2005年11月 4日 (金)

ブログペットが変わった

 皆さんすでにお気づきの通り、11月1日よりブログペットの下段に広告が出るようになっています。あちこちにあるブログペットから突然広告が発信されるようになると、なんだか、うまいこと利用されたような気がしないでもないです・・・。

 この変更とともに、有料サービスもスタートした模様ですが、個人的には有料サービスは利用する気はないのでチェックしていません。だた、小耳に挟んだ話だと、ブログペット遊びに行ったりするとか?そりゃあ~た、ポストペットかいな・・・。

 あと、今までは、寝ている時以外は、ブログペットをクリックすると「とことことこ」と歩いてきてセリフを喋ったまま、再度クリックしない限りは帰っていかない仕様だったと思いますが、しばらく後に帰っていくようになっていますね。

 変更直後の11月1日には、ブログペットの窓が出なかったり、色々と不具合が発生していたようですが、不安定だったのはその日だけで、その後は安定して広告を発信しているようです。う~ん、ブログペットって働きものだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

BlogPet入れてみた

 かわいいグラフィック・動きと、ブログから覚えた不思議なセリフが魅力の「BlogPet」を導入してみました。まずは、新規登録をした後、ペットを5種類の動物の中から選ぶんですが、「こうさぎ」「こいぬ」で迷んだ結果、ぴょんぴょん跳ねる姿「こうさぎ」に決めました。

 ココログなど主要ブログの場合は、URLを入力すると設定はほとんど自動でやってくれます。他にもオプションがいろいろありましたが、とりあえず全部デフォルトにしました。名前はデフォルトだと「こうさぎ」になるのですが、それではあんまりなので、「うさぎ」=「バニー」から「バニ」が頭に付く言葉で真っ先に思いついた「バニラ」にしました。

 で、早速ブログに貼り付けて、クリックしてみます。ん~、ほのぼのしていてなんか癒されるな~。たまに、変てこな川柳みたいなことも言いますね。何となく、ついついひたすらクリックしてしまいます。ただ、抽出元の記事にかなり偏りがあるのか、1つの記事からの言葉が多く出てくるようです。

 この「BlogPet」、今や数多くのブログが導入しているので、珍しいものではないですが、つぶやくセリフはそのブログ独自のもので、ペットの個性が感じられるところが受けているんでしょうね。

「うさぎ」=「ラビット」でしたね・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

ツバメ空き室あり

 住人がいなくなってしまったツバメの巣ですが、ちょくちょく1羽のツバメが来ています。行方不明になっていた片親でしょうか?それとも、動物園に預けた2羽のヒナが里帰りに来ているのでしょうか?あるいは、開いている巣を探しているだけのツバメでしょうか?私には、どのツバメも区別がつかないため、どうなのか判りませんが、いずれにせよ、1羽だけではどうしようもないですね。

 前回、デジカメが行方不明で写真を撮ることができなかったのですが、今度はちゃんと用意してあるので、いつでも来いといった状態なのですが、用意している時に限って被写体がいないというありがちなパターンです。

 こういうのを「マーフィーの法則」って言うんでしょうか?っていうか、これってすでに死語なのかな?^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

さよならツバメさん

 ツバメのヒナですが、今朝見てみると巣から2羽の頭しか出ていませんでした。脚立を持っていって覗いてみると、巣の中で1羽死んでいました。後の2羽は行方不明です。

 生きていた2羽もかなり弱っていたので、やはり、親ツバメは帰ってきていなかったようです。また、行方不明の2羽も巣立っていったとかいうわけではないと思います。

 とりあえず、2匹を箱に入れて、水を飲ませてみようとしましたが、怖がって口を開けないのでスポイトでクチバシに水滴をつけて飲ませました

 しばらく経つと、かなり元気になり、箱のへりへ上がって箱の外へフンをするまで回復したので、近くの動物園「わんぱーくこうち」に頼みに行きました。(日本野鳥の会高知支部)

 あと、死んだヒナは、うちの庭に埋めてやりました。昨日の時点で5羽を保護していたら全部助けられたかもしれないのに残念です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

ツバメの親?

 いなくなったツバメの両親ですが、今朝から気付かれない所から時々観察していると、何度かツバメは近くまで飛んできてましたが、エサを与える所は1度も見かけませんでした。1度などはペアで近くに来ていましたので、もしかすると、親ツバメではなくて空いた巣を探しているだけなのかもしれません。

 近くの動物園に相談してみたら、「エサがなくても2日ぐらいは生きるので、ぐったりしたとかいう状態になれば持ってきてください」とのことですので、もうちょっと様子を見てみようと思います。

 念のために、夜になって見てみましたが、やはり、今夜も親ツバメは帰ってきていませんでした・・・TT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

ツバメのヒナ・・・困った

 うちのツバメのヒナですが、困ったことになりました。この前から片親がいなくなり、1羽だけで5羽のヒナを育てていましたが、今日の昼ごろあたりから、親ツバメを見かけなくなり、とうとう夜になっても親ツバメは帰ってきませんでした

 これは、もう親ツバメは帰ってくるとは思えないので、明日の朝でも、近くの動物園に相談してみようと思います。それにしても、両親ともにいなくなってしまうとは・・・。自然の掟とはいえ厳しいことです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

ツバメの兄弟

 うちにいる5羽のツバメのヒナですが、さっき、エサをやりにきた親が飛んでいく時に、何だかこちらを見て鳴いていったような気がしたので、巣を見に行くと、1羽のヒナが巣から落ちそうになっていました。

 そして、その落ちそうになっている兄弟をくちばしで挟んで助けようとしているヒナがいました。

(そうではないのかもしれませんが、少なくとも私には助けようとしているように見えました)

 ところが、痛くないようにくちばしで軽く挟んでいるのかどうかは判りませんが、どうも巣まで引き上げることができません。落ちそうになっているヒナもばたばた羽ばたいてます。どうも上がれそうになかったので、脚立を持っていって下から押し上げてやりました。

 私はその時、ヒナ達の気持ちになって心の中でこうつぶやきました。

「ふぁいとぉー!いっぱ~つ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

ツバメの片親

 昨夜はツバメの片親がいませんでした。今日の昼間もエサをやる回数が少ないと思ったら、今夜も片親しかいませんでした。やはり、何かあったようです・・・TT

 5匹の食欲旺盛なヒナを片親だけで育てられるか疑問ですが、かといって、間引くというような残酷なこともできないし、どうしたらいいんだろう・・・。

 結局、いない片親が戻ってきてくれるのを期待しながら見守るしかないですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

ツバメのヒナ

 5月5日に産まれたツバメのヒナですが、だいぶ育ってきました。最初のうちは何羽いるか判らなかったのですが、エサくれ~とやっている口の数を数えたら5羽いました。卵の時も5個でしたから、もれなく育っているようです。

 巣の下にフンが落ちるので、下にダンボール箱を置いているんですが、よく、死んだトンボが落ちています。いくらなんでもトンボは大きすぎで、ヒナは食べれないんじゃないかと思っていました。

 ところが、先日、トンボを取ってきた現場に出くわして、見ていたら、1羽のヒナの口にトンボを頭から突っ込み、ヒナは徐々に飲み込んでいきました。・・・って丸飲みなんですか?ヘビみたい・・・^^;

 さすがに大きかったので、そのヒナは、次にエサが来た時は口をあけませんでしたが、少し経ってから見ると、また5羽全部が口あけてエサくれ~してました。もしかして、ヒナって満腹にはならないのかな?

 ところで、1つ心配なことがあるんですが、毎晩ずっと巣にとまって寝ていた親の片方が今夜に限って見えません。どうしたんだろう・・・まさか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月 6日 (金)

ツバメのヒナうまれたみたい

 日が変わってしまいましたが、5月5日こどもの日、ツバメのヒナが誕生したようです。巣の下にフンを受けるダンボール置いているんですが、その中に前日まではなかった卵のカケラが落ちていました。

 怖がらせたくないので覗き込んではいませんが、5個あった卵のうち少なくとも1つは孵化したようです。デジカメで撮影したかったけど、先日の引越しでどこにしまったかわからないし、携帯電話は P503i なんでカメラなんてついてないし・・・(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧