2005年7月17日 (日)

DVDレンタル「livedoor ぽすれん」

 DVDレンタルの欠点として、借りる時と返す時の2回レンタルショップへ行く必要があることと、返却を忘れた時の延滞料が怖いことがあります。

 で、最近、こんなサービスを知ったのですが、どうなんでしょうか?レンタル対象はDVDのみで、会費は年会費1,050円と別にコース別の月会費が必要で、一般的なスタンダードコースで月会費2,079円です。

 まず、会員になると、レンタル希望DVDタイトルの登録を行います。そのタイトルの中からスタンダードコースなら2作品、宅配便か郵送で送ってきます。それを鑑賞して終わったら、送料受取人払いの返送用封筒に入れてポストに入れるわけです。

 DVDが向こうに到着したら、またレンタル希望タイトルの中から送られてきます。つまり、同時に2作品借りることができるわけですね。この2作品については返却期限がありませんが、ゆっくり鑑賞すると次が来ないので高くつきます。

 このシステムだと、借りる時は家にいながらにして借りられるので、レンタルショップで人に会ったりすることもないし、あの手(?)の作品を借りる時も恥ずかしくないですね。返却も近所のポストでいいので、出不精の私などにピッタリです^^;

 レンタル希望タイトルの中からどの作品が来るのか判らないという欠点はありますが、ものは考えようで、何が来たか開けるときわくわくするからいいかも?。会費に関しては若干高いかもしれませんが、次から次へとスムーズに借り・返しを繰り返すと割安になると思います。

 なお、現在、「libdoor ぽすれん」では、クレジットカード決済でスタンダードコースに登録した場合、2週間の無料期間があるとのことですので、試してみてはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月27日 (月)

「エンジン」最終回

 月9「エンジン」最終回を見て思ったこと。

  1. マッチがただのおっさんになってるよ~^^;
  2. レース中にネジが緩んで抜けてしまうって、メカニックの整備ミスじゃないんですか?素人考えだけど、スプリングワッシャ入れてしっかり締めたらレースの間もたない?
  3. ゴール間近だったから押して行けたけど、無茶苦茶遠くても押して行ったのかな?
  4. あんなに皆簡単にレーサーがいる所へ入れるのなら、大変なことになるな・・・
  5. 再開されたホームへ帰ってきた人少なすぎ・・・折角苦労して再開させたんだから、みんな一度は戻ってきてやろうよ・・・

 なお、私はキムタク小雪のファンではありませんので念のため・・・。強いて言えば、脚本の井上さんのファンかな?「白い巨塔」の脚本もよかったですよね・・・。

 ちなみに、私が井上さんと聞いてまず思い浮かべるのは「特盛り」「私は拒絶する」・・・って井上さん違い・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

韓国ドラマ

 私は韓国ドラマ昨年末にNHKのBS2で放映された「冬のソナタ」しか見ていません。別に全部見るつもりはなかったのですが、韓流ブームの火付け役となった冬ソナのさわりだけは見ておこうと思って軽い気持ちで見始めましたが、まんまと嵌ってしまいました。

 「24-TWENTY FOUR-」程とまではいきませんが、続きが気になり、かなり尾をひく作品だと思いました。年末は録画のみで、年明けてから見始めたのですが、4日で見終わってしまいましたから・・・。

 ただ、これ以上嵌ってしまって、放映されている韓国ドラマを全部録画する羽目になると困るので、他の韓国ドラマはあえて見ないようにしています。私の周りにも2人ほど、放映されているあらゆる(?)韓国ドラマをDVDに録画している人がいますが、かなり大変そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

眞鍋かをりさんと『アンティーク』

 昨夜の深夜1時過ぎ、眞鍋かをりさんのブログを楽しく拝見していたわけですよ。で、ふと、テレビを見るとなんだか見覚えのあるドラマやってる。これは、もしかして眞鍋かをりさんも出演されていた『アンティーク』ではないか。あ、眞鍋かをりさんきた~~~。ケーキ買ってにっこりした~~~。ここで、もし「オイラ」って言ってくれたら大爆笑間違いなし・・・って言うわけないって^^;

 ところで、明るいストーカー小僧(?) えなりかずきとの関係はこの先どうなるんだっけ?何もならないんだっけ?忘れちゃった。気になるから、また来週も見てみようっと。でも、これって高知ローカルの再放送かな?

 え?女性にだけ「さん」をつけるのはよくない?いえいえ、女性にはもれなく「さん」をつけているのではありませんから・・・残念! まぁ、ここら辺をあまり書くと知り合いに見られた時はずかしいのでやめときます・・・^^;

 ただ、眞鍋かをりさんが出演されていたことが『アンティーク』本放送を見るようになった動機(いや動悸?)の1つだったことは間違いなかったり・・・(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)