2005年8月21日 (日)

PageRankが消えた!

 昨日から、Google ツールバーで表示されるPageRank「PageRankの情報を利用できません」と出ています。PageRankとは、Googleが判断したそのページの重要度であり、これが高いと検索で上位に表示されやすくなるわけです

 これって、ネットショップ等では売り上げに直結する非常に重要な要素で、よく言われるSEO対策とは、このPageRankを上げるのが目的ですね。ココログも、サブドメインになっているなどのSEO対策をやっているようで、当「パソコンいじりたおしの日々」もいつの間にかPageRank2になっていました。

 まぁ、まだまだ低いのですがPageRank02では大違いで、アクセス解析をしてみると、結構、検索から来られている方が多いことがわかります。なんと一箇所だけタイプミスした「Fodora」(Fedora:正)で検索して来られていたのまでありました^^;

 PageRankが表示されない件に話を戻しますが、パソコンを再起動したりしてみても変化ないので、当のgoogleで件のメッセージを検索してみました。(こういう時、便利なんですね)すると、5月終わりごろにも同じ現象があったらしいことが判りました。

 ということで、今回のもすぐに直るでしょう・・・。よかったよかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

自宅サーバーのURL

 この間から立ち上げている、自宅サーバーから発信しているサイトの URL を公開します。公開して後悔したりして・・・^^; いや、それよりも、見に行ったら何もないので後悔間違いなし?orz

http://yas1.com/

 一応、頭に www をつけてもアクセスできますが、つけないのが正式ということでお願いします。また、各コンテンツはサブドメインにしてみました。サブドメインが増える度に Apache の設定を変えるのも面倒なので、よくわからないまま、mod_rewrite を使ってみました。

 トップからリンクしている XOOPSNucleus 以外の CMS・ブログツールについても、いろいろとインストールしてみたりしていますが、何故か正常に動かないことが多く困っています。なお、ツールは先日書いた条件のものを選ぶことにしていますので、ブログツールの定番 Movable Type はインストールしないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

激安 .com ドメイン取得しました

 先日書いたような理由でドメインを取得しました。できるだけ安くて、将来なくなったりしないメジャーなところということで、「VALUE DOMAIN」で取得することにしました。

 某所での説明とクレジットカードでの支払い操作説明画面例には、表示料金以外にシステム手数料が6.5%別途必要と書いてあったのですが、実際にクレジットカードで入力してみると、システム利用料は無料だったので、.com ドメイン1年間で税込990円ぽっきりで取得できました。

 ドメイン取得は思ったより簡単です。まず、ユーザー登録画面でVALUE DOMAINのユーザー登録をします。もちろん、このユーザー登録は無料です。

 ユーザー登録画面では、入力する項目全てを半角英数字・半角記号(半角カタカナはダメ)で入力し、かつ、全部の項目を埋めないと次へ進めませんので、ない場合は例のように、「役職」や「住所2」は「None」、「組織名」は「Personal」、「ファックス番号」や「電話番号」は「:-)」や「None」というように入力します。また、住所はローマ字で書きます。「本町1丁目2番地3号」は「Hon-machi 1-2-3」となります。

 ユーザー登録が終わったら、ログインをします。ユーザーログイン画面から先ほど登録したユーザー名とパスワードを入力してログインします。画面には「ユーザーコントロールパネル」が出ていると思います。

 ここからが、いよいよ、ドメインの取得ですが、取得するドメインがまだ決まっていないなら、先にドメインを決めておきましょう。というのは、ドメインの種類によって最低年数と価格が異なるからです。

 具体的な料金は「取り扱いドメインと価格」を見ていただければ判ると思いますが、例えば、最も年間の料金が安い「ローマ字.co.uk/org.uk」を選んだ場合は、最低年数が2年なので、2年分を払う必要があります。途中で嫌になって止めても料金は返ってきませんので、ちょっと安くてもお勧めできません。

 やはり、お勧めなのは ローマ字.com/net/org (.org は団体用)と ローマ字.biz/info ですね。値段は全て1年契約990円です。日本ということをはっきり示したければ、ちょっと高くなりますが、ローマ字.jp(1年契約3,690円)でしょう。日本語.com/net と 日本語.jp はそれぞれローマ字の時と同じ価格ですが、こちらは止めた方がいいでしょう。

 上記のことを頭に入れた上で、「空きドメイン検索」から、希望のドメインが空いているかどうかを調べます。ドメインの種類は上記の6つにチェックを入れればいいでしょう。「希望ドメイン名」の下の枠に3文字~64文字の半角英数字を入力し、「空きドメインかチェック」を押します。

 「ドメインは取得できます」と表示されたドメインは空いています。「ドメインは取得できません」と表示されたドメインはすでに取得されています。「データベースから情報を取得できませんでした」と表示されたドメインは、間を置いて調べると「取得できます」・「取得できません」になる場合もありますが、何度かやって変化がなければ諦めましょう。

 取得できるドメインがないとかで、他のドメインを調べたい時は、ブラウザの戻るボタンで戻ったら早いです。気が済むまで調べまくって下さい^^;

 取得するドメインが決まったら、料金を入金します。銀行振込・郵便振替・クレジットカード・WebMoneyとありますが、WebMoneyはシステム利用料が10%かかりますし、銀行振込・郵便振替は振込料は自分もちだし確認にも時間がかかります。その間に希望のドメインが誰かに取得されてしまうかも・・・^^;

 というわけで、システム利用料も無料で即入金となるクレジットカードがお勧めです。「クレジットカードで支払う」からドメイン取得料金を入力し、VISA・MASTER・NICOS・JCB・AMEXのいずれかのカードで支払いをします。

 その後、先ほどの「空きドメイン検索」から再度希望ドメインを検索し、「取得するにはここをクリックして下さい」を押します。表示された「ドメイン登録」画面の「名義を代理公開する」の下の「登録者情報を弊社の代理名義にする場合は・・・」をクリックすることにより、WHOIS で公開される個人情報を VALUE DOMAIN 名義にすることができます。

 ただし、このままでは WHOIS で表示されるメールアドレスは、ユーザー登録されたメールアドレスになりますので、変更したい場合は「メールアドレス」と「メールアドレス確認」に入力します。なお、このメールアドレスも VALUE DOMAIN 名義にすることも可能ですが、何かあった時にドメイン所有者に連絡が取れなくなるのでお勧めできません。

 さて、ドメインが取得できましたか?取得できたなら「WHOIS登録情報の変更」WHOIS 登録情報の確認を行いましょう。実際に WHOIS のデータベースに登録されるのは1~2日後ですので、まずい点があっても、今変更しておけば最初から変更した内容で登録されるはずです。この画面で、メールアドレスを VALUE DOMAIN 名義にすることもできます。

 最後に、その取得したドメインに割り当てるサーバーをどうするかです。自宅サーバーを使用する場合は、上りのスピードにも注意が必要です。ADSL では、下りは速くても上りは最大 1Mbps が大部分なので、アクセスが多くなるとちょっと心配になります。やはり、FTTH が欲しいところです。また、IPアドレスが固定でない場合は、DiCE等で IPアドレスが変わった時に変更を通知する必要があります。

 自宅サーバーを立ち上げるのは面倒とか、電気代が心配とかいう場合は、VALUE DOMAIN で取得をしたドメインに割り当てられる無料ウェブを利用するという手もあります。ただし、無料ウェブは無料であるかわりに広告表示が必要です。

 もし、有料でも広告なしがいいなら料金(400円/1ヶ月・1,050円/3ヶ月・1,800円/6ヶ月・2,400円/12ヶ月のどれか)「クレジットカードで支払う」などで入金した後に、「サーバーアカウントの登録・管理・購入」で、取得した無料ウェブの広告免除権の購入ができます。

 多分、この料金なら、自宅サーバーを立ち上げて、24時間パソコンを起動しっぱなしにする場合の電気代よりも安いのではないかと・・・^^;

VALUE DOMAIN

| | コメント (3) | トラックバック (0)