデオカード側加工の方がかなり楽だと感じました。
正直言って、バス側の加工はもうやろうと思いません。
まぁ、これは私の個人的な感想ですが・・・。

投稿: Yasu.Hara. | 2007年10月20日 (土) 00時39分

ビデオカードの増設がカード加工でできました!
ビデオカードはだいぶ前に買ったのですが加工する時間がなくなかなか着手できませんでしたがうまくできて満足しています。ただフォントなどの表示に不自然なものがあるので調整しなければなりませんが。

いろいろとお世話になりました。今後もブログを見にきます。

投稿: ふふ | 2007年11月 4日 (日) 22時55分

》 ふふさん

 ビデオカード増設成功おめでとうございます。

 私も最近、安物ビデオカードを数種類買ってきてテストしてみましたが、全て問題なく動作しました。
動作するビデオカードを調べまくっていた以前の状況とは違い、拍子抜けするほど問題ないですね。
近いうちに、それらのベンチマーク結果をアップしようと思っています。
って同じ事を前にも書きましたね・・・^^;

投稿: Yasu.Hara. | 2007年11月 6日 (火) 20時24分

はじめまして
カード加工便利ですね、所でひょんなことから
XP-sp1版のインストールが可能でしたがネットコントローラの設定ができませんね、CDSP-2でネット開通しました、XP初期版!に幸あれ。

投稿: ホーホホ | 2007年11月20日 (火) 22時26分

》 ホーホホさん

 遅ればせながら、いらっしゃいませ~~~。

 この前、バス側加工をやってみて、ビデオカード側加工の方がやはり楽だと痛感した次第です。

 Windows XP の ServicePack なしは、そのままでインストールすると途中でエラーが出るそうですね。
でも、SP1 だとインストールは可能なんでしょうか?
それとも、普通はダメなのを無理やりとか?

 まずは、成功おめでとうございます。

投稿: Yasu.Hara. | 2007年11月26日 (月) 12時26分

はじめまして WindowsXPでSC440へのネットワークアダプタのインストール方法についてですが、私のsc440には緑 CD なるものが付属していませんでしたが、どこか調達方法がありましたらご指導ください。

投稿: ken | 2008年7月 1日 (火) 17時24分

》 kenさん

 いらっしゃいませ~~~。

 そうですね、最近は緑色の CD は付属していませんね。
ですが、サーバー本体に付属している CD のどれかでいけるはずです。

 因みに、私が最後に購入した時は、最低構成に DVD-ROM ドライブが入っていたためか、CD 複数枚ではなく DVD が1枚だけ入っていました。
もちろん、その DVD を使って上記と同じ方法でインストールできました。

投稿: Yasu.Hara. | 2008年7月 1日 (火) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99795/16788874

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPでSC440へのネットワークアダプタのインストール方法(改):

« WindowsXPでSC440へのネットワークアダプタのインストール方法 | トップページ | PowerEdge SC440 新キャンペーン »