2015年10月21日 (水)

ノートPC の AMI BIOS を飛ばしたけど復旧できました

 めっちゃ久々の更新ですが、もしや、どなたかの参考になることがあるかもしれないので書いておきます。以前は、文字を大きくしたり色を変えたりとしてましたが、もう、そんなのなしでシンプルにいきます。

 以前、MSI のノートPC PX210 の BIOS を飛ばしてしまうという大失態をやらかしてしまいました。PX210 の画面にも、外部ディスプレイを繋いでも何も表示されないし、MS-DOS の起動フロッピーを作って必要なファイルを入れて USB のフロッピードライブから起動してみても、ちょっと読みには行くけどフロッピーからの起動まではできないので、この方法でも BIOS 復旧できませんでした。

 これが、デスクトップPC の BIOS を飛ばしたのなら、知る人ぞ知る「ROM焼き だいじょうぶ!」というものを持っているので、それで何とかなることが多いのですが、今回の対象はノートPC なので、この秘密兵器も残念ながら使えません。

 それで、暫くの間、PX210 は押入れの中に眠らせていたのですが、ある時、ネット検索していてこれはという情報を見つけました。PX210 の BIOS は AMI だったのですが、AMI だと BIOSファイル名を AMIBOOT.ROM という名前にしてフロッピーに入れて起動すると、起動ファイルを入れて起動フロッピーにしなくても、そのファイルを読み込んで BIOS 更新をしてくれるというのです。ただし、その情報のターゲットはデスクトップPC 用マザーボード製品ということでした。要するに自作デスクトップPC 向けということなので、ノートPC だとダメなのかもしれません。

 早速、BIOS ファイルを AMIBOOT.ROM という名前にリネームし、それだけ入れたフロッピーで起動してみました。ところが、やっぱりダメでした。ちょっと読みには行くけど、すぐに読み込みをやめてしまい、起動フロッピーで立ち上げようとした時と何も変わりません。一応、USBメモリにそのファイルだけを入れて起動も試してみましたが同じでした。

 これは、ひょっとして、AMIBOOT.ROM ではなくて、ファイル名が違うのではないだろうか?そもそも、BIOS というのはマザーボードによって異なるもので、他のマザーボードの BIOS を誤って入れてしまうとダメなのに、どのマザーボードでも AMIBOOT.ROM という同じ名前で書き換えてしまうのは大変危険じゃないだろうか?

 そう考えて、BIOSファイルの中身をバイナリエディタで調べてみることにしました。まずは、AMIBOOT という文字列を検索しましたが見つかりませんでした。AMI や BOOT なら存在しますが、ファイル名らしきものは見つかりませんでした。そこで、今度は、ROM という文字列を検索すると、幾つか見つかった最後が A1225AMSROM という文字列で、8文字+拡張子3文字なのでどうやらこれがファイル名と見てよさそうです。ちなみに、その BIOSファイル自体の名前も A1225AMS.30G で、拡張子の 30G というのはその BIOSファイルのバージョンです。

 そこで、A1225AMS.30G を A1225AMS.ROM にリネームして USBメモリにそれだけを入れて起動してみたら、画面上に Starting FLASH Recovery. という文字が・・・どうやら正解だったようです!暫く待つと、Ending FLASH Recovery. FLASH Update completed successfully. Please turn off the AC and Batter Power. と出ました。電源ボタン長押しでは電源が切れなかったので、ACアダプターを抜いてバッテリーを外して切り、再度、その2つを取り付けて起動すると懐かしの Windows の画面が・・・。

 実は、このノートPC は懸賞で当選したもので、購入したものではなく、しかも、恐らく日本で発売されていない製品なので、修理に出すわけにもいかずどうしようかと思っていたんですが、分解することもなく、特別な機材も不要で何とか直せたのでとてもラッキーでした。HDD の中に必要なデータも入っていたので、もし、直せなければ、2.5インチHDD を取り出して USB に変換して他の PC で読ませなければならないところでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

PowerEdge SC430 新キャンペーン

 PowerEdge SC440 が発表されましたが、どうしても、SC430 と比べてしまって、高いというイメージを捨てることができません。また、逆に、SC440 が出た今となっては、SC430旧型というイメージになってしまいました。そんなことを考えていると、SC430新キャンペーンが来てますね。少々出遅れましたが・・・。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

PowerEdge SC430 新キャンペーン

 むむ、今回の PowerEdge SC430 の新キャンペーンは、先日のキャンペーンと比べて、○○○が倍増してその分値段が上がっただけかと思ったら、○○○もちょびっと速いのになっていますね・・・。さらに、前回同様、○○○も無料だし、とってもいい感じですね。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

PowerEdge SC430 新キャンペーン

 今回の PowerEdge SC430 の新キャンペーン、久しぶりにいいかもしれませんね。メモリがちょっと足りない気がしますが、気になるのはそこだけです。噂に聞く次期製品の PowerEdge SC440 で、もしかすると、ビデオカード増設にさらに制限が加わるかもしれないとなると、今買うか新型を待つか、非常に迷うところです。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

パソコン不調の原因は?

 しばらく前から、仕事場で顧客管理等で使っている自作パソコンの調子が悪くなりました。どんな風に悪いかというと、時々、画面が一瞬真っ黒になったりフリーズしたりするんです。戻ってくる時もありますが、マウス周りのグラフィックが変だったり、画面全体に満天のお星様のような点々が残ったりします。どう考えてもビデオカードの熱暴走っぽいですね。

 パソコンを開けて見てみると、ビデオカードのファンが止まりかけていました。先日、コメントで書いた「WinFast GeForce256/DDR」です。真夏にこの状態だと、触れないぐらいに発熱するので、確かにまずそうです。とりあえず、持っていたチップセット用ファンをネジで固定して冷却するようにしました。よ~し、これで、完璧だ・・・。

 ところが、やはり、まだおかしいのです。そこで、手元にあった、残り物のビデオカードに交換してみました。すると、画面は直ったのですが、今度は、別の症状が出てきました。今度は、起動時に、時々、IDE-HDDを探しに行ったまま戻ってこなくなるという症状です。なんだか、マザーボードがおかしいのではないかと思い、新しいBIOSが出ていないか調べてみましたが出ていません。いや、待てよ、ボタン電池が切れているだけなのか?そこでボタン電池を交換し、BIOSの設定を一度デフォルトに戻し、変更すべきところを変更しました。今度こそ、完璧かな・・・。

 一見直ったかに見えました・・・が、またまた別の症状が発生しました。今度は、インターネットを見ていると、時々、データが来なくなり、LANも参照できなくなるということが多発しました。現在、注文やいろいろな業務でインターネット環境必須となっているため、これじゃ仕事に使えません。そして、もう1つ、いきなりブルースクリーンのエラーになるという最悪な状態も何度か発生しました。この部分で色々試行錯誤をして最も時間かかかったのですが、最終的には、LANカードが壊れていました。後で考えると、インターネットがおかしくなるってことはLANカード故障の可能性が強いのは当たり前なのですが、その時は、なぜか気がつかなかったです。

 しかも、実は、つい先日、知り合いのLANカードの件で大失敗をやらかしたばかりだったのでした。それは、FTTHの規格変更の為、業者が来て機器の交換をして行った時のことです。その知り合いからSOSの電話が入りました。なんでも、機器の交換をした後、インターネットに接続できなくなったということです。

 行ってみて確認してみると本当に接続できません。ただ、IP電話は正常に動作していることから考えて、機器よりこちらに問題がありそうです。LANケーブルを交換してもダメでした。そこで、以前自分が使っていたLANカードを持っていたので、これに交換してみました。ところが、やはり同じでした。サポートに電話して聞いてみましたが、原因は掴めませんでした。

 夜になったので、その日はそこまでで終了し、日を変えて、ルーターノートパソコンを持っていきました。まずは、ルーターを接続してみてやってみました。もちろん、パソコン側のPPPoEの設定は外し、ブラウザからルーターの設定をしました。すると、なんと、あっけなく接続に成功しました。でも、これってどういうこと?

 で、ふと気がついたのですが、ルーターのランプの色が違います。同じルーターを自分も使っているのですが、確か、緑色だったような・・・そうです。実は、100Mbpsの箱に入っていたLANカードは、自分が以前100Mbpsのを買った時に外した10MbpsLANカードだったのです。直接ではダメだったけど、ルーターが入るとルーターがスピード変換してくれて繋がったわけでした。最後、今度こそ100MbpsLANカードを持っていって交換してきました。

《今日の教訓》

もう使わないことが明らかな旧式パーツは、必ず捨てよう^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

Windows 98 と Me サポート終了

 ついに、Windows 98Windows Me のサポートが終了してしまいましたね。Windows 98 の方は、Second Edition が割と安定していたこともあり、私も、Windows XP が出た後もしばらくそのままで使っていました。まぁ、DVDを焼いたりするようになると、FAT322GBファイルサイズ制限で、XPにするしかなくなりましたが・・・。

 このサポート終了ですが、Windows 98 には「長らくお疲れ様でした」と言えますが、Windows Me に関しては、「もう、サポート終了なの?」という印象です。最初から Me は安定度が低いし問題も多く、98 以降では最悪Windows という声も多かっただけに、マイクロソフトは早めにサポートを切り上げたのではないかという疑惑を感じてしまいます。

 ただ、これをマイクロソフトに言ったところで、曖昧に言葉を濁すことでしょう。つまり、これは、「あいまいみー」ということになります。・・・お粗末さまでした^^;

 ところで、こんな時こそ、マイクロソフトは、Windows 98Windows Me から Windows XP への安価なアップグレードパッケージを出すべきではないでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

PowerEdge SC430 激安キャンペーン

 うわ~、お祭りキャンペーン到来!?今日からのPowerEdge SC430新キャンペーンは、やばいぐらいに安すぎですよ。あの料金も無料になっていることもあり、多分この構成では今までで最安でしょう。でも、残念ながら、つい先日注文しちゃったので、私はパスかな・・・。

◆【 300台限定 】 PowerEdge SC430 ◆ 配送料無料の今がチャンス!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  SATA構成 300台限定デュアルコアテクノロジ搭載&メモリアップグレードパッケージ

 インテル(R) Pentium(R) D プロセッサー 820(2.80GHz)\512MB メモリ\80GB HDD

 ≫≫≫ 6/12迄 300台限定!配送料無料!お見逃しなく! ≪≪≪

 電話受付価格 76,125円 ⇒⇒⇒ オンライン価格 22,980円 <6/5時点>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

※販売台数に達し次第終了です。最新情報はデルサイトでご確認ください。
※デルでは上記構成からカスタマイズ可能です。

↑終了しました

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月30日 (火)

PowerEdge SC430 新キャンペーン

 本日よりPowerEdge SC430新キャンペーンが始まりました。前回と比べて、CPUはそのままですが、メモリが通常容量に戻ったことで最低価格は下がりました。ただ、前回と同じ構成にしてみると本体価格は下がっていますが、あれの料金が無料じゃなくなったので、最終価格はちょっとだけ上がっている計算になりますね。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

ATIFLASH と FLASHROM

 今回のビデオカードBIOS書き換えに当たって、最後に1つだけ疑問に思っていたことがありました。それは、ムージョサイトさんで使用されていたATIFLASHがなぜエラーが出て使えなかったかでした。

 で、先ほど、もしやと思ってやってみたら、わかりました。玄人志向RDX3SE-LE128Cなら1.01.1ATIFLASHでもBIOSの書き換えができました。ATIFLASHPowerColorへのBIOS書込みができず、それ以降はFLASHROMしか使っていなかったので気づきませんでした・・・。

 ちなみに、ビデオカード上のフラッシュROMの種類はどちらのユーティリティでも、PowerColorSST25VFxxx玄人志向M25P05と認識されており、間違って認識されているわけでもないです。また、ATIFLASH「atiflash -p -f -sst 0 filename」フラッシュROMの種類まで指定してみても同じようにエラーが出ました。

 ということで、玄人志向RDX3SE-LE128CBIOS書き換えにはどちらのユーティリティを使用しても可能ということですね。まぁ、個人的には、PowerColorでも使えたことと、BIOS書き換えが終わったらドミソド~と音が鳴って(サウンドカード不要)教えてくれるのでFLASHROMの方が好きですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ビデオカードBIOS書き換え(結論編)

 後から注文した、玄人志向RDX3SE-LE128C数枚が本日(すでに昨日か)届きました。開けてみると、赤基板で基板上に「VER:1.1」の文字があり、メモリはInfineonチップでした。前回のは「VER 1.0」でメモリはSAMSUNGチップだったことから、どうも今回のはSC430で動作しない当たりカードではないかという予感がひしひしとしてきます。

 基板レイアウトを比較してみると、PowerColor完全に同一でした。前回、そのままで動作したビデオカードはWindowsXP上で「Tul Corporation」と認識され、これはPowerColorを製造している会社名なので、PowerColorOEMだということが判りましたが、今回のビデオカードもPowerColorOEMに間違いありません。

 まずは、いつもの加工作業を済ませ、PCI Express x4に挿して起動テストです。うんともすんともいいません。やはり、これが、BIOSの書き換えが必要な当たりカードでした。ところが、当たりカードx4に挿してあると画面が出ないだけと思っていたら、起動もしないんですね。フロッピーを読みに行かないのでようやく判りました。

 それではということで、当たりカードx8の方に移します。私のいつもの加工方法だとこんな時に便利です。特に、バス側を加工している場合だと、移すにはx8の方も加工しないと挿すことができませんからね。

 もし、x8の方でも起動しなければ、この間実験したことが無駄になるのですが、x8の方だと起動できました。当然、画面は出ませんが、起動できればこっちのもんです。図らずも実験と同じx8を使うことになりましたね。

 とりあえず、BIOSを吸い出してこれまでのと比較してみました。日付に関しては、前回の玄人志向PowerColorの間でした。また、PowerColorと同様に「-HM」と書かれており、HyperMemory対応BIOSと思われます。

 最初に、前回そのままで動作した玄人志向1.0から吸い出したBIOSを入れてみました。同じOEM元ですが、基板レイアウトもちょっと違うし、またバージョンも違うので、ちょっと心配でしたが、これは問題なく動作しました。

 次に、いつものPowerColorから吸い出したBIOSを入れてみました。同じ製造元だし、基板レイアウトも同じだし、バージョンも同じなので動くに違いないと思ったのですが、こちらは起動しませんでした。

 そこで、ついでだからということで、現在手元にあるPowerColor1.1・玄人志向1.0・玄人志向1.1に、それぞれから吸い出したBIOSDELLX300SEの合計4種類のBIOSを総当りで書き込んでみて、SC430で起動するかしないかのテストをしてみました。ただし、テストしたのは起動するかしないかだけで、WindowsXPが動作するか等は調べていません。

ボード↓\BIOS→ DELL X300SE 玄人志向1.0 玄人志向1.1 PowerColor1.1
玄人志向1.0 × × ×
玄人志向1.1 × × ×
PowerColor1.1

 なんと、PowerColor1.1は4種類のBIOS全部で起動できましたが、玄人志向は1.0と1.1の両方が玄人志向1.0から吸い出したBIOSでしか起動しませんでした。ということは、ムージョサイトさんが書かれているとおり、SC430で動作する玄人志向1.0から吸い出したBIOSがなければ、玄人志向1.1は動作させることができないわけです。

 いや~、非常にラッキーでした。前回届いた玄人志向がもし1.0でなくて1.1だったら、前回のも今回のも全部動かずで、大変な事になるところでした。1.0を送ってくれたPCサクセスに感謝・・・。

 それにしても、なぜ、PCサクセスのような回転の早いショップに1.0が残っていたんでしょう。実は、私が1枚注文したらすぐに「入荷の予定が立っていないため・・・」になってしまい、生産完了になったのかもしれないと思い、あわてて、在庫ありツクモインターネットショップで数枚追加注文したんですよ。

※ ここに書いた動作状況は、あくまでも私が購入したビデオカードでの結果です。当然、玄人志向1.1でもそのまま動作したり、玄人志向1.0でもそのままでは動作しないということも有り得ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧